検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市内にある3つの動物園で会える、さまざまな動物たちの意外と知らない不思議をお届け!

  • LINE
  • はてな

2017年06月30日

ライター:田中 大輔

横浜市にある「よこはま動物園ズーラシア」、「野毛山動物園」、「金沢動物園」の3つの動物園。この企画では、それぞれの動物園で見ることができる動物たちの、意外と知られていないちょっと不思議な生態に関するマメ知識をお届けします。



キリンとお相撲さんの共通点は?

お相撲さんというのは右手と右足を一緒に出す。まぁ、取り組み中にはズレることもあるが、基本の動きはそうなっている。

と言っても、きょうの話題はお相撲さんではない。動物園にいないし。

「四足の動物の歩き方は?」と聞かれたら、右前脚と一緒に左後ろ脚が出る歩き方を想像する人が多いんじゃないだろうか。実際にそれが基本的な歩き方とされていて、割り合いとしては多いようだ。

でも、中にはお相撲さんのように右前脚と右後ろ脚を一緒に出す動物もいる。その代表選手が、横浜の3動物園すべてにいる唯一の動物、キリンだ。
 


今回会いに行ったのは野毛山動物園の「そら」くん
 

その大きさに圧倒され思わず見上げてしまうことの多いキリンだが、足元に視線を降ろしてみると、それがよく分かる。
 


 

こんな感じで同じ側の前後の足を一緒に出す歩き方
 

この、同じ側の前脚と後ろ脚を同時に出す歩き方を「側対歩(そくたいほ)」という。ちなみに、前と後ろで逆側の脚を出すのは「斜対歩(しゃたいほ)」だ。

なぜ、キリンがこの歩き方になったのかについては、エネルギー効率がいいとか、バランスが取りやすいとか、精度の高さは別にしていろいろな話が飛び交ってはいる。でも、明確な答えは分かっていないそうだ。

ただ、ひとつ確実に言えるのは、首同様に脚も長いキリンの場合、こう歩かないと脚同士がぶつかってしまう可能性がある。それを避けられるのは、キリンにとってはメリットになるはず。
 


首だけじゃなく、脚もスラっと長いのがキリンの特徴
 

ほかに、ラクダ、ゾウ、オカピ、ロバ、シマウマなどがこの歩き方をする。

ラクダなども体の大きさに対して脚が長いので、キリンと同じメリットがあるのかも。ちなみに、ズーラシアには「ラクダライド」という、乗馬ならぬ乗ラクダ体験ができる有料イベントがある。

縦揺れが大きい斜対歩のウマ(基本は斜対歩。調教で側対歩にもなる)に対し、側対歩のラクダは横揺れが大きく、乗り心地にも違いがある。だから、もしキリンに乗ったとしても、きっと横揺れが大きいはずだ。
 


「そら」の隣で暮らすグレビーシマウマ「モモタロウ」も側対歩
 

この側対歩という特徴は、専門知識がなくても見れば誰にでも分かるものなので、横浜の動物園を訪れた際には、ぜひ目線を下に向けて彼らの歩き方に注目してほしい。

ついでに、ほかの動物の歩き方と比べてみると、もっと面白い発見ができるかもしれない。

(取材協力:野毛山動物園飼育展示係 落合絵美さん)

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • そら君は特にヒト好きで、折角お嫁さん候補が来ているのにほとんどお客さんへのサービスでもしているかのように、女の子キリンをほぼ無視しているかのよう。だからこのペアが上手く仲良くなれるのか?赤ちゃんキリンはいつ見れるのか?の方がキニナルんだよな~。

  • そらくんかわいいーなー( ´ ▽ ` )癒されるわー

  • はまれぽの読者はキリンやチンパンジーの生態を知りたくて読みに来ているのかな?市内の動物園に共通するだけで、横浜とは関連の無い情報を提供するなら、読者のキニナルを処理した方が良いのでは?はまれぽのは開始当初から楽しんできただけに、最近の落ちぶれ方にはガッカリだ。

おすすめ記事

【編集部厳選】みんなキニナってる!? 横浜市営地下鉄の謎!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜文化体育館への案内看板が「198メートル」の理由

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】知りたいけど、聞けない! あのお店、なんでこんな名前なの?

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月24日~9月30日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年10月23日~10月29日)

【編集部厳選!】祝・はまれぽ4周年! これからも編集部は身体を張って調査します特集!

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

横浜でアルパカに会える!氷取沢ファミリー牧場の様子をレポート

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月10日~9月16日)

即戦力がずらり!ベイスターズの明日を担うルーキーたちの入団会見をレポート!

有隣堂 週間BOOKランキング 11月8日(日)~11月14日(土)

【編集部厳選】みんなキニナってる!? 横浜市営地下鉄の謎!

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

首、肩、腰、背中。デスクワークによる痛みが消えないライターが横浜の鶴ヶ峰にある整体院に駆け込んだ

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング