検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「プレシアホールディングス」の株式譲渡で関連会社の「ありあけ」はどうなる?

ココがキニナル!

「ありあけハーバー」を製造する「プレシア」が株式譲渡を発表したけど、ハーバーは今後どうなるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ありあけハーバー」を販売する「ありあけ」は製造元の「プレシア」の株式譲渡とは無関係。資本関係もなくなり、完全独立した「ありあけ」となる

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「ありあけハーバー」は大丈夫?



横浜市民になじみの深い「ありあけハーバー」を手掛ける「株式会社ありあけ」の関連企業で、デザートの企画・製造販売や卸などを行う「株式会社プレシアホールディングス(横浜市港北区、藤木久三〈ふじき・ひさかず〉会長)」は、「ありあけ」」株以外のすべての株式を譲り渡すことを決めた。

株式の譲渡先は産業ガスや農業・食品事業などを幅広く展開する「エア・ウォーター株式会社(大阪市中央区、豊田昌洋〈とよだ・まさひろ〉会長)」。
 


ハーバーはどうなる?
 

譲渡額は非公表で、「プレシアホールディングス」は2016年10月3日付で「エア・ウォーター」の子会社になる。

「プレシアホールディングス」の事業内容に変更はなく、菓子類の企画販売はこれまでと同様に行っていく。また、経営は引き続き藤木会長が担う。
 


「プレシアホールディングス」の実務はほぼ変わらない
 

「ありあけ」は関連企業ではなくなり、「プレシアホールディングス」にも入っていないため、10月以降も「ありあけハーバー」の販売を含め、消費者に全く影響はない。
 


あの味はなくならない!
 

「エア・ウォーター」は業務用の冷凍ケーキなどを全国展開してきた。
 


「エア・ウォーター」の液体窒素を使った食品事業(同社提供)
 

一方の「プレシアホールディングス」は市販で強みを持つ。
 


スーパーで見かけるこれや
 

こういうスイーツもプレシアが手掛ける
 

「エア・ウォーター」広報・IR室は、「『プレシアホールディングス』のスイーツ事業を弊社の加工食品部門の新たな柱にしたい」と説明。そのうえで「設備投資や企画や製造など、さまざまな面でシナジー(相乗効果)が期待できる。設備投資や物流の再編を行うことで、新たな消費者ニーズを創出していきたい」とした。
 


新たな消費者ニーズの創出を狙う「エア・ウォーター」(同)
 

株式譲渡による具体的な効果についての明言は避けたが、「プレシアホールディングス」の2016(平成28)年3月期における売上高は163億3800万円となっている。

「プレシアホールディングス」管理本部人事総務課は「『エア・ウォーター』の子会社として、同社のノウハウを生かすことで企業基盤を強化し、積極的な事業展開を図りたい」と話した。
 


「エア・ウォーター」のもとで新たな事業を行う「プレシアホールディングス」
 



取材を終えて



「ありあけ」は「プレシアホールディングス」の子会社化とは一切関係ないため、あの味が変わることはない。
 


今も昔も、これからも「横浜銘菓」
 

ただ、横浜ゆかりの企業が新たなスタートを切ることは間違いない。今までになかった、横浜らしいスイーツができることにも期待したい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • こちらの現社長(倒産時取締役営業部長兼常務取締役)が汗をたらたらしながら、復活に向け営業している姿を見て感動したのですが、日経に出たインタビュー記事の「横浜には観光の核が無い」との一言で気分が冷めてしまいました。何様なんでしょうか?貴方が横浜経済を引っ張れるほど突出した財力があるわけでも無いはず、藤木一族だからとふんぞり返るならそんなことはないと言いたい。謙譲の美徳は過去の事なんでしょうか。

  • もともとハーバーの有明製菓は倒産して、今のありあけは全くの別会社ですよね? 当時に携わっていた方が残ってはいるようですが、昔のハーバーと今のハーバーは商品自体が多少違うように思えます。よく言えば改良なのかも知れませんが、他にも同様に店舗名や商品名は引き継いでいても企業自体は全くの別物って多々あります。一般消費者にとっては企業が変わってしまっても、目的とする商品が継続されれば良いのかも知れませんけど。当然に拘りのある方にとっては、名実共に!ではないと違和感はありますよね。

  • 朝ドラまれ、マリノスとのコラボ商品の時だけ買っていますが、財政はどこも火の車ってことなのかな?

もっと見る

おすすめ記事

ありあけが「東京スカイハーバー」を発売した理由は?

リーズナブルな時計修理に定評あり! 鯖江産フレームも多数そろう創業70年「眼鏡・時計の内村」

  • PR

「YOKOHAMA☆GIRLS FESTIVAL」特別ユニ!

特典あり

横浜のオシャレ女子必見のアイテムが、伊勢佐木町の“きよみのアンティークショップ”にあった

  • PR

横浜の凄い会社5・世界初の超微細孔式ナノバブル発生装置を開発!安斉管鉄

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷横浜オートマン」

  • PR

桜木町駅からどこまでデッキが伸びる!? 「ウェスティンホテル横浜」がまもなく着工~みなとみらいレポート

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜刑務所ってどんなところ? 矯正展の様子は?

横浜市会で2007年度以降廃止されていた議員の費用弁償が復活。その理由は!?

栄区上郷地区の開発計画、その後の動きはどうなった?(後編)

大都市地域特別区設置法が成立したことによって、県や市の構想はどうなる?

本牧神社の横領事件、このまま不起訴で終わるのか?

【衆院選2014】自民党の圧勝に終わった衆院選を専門家が分析。横浜市民の有権者が新政権に期待することは?

【参院選2016】第24回参議院議員選挙。当落結果と所信をレポート!

横浜の凄い会社5・世界初の超微細孔式ナノバブル発生装置を開発!安斉管鉄

新着記事