検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
横浜・みなとみらいに「京急オープントップバス」がやってくる!

ココがキニナル!

2019年4月20日から、横浜・みなとみらい地区を周遊する2階建ての「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜(京急オープントップバス)」が運行開始!どんなバスがどこを走るの?(はまれぽ編集部のキ

  • LINE
  • はてな

2019年04月18日

ライター:はまれぽ編集部

京急から、ワクワクするお知らせが届いた。
2階建てオープントップバス「KEIKYU OPEN TOP BUS(京急オープントップバス)横浜」の運行を開始するというのだ!
KEIKYU OPEN TOP BUSは屋根のない2階建てのバスで、2017(平成29)年10月に三浦市で初めて運行開始
 


三浦市を運行する初代・KEIKYU OPEN TOP BUS(画像は過去記事より)

 
そして2019年4月20日より、「まちを楽しむ多彩な交通」の一環として、横浜・みなとみらい地区を周遊する「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」がデビューすることとなったのだ!

「まちを楽しむ多彩な交通」は、横浜市が民間事業者へ“移動自体を楽しく感じられるような交通サービス”の公募を実施したもので、「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」はそのうちの一つ。
 


KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜の車両デザイン(提供:京浜急行電鉄)

 
KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜が周遊するのは、横浜・みなとみらい地区の都心臨海部。車両デザインは、横浜の海や空を象徴する青をベースとして、コスモクロック21や横浜ランドマークタワーなども描かれている。
 


横浜ベイエリアの街並みに溶け込むデザインを採用(提供:京浜急行電鉄)

 
実際にバスに描かれている観光名所も周遊するコースに組み込まれており、横浜赤レンガ倉庫や山下公園通り、横浜ベイブリッジや横浜三塔など、横浜ベイエリアを象徴する見所をバスガイドさんが案内してくれるのだとか。約3.5メートルの高さから、より魅力的な横浜ベイエリアの景観を楽しめそう!
 
 
 
どこを走るの?
 
KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜は土・日・祝日(ほか特定日)のみの運行で、 雨天・荒天時は運休。
乗車料金は、大人(12歳以上)が1800円(税込み・以下同)、子ども(4~12歳/12歳の小学生は子ども料金)が900円。定員は各便42名で、4歳未満の子どもは安全確保のため乗車できないという。

運行ルートは、「パノラマコース(往復コース)」と「きらめきコース(周遊コース)」の2コース。
 


コースマップ(クリックして拡大/提供:京浜急行電鉄)

 
・パノラマコース(往復コース)
横浜駅(YCAT5番のりば)⇒ みなとみらい⇒ 横浜ベイブリッジ ⇒山下公園 ⇒横浜駅(YCAT)
(※復路の「ホテルニューグランド付近」「桜木町駅付近」で下車が可能)

・きらめきコース(周遊コース)
横浜駅(YCAT6番のりば)⇒みなとみらい⇒横浜ベイブリッジ⇒工場夜景⇒横浜駅(YCAT)
 


運行時刻(クリックして拡大/画像:京浜急行電鉄)

 
パノラマコースは約80分かけて横浜駅から大黒埠頭を折り返し、主要観光スポットの間近を通るルート。きらめきコースは約60分で横浜駅から臨海部を周遊し、工場夜景やみなとみらい21地区の夜景が楽しめるルートだ。
 


「きらめきコース」から見るみなとみらいの夜景イメージ(提供:京浜急行電鉄)

 
KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜に乗車するには、「KEIKYU OPEN TOP BUS」の特設サイト、もしくは京急高速バス座席センターで事前予約(出発日の1ヶ月前の午前9時~出発15分前)をするか、「京浜急行バス 横浜駅東口バスターミナル案内所」で当日発売の乗車券を購入する必要がある。観光の予定が決まっているのであれば、あらかじめ予約を取っておくのが良さそう。

また、訪日外国人向けの「多言語音声ガイドシステム」などを導入する予定とのことなので、海外から遊びに来るお友達にオススメしてあげてもいいかも!

2019年秋には、いよいよ京急の本社がみなとみらい21地区に移転してくる。
 


京急本社の工事現場に飾られていた子どもたちの絵

 
本社がやってくるよりも一足先に、
KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜が街を盛り上げてくれるはず。はまれぽでも乗車体験をレポートする予定なので、楽しみに待っていてほしい!
 
 
ー終わりー
 
 
「KEIKYU OPEN TOP BUS」特設サイト
https://www.keikyu.co.jp/information/otb/index.html

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜市営バスとそっくりなバスの正体とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜駅東口行のバスの行先表示が「横浜駅」の理由は?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

京急新社屋の工事現場がユーモアたっぷりのワケ

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「危険なバス停」は本当に危険?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった27
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった144
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング