検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

大判焼きって言いますか?黄金(こがね)焼きって言いますか?横浜ではどちら派が多いですか?上大岡では、横浜名物黄金焼きを売っていますが。上大岡だけですか?(ハマっこ3代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

調査の結果、「大判焼き」派と「今川焼き」派が半々。「黄金焼」は、かつては県内8カ所で売られていましたが、現在は上大岡のみとなっています。

  • LINE
  • はてな

2012年04月05日

ライター:河野 哲弥

半世紀にわたる「黄金焼」の歴史が明らかに

横尾専務によれば、横尾商事とは、神奈川県内に9店舗を展開する洋菓子を中心としたメーカーとのこと。「プチ・フルール」という屋号のお店がメインだが、上大岡ウィングの地下1階だけで、「黄金焼」を扱っている。
 


店舗の名称も「黄金焼」という
 

基本のメニューは8つ、ほかに、季節限定メニューなどもある


それにしても、洋菓子メーカーなのに、和菓子を扱っているのはなぜなのだろう。この点を専務に聞いてみると、実は同社の歴史は、この「黄金焼」からはじまったのだそうだ。

横尾商事の創業は1965(昭和40)年。しかし、「黄金焼」の販売は、それ以前の1962(昭和37)年から、旧横浜駅西口ビル内で行っていたとのこと。このときは個人商店として営業をしていた。

同商品を考案したのは、現社長の母親にあたる初代(はつよ)さん。よくある完全な円形ではなく、あえてだ円形にして、見た目が小判のようだったことから「黄金焼」と命名したそうだ。それ以上の詳しいことは、同社の資料にも残っていないらしい。

ただし、この手の焼き菓子を販売したのは、横浜では最初になるのではないかと、横尾専務は話していた。
 


だ円の形と、珍しい銅製の型で焼くのが特徴


熱伝導率のいい銅製の型で焼くと、焼き目がきれいになるだけでなく、表面がパリっとするそうだ。そんな「黄金焼」は、そのおいしさが評判となり、次第に人気を呼んでいったようだ。

そこで同社は、1965(昭和40)年に、横尾商事として多店舗展開を開始。まずこの年に、京浜急行上大岡駅店、鶴見駅ビル店、藤沢名店ビル店の3店舗を開店した。その後も、二俣川、追浜、平塚、イトーヨーカドー上大岡店など、県内の合計8店舗で「黄金焼」を販売するようになった。
 


厚みもあり、ガッシリとしたボリュームが特徴


しかし、和菓子の人気は、時代と共に次第に下火となっていったそうだ。そこで同社は、1971(昭和46)年から「プチ・フルール」などの洋菓子事業をスタート。

「黄金焼」については、1996(平成8)年、現ウィング地下に店舗を開店したのを期に、他店舗を全て閉店しまったとのこと。従って、現在ではこの店でしか、創業の味を楽しむことはできない。



地元の人の感想は

では、同店を訪れる人に、「黄金焼」の感想を聞いてみることにしよう。
ちょうどそんなタイミングで現われたのは、「はまれぽ」をいつも見ているという読者の方だった。
 


ほぼ毎日、お店の前を通りがかるというKさん


Kさんによれば、「黄金焼」はボリュームがあるので、おなかがすいたときに立ち寄ることが多いそうだ。この日は、春限定商品の「さくらあん(90円)」を購入していた。

また、お店の方によれば、「あん無し(60円)」も隠れた人気なのだとか。別売のメープルシロップをかけて、ホットケーキのように食べるのが通だという。

作られはじめてから、今年でちょうど半世紀を迎える「黄金焼」。同店では、平日で1日約500個、土日には約1,000個も売れるそうだ。他の呼び方をされる商品とは、形も少し違い、厚みもかなりある。未体験の方がいらっしゃったら、一度味わってみてはいかがだろうか。


-終わり-


◆黄金焼

横浜市港南区上大岡西1-6-1 ウイングB1
TEL:045-848-7838
定休日・営業時間はウイングに準じる
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 京浜急行の追浜駅の信号を渡ってすぐのところにも、黄金焼がありますよ。今でも健在。二十年位前?に、くろあん、しろあん以外にかぼちゃやらチーズやらがでてからは、そればかりを買っていました。

  • この黄金焼きで育った世代です。父があんこが大好きで、よく買いに行ったものです。懐かしい~ 確かによそでは、「黄金焼き」と売っていなかったな…昔は、鎌倉街道沿いに店がありました。近所が立ち退きで、昭和55年頃まで上大岡で生まれ育ちました。もう今は全く昔の面影がなくなり寂しいです。

  • 上大岡の調査結果が予想外で残念…上大岡なら「黄金焼」!上大岡の再開発前は1階改札口前の飲食街にありましたね〜あの飲食街を通って鎌倉街道へ通り抜けしていた頃が懐かしい(^_^;)

もっと見る

こんな記事も読まれてます

横浜の給食パンといえば「かもめパン」!? その名前の由来を教えて!

横浜ご当地ラーメン専門店「横浜タンメン」が日ノ出町にオープン!

横浜そごう屋上の「海の見えるビアガーデン」とは?

海岸通りにある隠れ家バーはどんな雰囲気?

横浜赤レンガ倉庫に「レモンサワーフェスティバル2018」がやってくる!

ズボラさん必見! はまれぽ週末グルメ案内 本能のままにかぶりつけ! 中区・「ハンバーガー」が美味い店 5店

新店の家系ラーメン店で衝撃の新企画がスタート!! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の拾四

家系で極太麺を使っている店はどこだ!?~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の拾

おすすめ記事

上大岡に美容院が多いのは何故?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

新旧の街並が共存する街。はま旅Vol.41「上大岡編」

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

上大岡は「かみおおおか」「かみおおか」があるって本当?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

家系で極太麺を使っている店はどこだ!?~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の拾

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

新着記事

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • そうてつstyle(https://sotetsu.net/)が2019年10月31日(木)15時に...

  • 台風19号で、箱根はすごい雨が降りましたが、被害が気になります。なかなか情報が入ってこないのは、被害...

  • 台風19号の影響で、相模湖駅周辺は八王子方面の国道20号、津久井方面の国道412号いずれも通行止めで...

最近のコメント

アクセスランキング