検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

昨年は大雪に見舞われた成人式ですが、今年の様子はどうでしょう? 新成人の抱負と合わせてレポートお願いします(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2014年01月13日

ライター:はまれぽ編集部

「未来への出航」!
 
昨年は大雪に見舞われた横浜市の「成人の日を祝う集い」。今年は天候にも恵まれ、多くの新成人が会場となった横浜アリーナに詰めかけた。
 


早朝から振袖姿の新成人でにぎわうJR新横浜駅


会場は華やかな振袖姿の女性や袴を着た男性も多く見受けられ、中には仲間との再会を懐かしむ声も聞かれた。
 


会場の横浜アリーナは大混雑


今年の新成人は、1993(平成5)年42日から1994(平成6)年41日に生まれた34247人が対象。式典のテーマは「SHIPs(シップス)」。新成人の中から公募で選ばれた11人の「成人の日記念行事実行委員会(田代良太委員長)」が2013(平成25)年6月から準備を開始した。

「今まで生きてきた中で得た仲間(パートナーシップ)や友情(フレンドシップ)との思い出と共に『未来』に向かって、それぞれの船(シップ)を出航する」という思いが込められている。
 


実行委員会の思いが込められた「SHIPs


典は横浜市内18区を午前(神奈川、西、保土ケ谷、旭、港北、緑、青葉、都筑)と午後(鶴見、中、南、港南、磯子、金沢、戸塚、栄、泉、瀬谷)の2部制に分けて実施した。
 


会場いっぱいの新成人
 

実行委員長の田代さん(左)


午前1030分からの第1回では林文子市長は「みなさんの表情を見ていると横浜の明るい未来を確信できる。横浜の歴史を引き継ぎ、発展させて横浜から世界に飛び立ってほしい」とあいさつ。
 


新成人にあいさつする林市長


続いて、新成人を代表し、福田一(はじめ)さんが「未来は今をどう生きるかで決まる。未来の子どもたちの手本になる大人になる」と誓いの言葉を述べた。
 


「横浜の未来を素敵なものに」と福田さん


その後、ロンドン五輪競泳日本代表で北島康介選手に競り勝ち、銅メダルを獲得した藤沢市出身の立石諒選手が夢に向かって取り組むことの大切さを訴えた。
 


「夢に向かって頑張って」と立石さん


立石選手の「自分も何度も競技をやめようと思うことがあったが、目標に向かって努力することの素晴らしさを知った。みなさんもそれぞれの夢に向かって頑張ってほしい」というエールに、新成人は大きくうなずきながら耳を傾けていた。

最後は参加者が全員で横浜市歌を斉唱し、式典を締めくくった。
 


最後はやっぱり横浜市歌!




新成人に抱負を聞く!

ここで、新成人のみなさんに豊富を伺った。

保土ケ谷区の田代航平さんは「5年、10年先はすぐに思いつかないが、多少なりとも社会に貢献できる大人になりたい」と話していた。
 


田代さん(中)たちは小学校からの友人

 
大学で農業経済を学ぶ佐藤萌さんは「食事をするとき幸せな気持ちになれると思う。世界中の人が安全安心な食事を取ることで幸せになれる手伝いができれば」と将来の夢を語ってくれた。
 


「食で世界を幸せに」という佐藤さん(前左から2人目)

 

高校3年生の時に、同居する祖母が自宅で倒れた際に現場に駆けつけた救急隊を見て「命を救い、周りの人達も安心させられるから」という理由で救急救命士を志望する兼子実佳(みか)さんと「自分から誰かのために動ける子どもを育てたい」と小学校教諭を目指す山下茜さんも式を終えて新成人としての自覚と責任を噛み締めた様子だった。
 


夢は救急救命士の兼子さん(左)と小学校教諭の山下さん


沖縄県の石垣島出身で横浜市在住という大浜さんと長浜さんは14日に地元で成人式を経験し、この日が「2度目の成人式」。「人生で2度も成人式をすることは滅多にない経験」と話し、将来は地元に帰って貢献したいと話していた。
 


「将来は沖縄だけでなく日本に貢献する」という大浜さん(右)と長浜さん


2人は「大人になるということは、たくさんの責任がついてくることだと思う。これからもっと勉強していきたい」と希望に満ち溢れた様子だった。



取材を終えて

当日は一部会場の外で集まり、騒ぐ集団もいたが、大きなトラブルはなかった。天候も昨年とは打って変わって新成人の明るい未来を祝うかのような冬晴れ。きょうの、この日に誓った気持ちを忘れることなく、これからは社会の一員として大きく羽ばたいてくれることを願いたい。


―終わり―

 

当日、成人式に訪れた素敵な皆さんの様子は以下からご覧ください。
 

【イベントフォト】2014年横浜市の新成人たち
 

この記事どうだった?

コメントする
  • 来年はうちの娘の成人式。様子がよくわかり、大変良かったです。2部形式のようですが午前午後の区の組み合わせは毎年不変なのでしょうか?

おすすめ記事

横浜市内で成人式や結婚式などの衣装を格安で入手できるお店は?

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

横浜市が取り組む「人生記念樹配布事業」とは、どんな制度?

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

あれから69年。1万人の御霊に哀悼の意を込めて振り返る「横浜大空襲」の記憶

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった15
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

終電を逃しても安心! 温泉、サウナ、宿泊、朝食がついて3080円の湘南平塚「太古の湯」で極楽を

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント