検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

3月1日から横浜市の「喫煙禁止地区」が拡大! 新たなエリア戸塚駅周辺の様子は?

ココがキニナル!

2018(平成30)年3月1日から喫煙禁止地区になった戸塚駅周辺エリア。当日の様子はどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

※この記事は横浜市資源循環局の告知記事です※

戸塚駅周辺が「喫煙禁止地区」に!



横浜市が条例で定める「喫煙禁止地区」は、エリア内で喫煙したり、火のついたたばこを持っているだけでも過料2000円が徴収されるという厳しい規制

これまで対象エリアだった横浜駅周辺やみなとみらい21地区(桜木町駅前)など6ヶ所に加え、2018(平成30)年3月1日からは7ヶ所目の禁止地区として「戸塚駅周辺」が加わった。
 


商業施設や区役所の周りも指定区域だ

 
3月1日から、横浜市の職員による指導・巡回が開始。指定の喫煙所以外でたばこを吸っていると、厳しく取り締まられることになる。

指導員の出発式であいさつした戸塚区の田雑由紀乃(たぞう・ゆきの)区長は、「喫煙禁止地区の指定は区の悲願でした。戸塚区は大変きれいな街になってきましたが、今でも落ちているごみは、ほぼたばこの吸い殻。取り組みに大変期待しています」と激励。はまれぽも指導員の方たちとともに初日の巡回に出発した。
 


喫煙禁止地区指定への期待を語る田雑区長(左)

 
戸塚駅周辺では、喫煙禁止を知らせる看板やポスターがあちこちに掲示されている。特に普段から喫煙者が多い場所はパイロンで囲われるなど、喫煙禁止地区指定を受けた対応が行われていた。
 


これまでは喫煙者が多かったトツカーナ1F前の歩道

 
それでも、喫煙禁止の看板のすぐ近くにたばこの吸い殻が捨てられている場所もあるなど「喫煙禁止地区」の認知向上が課題だ。

市職員は「朝から何人か路上喫煙している人を見かけましたが、指導員が近づく気配があると移動してしまうようです」と話す。
 


あちこちに看板が設置された

 
別の指導員によれば、「喫煙禁止地区になったことを知らない人は、条例の趣旨を伝え指導すると理解し、応じてくれる場合がほとんど。注意に反発する人は、禁止と分かっていて吸っている人」という傾向があるようだ。
 


この時は悪質な違反者に遭遇することはなかった

 
横浜市では2018(平成30)年度中に、相鉄線二俣川駅周辺も喫煙禁止地区に指定する予定。戸塚駅周辺と同様、禁止区域での喫煙は2000円の過料徴収の対象になる。

 

開始時期はまだ未定だ

 
前回の記事でもお伝えしたとおり、横浜市の全域で「歩きたばこ」は禁止されている。ポイ捨ても罰金の対象になる重大なルール違反だ。

もちろん、多くの喫煙者はルールを守っているはず。一部の違反者のせいで不利益を被るのは、たばこを吸う人も吸わない人も同じかもしれない。

まずは身近な人たちにルールを伝えるところから、誰にとっても住みやすい街を作っていきたい。


ー終わりー
 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大船駅バスターミナルに出没する小さなバン「小雀乗合バス」はどうやって運行されたの?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

横浜の飲食店を支える「酒の島崎」。配送ドライバーのリアルな日常と会社の想いに密着

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

正月期間のもちによる緊急搬送は11件。横浜市消防局は注意を呼びかけ!

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

開店前から大行列!? 朝採れ野菜を販売する西谷の野菜直売所に突撃!

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

なぜ横浜公園に北極星や北斗七星が!?

横浜のエステティシャンが通うエステを探れ! 美肌には、やっぱり秘密あり

みなとみらいのカップヌードルミュージアム周辺の海で釣れた魚はうまいのか!?

決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?

栄区が作成した「終活」用エンディングノート「シニアライフノート」とは?

まことしやかな怪談話!? 南区にある長くて暗い大原トンネルって一体どんなところ?

【探訪】令和に生きる横浜の銭湯 ―南区永楽町・永楽湯―

大船駅バスターミナルに出没する小さなバン「小雀乗合バス」はどうやって運行されたの?

新着記事