検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

みなとみらいをサンタが歩き回るイベントってなに?

ココがキニナル!

みなとみらいをサンタが歩き回るイベントがあると聞いたのですが、どんなイベントですか?

はまれぽ調査結果!

12/18(日)サンタクロースに扮した170名が、みなとみらいでノルディックウォーキングを行う、インパクト大の健康イベント!見るだけでも価値がありそう!

  • LINE
  • はてな

ライター:山口 愛愛

みなとみらいを健康サンタが闊歩する?



みなとみらいに、突然サンタクロースが現われたら、胸が躍るだろう。
しかも、1人ではなく、大勢集まるという。

キーワードを元に調査していくと、横浜市健康福祉局が主催する「ノルディック サンタ ウォーキング」というイベントであると判明。

さっそく、健康福祉局におじゃまし、企画課長の佐藤さんを中心に、ノルディック サンタウォーキング事務局の方々にお話を伺った。
 


横浜市健康福祉局の(左から)中城さん、松原さん、佐藤さん


「ノルディックサンタウォーキング」とはどんなイベントなのか?
12月18日(日)13:00~16:00(小雨決行)に行われ、170名(予定)がみなとみらい21地区の約4キロのコースで、ノルディックウォーキングを楽しむイベントだった。

参加者はノルディックウォーキング愛好家100名と、事前申し込みをした一般参加者70名。愛好家は全身サンタクロースに仮装し、一般参加者は帽子や上着などワンポイントの仮装をして参加する。

参加費の500円は被災地の子どもたちを支援する「サンタこども基金」に全額寄付される。
クリスマスムードたっぷりのみなとみらいを170人ものサンタクロースが、練り歩くという斬新なイベントだ。



横浜市民の約4分の1が65歳以上!?

横浜市がこのイベントを開催している目的は何なのだろう。
佐藤さんに説明いただくと、これは横浜市が健康長寿日本一を目指す、「100万人の健康づくり」戦略の取組の1つであった。
 


横浜市HPより「健康づくりキャンペーンイベント開催チラシ」
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hyakumannin/kenkodukuri.html


横浜市は10年後には96万人が65歳以上になると予測され、なんとこれは横浜市民の約4分の1にあたる。
「高齢者が若い世代とともに交流しながら、楽しんで健康を維持できる仕組みや場を提供することが重要」とのこと。

「100万人の健康づくり」戦略には4つの柱がある。

・継続的に運動・スポーツを行う習慣を広める「運動・スポーツ」
・適度な外出や芸術文化、レクリエーションに親しむ「アクティブ・ライフ」
・歯や体の健康づくりをすすめ、毎日の食生活を見直す「楽しく食事・栄養バランス」
・ボランティア活動などを通じて生きがいや楽しみを見つける「社会貢献活動への参加支援」

そのうちの「運動・スポーツ」の一環として、「ノルディック サンタ ウォーキング」が開催されるのだ。
 


11/26に開催された同キャンペーンイベント
『ヨコハマウォーキングスタイル』でのチャレンジノルディックの様子


ノルディックウォーキングは、フィンランドのクロスカントリースキーチームが1930年代から夏場のトレーニングとして、ポール(ストック)を持ってハイキングやランニングを行ったことから始まったスポーツ。

ウォーキングより上半身も効率よく使い、バランスの取れた全身運動といわれている。ポールを使うと背筋が伸びやすく、歩行を助ける役割もあるので、転倒防止にもなり、高齢者にも向いているスポーツだそうだ。日本でも10年前頃から広まり始め、だんだんと人口が増えている。

当日は、参加者に無料でポールが貸し出され、インストラクターが指導するので初めての方でも安心だ。
親子で参加する人もいるという。

「10年、15年後に高齢者となる50代や40代にも関心を持ってほしいですね」と佐藤さん。
 


インストラクターが手ほどきをしてくれるので高齢者も安心




本物のサンタクロースもやってくる!



当日は、ノルディックウォーキング発祥の地でもある、フィンランドのサンタクロース財団公認のサンタクロースも応援に駆つけるので、こちらも見所だ。

13:00~13:30に(クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズパークにて)出発式を行います。170人のサンタクロースがみなとみらいをウォーキングする姿を見るだけでも楽しめると思います。ぜひ、いらしてください!」(佐藤さん)

ウォーキングのコースは、臨港パークを1周し、国際橋を渡って新港パークに入り、赤レンガ倉庫前で折り返し、パシフィコ横浜 円形広場「プラザ」でゴールとなる。

当日は、はまれぽでも取材をするが、1日限りのユニークな光景を焼きつけに、ショッピングやランチと合わせて出掛けてみてはいかがでしょうか?


― 終わり ―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 本物のサンタクロースがくるなんて、すてきですね!

おすすめ記事

桜木町から信号なしでどこまでいける?

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

横浜でのんびりピクニックのできる場所を教えて!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

2017年~2018年 大晦日から元旦にかけての電車運行状況

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

きょうオープン! 高架下の新商業施設「ウィングキッチン京急鶴見」の様子を一足早くレポート!

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

こんな記事も読まれてます

東横フラワー緑道の横浜・反町間の高島山トンネルの謎を解明!

すごい数の自転車がとまっていた、みなとみらい「グランモール公園」の前から自転車が消えたのはなぜ?

地下鉄関内駅で火災?その現在の様子は?

桜木町の「東京電力の碑」が地面に埋もれているのはなぜ?

アクロスプラザ東神奈川「スーパーいなげや」の閉店後はどうなる?

横浜市に直撃!三溪園へのアクセス改善計画はあるのか?

突然の雨が多くなる季節、上大岡の京急百貨店で始まった「傘の貸し出しサービス」の実績は?

2017年~2018年 大晦日から元旦にかけての電車運行状況

新着記事