検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

ココがキニナル!

昔、帷子川あたりは捺染工場ばかりで、川で布を洗っていました。上星川駅前の温浴施設が入居するビルも捺染会社所有だったのでは。捺染業の昔と今を取材願います(katsuya30jpさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

捺染は横浜開港以来の歴史を持ち、最盛期には市内に130の捺染会社があったが、現在は15~6社。多くは地方に工場を移している。

  • LINE
  • はてな

2014年09月08日

ライター:大和田 敏子

横浜捺染の現在

平成に入る直前のピーク時、横浜には捺染会社が130ほどあったが、今は15~6社に減り、どこも小規模に残っているのみ。捺染には水が大量に必要なため、水道料金が高額な横浜を離れ、山形・秋田・福島など、地下水を安く使える場所に工場を移転したところも多いそうだ。

キニナルにあった「上星川駅前の温浴施設が入居するビル」は、株式会社モリヤマという捺染会社の所有だが、1991(平成3)年に秋田に工場を移し、その工場も、今は業界大手の川辺株式会社の子会社レインボーワールド株式会社に貸しているという。

また、1916(大正5)年創業の老舗で、金沢工業団地に工場を持っていた大木捺染株式会社も、福島に工場を移し、現在は社名を変えて株式会社オオキテキスタイルプリントが事業を継続している。
 


オートスクリーン捺染機

 
現在、横浜にある捺染工場を見せていただきたいとお願いしたが、
「10年ほど前までは、児童生徒や市民の工場見学なども積極的に行っていたが、現在は受け入れられる状況にない」と北澤さんは言う。製品注文の減少、捺染工場の衰退、職人の高齢化など、横浜の捺染は大きな問題を抱えていて、 最盛期のような活気とともに紹介することが難しいからだ。
 


捺染工場見学の様子
 

"世界を魅了した横浜職人の技"をテーマした講座。市民のアトリエにて

 
そうした状況の中にあってギルダ横浜は、新たに持ち込まれた企画やデザインを、横浜で培われた高い捺染技術を生かして製品化・販売につなげるなど、横浜捺染の火を絶やさないようにと努力を続けている。その中から、「濱文様」という独自ブランド(株式会社ケイス)で、全国に販売を拡大しているものも出てきている。

ちなみに「横浜スカーフ」は、中区山下町にある「シルクミュージアム」内にあるショップなどで購入できる。



取材を終えて

この取材を通じて、地場産業である横浜捺染、横浜スカーフについて、初めて知った。あらためて、筆者自身、横浜について未知のことが多いことを思い知らされる。
世界に誇る横浜スカーフを支えてきた横浜捺染が厳しい状況にあることを知り、残念に思う。伝統を守るだけでなく、新たなものを生み出すことで発展を目指す、ギルダ横浜を応援したい気持ちになった。横浜スカーフの新たなステージを期待したい!


―終わり―

〈参考文献〉
『横浜捺染―120年の歩み』(日本輸出スカーフ捺染工業組合)
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 自分の子供時代は捺染工場が遊び場で上大岡にはたくさんの捺染工場がありました。版木小屋でかくれんぼしたり、よく職人さんに叱られてましたね。懐かしく思うとともに、いまや高額品を買わなくなってしまった。馬車道商店街では「信濃屋(洋品店)」がいつ廃業するかの話題まで囁かれる始末、世も末ですね。

  • 子どもの頃の記憶ですが、国道16号線の鶴ヶ峰辺りから下方を流れる川で、大きく長い布を洗っている光景をよく見たことを思い出します。親からは染物を洗っている工場だと聞いた記憶です。今も鶴ヶ峰稲荷大神前とバスターミナル間の川底には人工物が見えますが、この共同水洗工場が使っていた跡でしょうか。懐かしく、また横浜の歴史を知る記事です。

  • 我が家に近くにも捺染工場が幾つもありましたが、今では一カ所しかありません。小学校の時は社会科見学で捺染工場に行ったほどだったのに・・・・。廉価販売も考えないと、結局は自分の首を絞める事になるんですけどね。

もっと見る

おすすめ記事

横浜の名産品「スカーフ」、その由来と今の生産規模は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

帷子川にはどんな魚がいるの?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

帷子川の源流までってどうなってるの?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

有隣堂 月間BOOKランキング2017(平成29)年3月

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

    • 面白かった77
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年02月22日

横浜の変わった地名「引越坂」の由来とは?

    • 面白かった14
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月23日
【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅東口に3月15日にオープンするエンターテイメント施設ビル「アソビル」に「うんこミュージアム」が...

  • 高齢者施設などでもディスコを広めているDJ OSSHYさんがFMヨコハマで長年、選曲もされていたよう...

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング