検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

乗客が動力に!? 伊勢佐木町を駆ける「パーティーバイク」の正体とは

乗客が動力に!? 伊勢佐木町を駆ける「パーティーバイク」の正体とは

ココがキニナル!

歩行者専用の商店街、伊勢佐木モールを不思議な車が走っていた! その正体とは?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

乗客が動力になる「パーティーバイク」が伊勢佐木モールや元町ショッピングストリートに登場! 3月17日・23日の試乗会では誰でも乗ることができる

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

公道も走れるようになった! パーティーバイクの可能性

ルートを往復するための方向転換は課題の一つ。
この日は走行実験ということもあり、伊勢佐木モール内でどのように走行するか、さまざまな試みが行われていた。
 


例えば、転回のためハンドルを逆に切って、人力で押す!
 

豪快な力技に見えるが、車体は軽くブレーキを踏んでいなければ乗客がいても一人の力で押して動かすことができるほどだという。
 


人力バックから切り返し、無事に折り返すことができた
 

ちなみにこのパーティーバイク、今回は念のために安全性を確認しているものの、道路上を走行するのはまったくの合法。
以前は乗り物としての区分がはっきりしていなかったが、2018(平成30)年年11月に国家公安委員会で軽車両(自転車)であるという見解が示されたたため、公道を走ることができるようになった。
 


道を走っていたら、思わず注目してしまうのは間違いない
 

ペダルを漕ぐのも大きな力はいらず、みんな楽しそう

 
その特徴は、なんといっても「乗っている人が笑顔になってしまう」こと!

横浜ビールの横内さんがパーティーバイクと出会ったのは、両親と旅行したハワイでのこと。横内さんのお父さんが現地を走っていたパーティーバイクに乗ったとき、「普段は静かなタイプの父親がすごく笑顔になったんです。この乗り物には、みんなを笑顔にする力がある、と感じました」と話す。
 


走行実験中も、参加者には思わず笑顔が

 
横内さんは横浜ビールに入社後、国内でパーティーバイクを保有・製造している企業とコンタクトを取り、昨年9月に開催された「横浜カーフリーデー2018&モビリティウォーク」で、日本大通りの街中にパーティーバイクを走らせることに成功。

それをきっかけに横浜市から声が掛かり、今回のように地域が主体となった伊勢佐木モールや元町ショッピングストリートでの試乗会が実現することになった。
 


今回のパーティーバイクは、保有する神戸の神姫商工からレンタルした
 

地域とともに「パーティーバイク」の試乗会に関わる横浜市都市整備局都心再生課の庄司敏雄(しょうじ・としお)さんから、市としてのパーティーバイクの取り組みについてうかがった。

庄司さんは「今回、伊勢佐木モールの縦動線(関内駅方面から阪東橋方面)を活性化するという目的を果たすため、パーティーバイクの試乗会を行うことになりました」と企画の意図を説明する。
 


関内駅地下のストリートピアノも、同課や都市計画協議会が携わった(過去記事より)

 
パーティーバイクの導入は、バスや電車、あるいはみなとみらいで計画が進む「ロープウェイ」のような「新たな交通」とは性質が違う。輸送手段ではなく、乗る人が楽しむことが一番の目的だ。

庄司さんはパーティーバイクについて、「何より、安全で乗っている人が楽しくなる乗り物というのがポイントです。伊勢佐木モールは歩行者のための通り。ぶらぶら歩きの延長として、疲れたら乗って飲食を楽しめるような乗り物として考えています」。
 


操縦席の下にはブレーキ、押し込むとロックされる

 


各席にはドリンクホルダーも完備
 

パーティーバイクは、スピードを出そうと思っても歩く程度の速さしか出せない。移動手段というよりも、やはり「楽しさ」を大切にした乗り物なのだ。
 


運転する人も、乗る人も、見物する人も笑顔になってしまう
 

多くの人が乗ることができる試乗会では、たくさんの驚きや笑顔を見ることができそうだ。



取材を終えて

3月の試乗会で課題を整理した上で、2019年度以降の導入を検討していくというパーティーバイク。現在の車体はレンタルしているものだが、「自前」のパーティーバイク導入という野望も横内さんはじめ関係者の胸にはあるようだ。

 


試乗会で課題を洗い出し、今後の取り組みにつなげることになる
 

3月17日の試乗会については、同日に伊勢佐木町で行われる「ザキロク祭り」にて、飲食用チケットを500円以上購入した人が無料で乗ることができる。

お祭りの雰囲気の中で、注目を集めること間違いなしのパーティーバイクをぜひ体験してみてもらいたい。


ー終わりー


 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

2020年春開業!「ビルボードライブ横浜」が馬車道の「生糸絹物専用倉庫」に登場

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

鶴見図書館前の「ちょっと気味が悪い」謎の像の正体は?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月28日~5月4日)

第3回「濱コン」、当日の様子はどうだった?

二俣川にあったという「伝説の学ラン屋」とは?

女性の活躍を後押し! 神奈川県が認定する「神奈川なでしこブランド」とはいったい何?

横浜・鶴見の幻の巨大池「寺谷大池」の実像に迫る!

横浜周辺で船舶免許を活かした仕事はある?

横浜国立大学の七不思議? 高さ37メートルの謎の鉄塔の正体に、高所恐怖症のライター・クドーが迫る!

2020年春開業!「ビルボードライブ横浜」が馬車道の「生糸絹物専用倉庫」に登場

新着記事