ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    関内のマリナード地下街からJR関内駅北口に向かう途中に、ホームレスのたくさんいる場所ありますよね。あそこはどうにかならないんですか?異常なほどのクサさで、呼吸を止めて通らないといけなくなります。寿町に...

    今宵月男さん

    11月にオープンする蒙古タンメン中本。各店舗ごとに辛さが違いますが、神奈川県の中本ではどの位の辛さに位置するのでしょうか?オープン時に確認してください!

    福三さん

    横浜市内でも青葉区にはイノシシが、緑区にはニホンザルが目撃されたという噂を耳にしました。イノシシは青葉区奈良町、ニホンザルは緑区の四季の森公園です。今も生息しているのか、噂の真相が知りたいです。

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
4位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
5位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
6位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
9位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
10位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
15位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
16位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
20位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
21位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
23位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
24位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
25位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
26位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
29位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月12日~10月18日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

10数年前山下公園横の道路に若者が車で集まり側道に停めた女の子が乗った車に(ナンパ待ち)男の子が乗った車が横付けしていましました(いぶちん☆さん)横浜一のナンパスポットを調査して(ogs1kanさん)

はまれぽ調査結果

1996年前後まで山下公園で車を使ったナンパ文化があった。現在のナンパスポットは横浜ビブレ横の通路

ライター:カメイアコ (2016年02月22日)

元カーナンパの聖地へ(つづき)

 
ほかにも、当時の状況を知っている男性は車がずらっと並んでいたと証言。ある男性は、モテるためにわざわざ品川ナンバーにした知人がいたと話した。本当にカーナンパが山下公園で行われていたことを知ることができた。
  

 
ナンパ成功後はカラオケやご飯を食べに(フリー画像)
 

また、中区飲食店勤務の男性は「時間は午後8時~午前0時くらいまで。当時の若者のステータスみたいなものだったと思います」

終電などの心配もなく、夜遅くまで遊べることもメリットだったようだ。気が合えばそのまま車でドライブに出かけ、疲れれば車の中で休むこともできたのだ。

だが一方で、古きよき若者の文化は弊害も生んでいた。

 


SIR JOHN’S CAFEのマスター庄子(しょうじ)さんは、当時のことをこう振り返る
 

「山下公園周辺に住んでいる人にとっては迷惑でした。わざわざ迂回しなければ自宅に帰れなかったりしてね。時には爆竹の音がして、苦情の声もよく聞かれたはずです。警察も取締っていましたから」

ただでさえ広いといえない道路に縦列駐車。裏の住宅地にも平気で車を停めていたことから、住民が車庫から車を出せないという事態も起こり、特に土日はひどい渋滞に悩まされたようだ。しかもナンパを断られたと女性に因縁をつけて、卵を投げつけたり、手をあげたりする事態も起こったそうで、当時のことを伺うと眉をひそめる人や、話したがらない人もいた。
 


警察の取締も強化(フリー画像)
 

その後、カーナンパの要であったパーキングメーターも撤去され、車の数も徐々に減っていったという。あとは若い世代の車離れや飲酒運転の取締強化なども影響しているかもしれない。
 
 

現在のナンパスポットを横浜駅で調査

では、今の若い世代の人はどこでナンパをするのか? そもそもナンパという行為をするのだろうか、と山岸とともに首をかしげる。男女の出会い方が多様な時代にアナログな方法で相手探しをしている人はいるのか・・・
 


ナンパスポットどこですか? に「ウケる」と爆笑するガールズ
 

「まぁ、駅前じゃないですか? あとはビブ横(ビブレ横の通路)が多いと思う。実際にナンパされてご飯に行ったことありますよ」とのこと。

ナンパをしてくる人に対してどう思うか問うと「ご飯代が浮いてラッキーというのが正直な感想です(笑)」と包み隠さない彼女たちに乾杯。
 


南幸橋は通称“ナンパ橋”と言われている
  

女性30名(複数回答)に聞いたところ・・・
 


ビブレ前(16名)
 

ビブレ横(23名)
  

ダイエー前(3名)
  

西口五番街(2名)
   

がナンパスポットとして上がり、一番多かった回答はビブレ横だった。

真相に迫るべく、ビブレで働いている女性10名に聞き込みを行い、うち9人がビブレ横がナンパスポットになっていると回答。実際にキャッチとは別に声をかけられた女性も多く、ビブレで勤務している女性はあえて通らないようにしている人も多いそうだ。

続いて駅周辺にて、事情に詳しそうな居酒屋勤務のお兄さんたちに話を聞いてみたところ、とんでもない猛者たちに出会うことになる。
 


「僕は横浜駅西口で女性に声をかけますよ。成功した数は3ケタ」(写真はイメージ)
 

そんな3ケタの彼にどのような女性をナンパの対象にするかと問うと「夜の仕事をしていそうな人で、なおかつ昼間は看護師さんって人」と具体的すぎる意見にうろたえる亀井・山岸。

また、鶴屋町にいるお兄さんたちにも話を聞いてみる。
 


「HUBではナンパ集団のような人たちを頻繁に見かけます」
  
 
「相席居酒屋でこれから入ろうとしている人に声をかけたりする人もいるみたい」
 

するとナンパに詳しい(?)仲間を呼んでくれるというので・・・
 


待っている間に記念撮影。明るくていい若者たち
  

Aさん登場
 

「ドンキ前はすごいっすよ」
 

「午後11時くらいにベンチで座っている人に話しかけます」という実体験を交えて話すAさん。彼もざっと3ケタいくらしい。

どえらいナンパ師が、意外にも若くて好青年だったことに面食らってしまった。男性20名からは複数回答で横浜駅西口(10票)、鶴屋町(5票)、ドン・キホーテ前(9票)という意見が見られたが、圧倒的にビブレ横という回答が多かった。

「じゃあ今晩、証言の裏付け調査をしてみよう」と山岸。午後8時30分にビブレに集合することとなった。
 


若者たちに混じる
 

筆者のほかにはたばこを吸う人(ここは禁煙のはず・・・)や即興ラップを楽しむ若者の集団、待ち合わせをする女性らの姿があった。金曜日ということもあり人通りも多い。

「引きでも写真撮るね」と山岸が少しだけ離れた。すると、横でかすかに声が聞こえてくるではないか。

「誰か待ってるの?」

40代くらいのマスク・スーツ姿、手ぶらの男性が私に話しかけてきたのだ。
 


終始目がにやついている感じ(亀井画)
 

亀井「・・・。(もしやナンパか?)」

ナンパ師「女性? 男性? 30分くらい時間ないかな?」

亀「もう来るので(せっかくなのでしばらく付き合ってみよう)」

ナ「あそこでお茶しない?」

亀「もうすぐ来きますから(ていうか、すぐそこにいますよ)」

ナ「この辺の若い子はスーツが嫌いみたい。私服がオシャレな人じゃないと誘いに乗ってくれない」

亀「はぁ・・・(知るか)」

すると急に「ふるふるしない(LINE交換しない)?」と連絡先を聞き出そうとするナンパ師。かなりしつこい。最終的に無視を決め込むと去っていった。

この男性はよく横浜駅周辺でナンパをしていると話していた。図らずもビブレ横がナンパスポットだということを立証してしまったが、話しかけてくる人が必ずしも誠実な付き合いを求めているとは限らないので、女性のみなさんは気を付けよう。
 


取材を終えて

聞き込みの中でドンキ前とビブレ横が一部の女性の“神待ち”スポットになっているという噂を聞いた。神待ちとは、ご飯や泊まる場所をめぐんでくれる男性(神様)を待つ行為なのだという。午後11時以降、終電がなくなりそうな時間帯にベンチに座っている女性に多いそうだ。ナンパと一言で片づけられない社会の闇が身近な所に潜んでいることにおどろかされた取材だった。
 


午後11時以降に行ってみたが、この日は神待ちに出会えなかった
 

 
―終わり― 
   

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 314 面白くなかった 77

おすすめ記事


生粋の濱っ子さん2016年12月26日 19時59分
なつかしい。当時は高校生で毎晩先輩の車で山下に行った。平日は少なくて、金土日は混んで渋滞してた。男同志の喧嘩とかもあって、今思えばカオスだった。その場ではメールや携帯番号交換して、また別の日に人数揃えて遊び行くことが多かった。ワンナイトじゃなくて、ちゃんと交際した子も中にはいたなあ。淋病もらった先輩も3人ほどいた。近隣の方には迷惑かけてすみませんでした。
そう思う 5 そう思わなかった 6
楓さん2016年03月16日 20時26分
高校時代1人でビブレ横の通路通るの嫌で避けてた。あぁ。20年前か。
そう思う 12 そう思わなかった 3
わいちゃん2さん2016年02月28日 13時26分
懐かしいなあ、逗子マリーナや、藤沢ロータリーの江ノ電(現場、小田急)百貨店前、本厚木ビブレ前なんかが、熱かったなあ。
そう思う 12 そう思わなかった 0