検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛の珍獣屋にある「ゴキブリの唐揚げ」は食べても大丈夫?

ココがキニナル!

2012年5月に記事になった野毛「珍獣屋」ですが、最新メニュー(店頭の看板)を見たら「ゴキブリの唐揚げ」が…食べて平気なのか?食べる人がいるのか?(スさん)

はまれぽ調査結果!

見た目のインパクト極大の素揚げ。サクサクでスナックを食べてるような美味しさ!

  • LINE
  • はてな

ライター:しば けん

それでは試食~! グロ(俺の顔が)注意(つづき)



しば「お二人は、この店は初めてですか?」

美男「2回目だね。最初にゴキブリの唐揚げを食べて、面白くてもう一度来ようかなと思って」

しば「ゴキブリの唐揚げを最初に! 感想は?」

美男「アーモンドみたいで美味しかったよ」
 


イケメン&美女カップル(お姉さんは顔出しNG)

 
しば「やっぱ美味しいですよね~! 今日は何をいただいてますか?」

美男「ワニの手を食べてるよ」
 


子どもワニの手一本揚げ! でけぇ~!!

 
しば「うわぁ~、でかくてインパクトありますね~! いやぁ、美味しそうだなぁ~、いいなぁ~! どんな味がするんだろう・・・羨ましいなぁ・・・匂いもいいなぁ~!!」

美男「・・・ちょっと食べる?」

しば「えっ、本当ですか!? なんかすいませ~ん!! お願いしちゃったみたいで」

美男「・・・うん」
 


恵んでもらった~!

 
「鶏肉みたい」ということらしいが、果たして本当にそうなのか食べてみたところ・・・うん、美味しい! 味付けもしっかりしていて(ニンニクの味がきいてる!)、歯ごたえのある鶏肉って感じ!
 


美味しい~!


副編・山岸もこの顔!

 
ということで、調査終了~!
ゴキブリの唐揚げ、仔スッポンの丸揚げ、マジャクの姿揚げ、子どもワニの手一本揚げ、すべて美味しくいただきました!
1次会としてお腹を満たすもよし、2次会3次会で利用するもよしなお店です。

しば「ちなみに、松山さんが今後食べてみたい珍獣ってなんですか?」

店長「キリンですね」

しば「キ、キリン!?」

店長「キリンって食べた人がほとんどいないし、味も分からないじゃないですか。だから、キリンの首元を食べてみたいんですよね」

今後、もしかしたら珍獣屋のメニューにキリンが並ぶ・・・かもしれない。
 


松山店長、ありがとうございました!

 
しば「いやぁ~、いっぱい食べたゴキね~!」

副編「ちょっと、語尾に『ゴキ』って付いてるよ? ゴキブリの唐揚げ食べ過ぎた?」

しば「あれ? おかしいゴキね・・・ゴキ・・・ゴキ・・・!! ゴキゴキゴキ!!!!」

副編「えっ、ちょっと! ねぇ、大丈夫!? ・・・キャー!!」



しばけんの様子が・・・


 


カサカサカサ・・・

 
副編「ちょっと・・・!?」
 


カサカサカサ・・・


カサカサカサ・・・

 
副編「これって・・・ゴキブリの唐揚げを食べすぎたせいで・・・ゴキブリに!?」
 


チラッ

 
副編「?」
 


しばけんこと、ゴキブリは、横浜の「仄暗い水の底」に消えていくのであった・・・

  
副編「なんだこれ」



取材を終えて



ちなみに、副編集長によると、編集部でライターに何かあった場合はちゃんと責任を取るそう。

最初は「ゴキブリの唐揚げなんて食べる人がいるのか」と疑心暗鬼で向かったが、美味しい味付けでリピーター続出のメニューだった。
そして、11月限定で「ヒグマ鍋」と「アライグマ鍋」を開始しているそうです。
寒い冬にもってこいの鍋ですね。興味を持った皆さん、ぜひ珍獣屋にアクセスしてください。


―終わり―
 

取材協力
珍獣屋
住所/横浜市中区野毛町1-45 港興産ビル3号館2階1号室
電話/045-260-6805
営業時間/(平日・日祝日):17:00~21:00(LO.20:30)、(週末・祝前)17:00~23:00(LO.22:30)
定休日/不定休

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  •  野毛にできたのですね? 珍獣屋? 昔はゲテモノ喰い? 東京に鰐の肉食べれる店あったとか? アジアではお客様におもてなしで高級料理のサソリ、ゴキちゃん(サイズが大きい)、を出すそうです? 

  • 珍獣屋、行ってみたいけど、怖い。

  • 山岸はん 副編やったとは・・・

もっと見る

おすすめ記事

野毛の「珍獣屋」はどんな料理が出てくる?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

半漁人のバーべキューを出す海岸通の「アマゾンクラブ」って?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

あの外食文化研究所が経営する、「ワイン酒場COLTS」ってどんな店?

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

戸塚の住宅街に突如現れるマニアックな専門店「おこげとぎょうざ」の日本一多いという「おこげ」のメニューとは?

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

こんな記事も読まれてます

GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?

新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?

24日まで山下公園で開催中の「ベルギービールウィークエンド横浜2015」の様子をレポート!

お客のいないラーメン屋「風の子」って本当に美味しくないの?

瀬谷の住宅街にある謎の点心専門店「南方粽子(なんぽうちまき)」に突撃!

横浜になぜ名古屋のご当地グルメが!? 激辛&激ウマ!「台湾ラーメン」が食べられるお店を徹底調査!

【編集部厳選】「肉より魚派」のアナタ、必見!

あの外食文化研究所が経営する、「ワイン酒場COLTS」ってどんな店?

新着記事