検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜ビー・コルセアーズ、B1残留をかけた大一番をレポート!

ココがキニナル!

リーグ17位で残留プレーオフに回った「横浜ビー・コルセアーズ」。5月19日に行われた試合の様子はどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

後半、驚異的な追い上げを見せるも、序盤に付けられた点差が響き敗北。28日の入れ替え戦にB1リーグ残留をかける!

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

厳しい序盤戦



予定から2分遅れの試合開始となった大一番。

ビーコルは、細谷将司(ほそや・まさし)、川村卓也、ジェフリー・パーマー、ファイ・パプ・月瑠(ムール)、竹田謙の5選手がスターターとして登場した。
 


開場の準備は整い、いざ剣が峰の一戦へ
 


試合開始直前、円陣を組むスタメンの5人
 

立ち上がり、グラウジーズはオールコートで当たるなど積極的なディフェンスを展開。

思うように形を作れないビーコルは、なんとかシュートを放っていくがことごとくリングに弾かれてしまい、得点を上げることができない。
 


グラウジーズの激しいディフェンスに苦しめられた序盤戦
 


流れを変えるべく、ベンチスタートだったキャプテン・山田選手もコートへ
 

「きょうはいつもよりリングがちっちゃいんじゃないか」、と疑いたくなるほどシュートが入らず、なんと試合開始から16本連続でシュート失敗。

この間にグラウジーズは着々と得点を重ね、ようやく7分近く経ってからパーマー選手の3ポイントが決まるまでに、0-15と大きく点差を空けられる苦しい立ち上がり。
 


チアリーディングチーム「B-ROSE」も逆転を信じ、会場を盛り上げた
 

第1クオーターを終えて11-20と苦しい展開となってしまったビーコルは、第2クオーターもポイントゲッターの川村のシュートが不調。

しかし、代わって入った湊谷安玲久司朱(みなとや・アレクシス)選手が8得点と気を吐き、このクオーターは17-17の五分。
28-37とかろうじて一桁の得点差で前半を終えた。
 


第2クオーターを引っ張った湊谷選手。あきらめムードはまるでない
 


細谷選手もベンチから戻り、必死にゲームメーク
 

劣勢を強いられる展開だが、選手たちはもちろん、スタンドのブースターたちも勝利を信じ大声援を送る。

ハーフタイムショーでは、「B-ROSE」も会場を盛り上げ、後半の大逆転劇に弾みを付けた。
 


 




大逆転劇を演じるも・・・



「B-ROSE」で沸いた会場の後押しもあってか、第3クオーターに入ると、流れはようやくビーコルに。

川村選手のレイアップでこのクオーター最初の得点を上げると、粘り強いディフェンスも見せてじりじりと点差を詰めていく。
 


ようやく、川村選手も少しずつ調子を取り戻し始める
 


試合は後半戦。懸命のディフェンスで流れを取り戻したい
 

よーいドンで15点差を付けられたこのゲームだが、第3クオーター7分が過ぎた辺りにはいよいよ1点差にまで追い上げるビーコル。

B1残留に向け最後の最後まであきらめない闘志あふれる姿に、ブースターの歓声もどんどんヒートアップ。
 


圧巻の追い上げにスタンドも大盛り上がり
 


ファイ選手はシュートに苦しんだが、リバウンドで貢献した
 

8分手前には、ディフェンスリバウンドから、前線の高島一貴(たかしま・かずたか)選手へロングパスが通る。

高島選手がこれをしっかり決め、ここでついに47-46と逆転に成功した。
 


高島選手のこのシュートで、ついにグラウジーズを逆転!
 


ベンチとブースターのテンションも最高潮を迎える
 

しかし、直後に再逆転を許すと、ここから再びグラウジーズに流れを持っていかれてしまう。

第3クオーターは19-17とビーコルが取るが、最終第4クオーターに入っても流れを掴み切れず、気付けば再び突き放される厳しい展開に。
 


 

内から外から、勝利を信じ攻め続けるが・・・
 

パーマー選手、ウォッシュバーン選手ら外国人勢のシュートや、ここに来てようやく決まった川村選手の3ポイントなどで最後まで食らい付くが、71-79で悔しいブザーを聞いた。



「ビーコルの集大成を」



一時は試合をひっくり返すなど頑張りを見せたが、最終的には8点差での敗北。これによって、横浜ビー・コルセアーズB1残留プレーオフ3位が確定。5月28日に代々木第一体育館で行われる、B2プレーオフ3位の「広島ドラゴンフライズ」との入れ替え戦へ挑むことが決定した。
 


試合終了直後、ひざに手を付き、悔しさをにじませる川村選手
 

シーズン途中の2017(平成29)年4月から指揮を執った尺野将太(しゃくの・しょうた)ヘッドコーチは試合後の会見で、「出だしでシュートが決まらず、それで付けられた点差をチームとしてリカバーできなかった」と振り返った。
 


序盤の苦戦を悔やむ尺野ヘッドコーチ
 

会見に出席した川村選手は「出だしでリズムを持って来られなかった。簡単なシュートを外してしまうなど、きょうのゲームに関しては僕の出来がチームに影響してしまった」と悔しさをにじませた。

グラウジーズのタイトなディフェンスについては、「受けてしまったのが良くなかった。相手のアグレッシブなディフェンスからファールを誘うのも技術」と話し、「それで相手のリズムを崩せれば、引かせることができたのかなと、試合が終わって今は思う」と続けた。
 


悔しい敗戦も、誰よりも先にブースターに駆け寄ったキャプテン
 

試合後、川村選手は悔しさを隠さなかった
 

それでも、キャプテンの山田選手が「まだ1試合残っていますし、降格したわけではない」と前を向けば、川村選手も「今年のビーコルの集大成をしっかり試合(入れ替え戦)に反映させて、B1に残留したい」と締めくくった。



取材を終えて



ブースターも関係者も、口をそろえて言っていた「きょうで決める」は残念ながら達成できなかった。しかし、まだB1残留の目がなくなったわけではない。

入れ替え戦は5月28日。Bリーグ元年の横浜ビー・コルセアーズ、泣いても笑っても本当に最後の試合。勝利、そしてB1残留を信じ海賊船団の戦いを見届けよう。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 野球もサッカーもバスケットも強いって訳には行かないね。

おすすめ記事

横浜市営地下鉄「北山田駅」「東山田駅」、なぜ「やまた」と読む

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

開館50周年の横浜文化体育館の歴史を教えて!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

横浜市のプロスポーツチームを応援する「横浜熱闘倶楽部」って?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

横浜でおすすめのサイクリングコースは?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

こんな記事も読まれてます

第3回を迎える「濱コン」、新たな取り組みとは?

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 前編ー

嵐の中タモリも熱狂! ヨットレース「タモリカップ2016」をレポート!

一世を風靡した新山下のレストラン「タイクーン」の歴史とは?

横浜赤レンガ倉庫来館者1億人達成記念!赤レンガのキニナル総まとめ!【編集部厳選】

ズーラシアに2頭のキリンが仲間入り! 来春には「アフリカのサバンナ」も全面開園!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年1月21日~1月27日)

横浜でおすすめのサイクリングコースは?

新着記事