検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

山下公園とベイクォーターを結ぶシーバス、その歴史は?

ココがキニナル!

今山下公園とベイクォーターを結んでいるシーバスですが、前は東口のどのあたりに乗船場があったのでしょう?またシーバスの航路も変わっていますか?シーバスの歴史について教えてください(かもめさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ベイクォーター完成以前から横浜駅東口の乗船場は今と同じ場所にあった!昭和61年の運航開始時と同じ航路が現在でも使われている!

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

乗船場は昔から!?



その後、現在でも走るマリーンシャトル就航の翌年、1986(昭和61)年にいよいよシーバスが登場することになる。
あの特徴的な平べったいシルエットはそのころからのデザインで、東口乗船場そばの橋や線路をくぐるのに最適だ。
 


シーバスの平べったいデザインは、他社にも真似されるほどなんだそうだ


井上さんによると、現在は4隻あるシーバスも、当時は1隻だけ。乗船場も横浜駅東口と山下公園だけの二点間輸送だったんだそうだ。この当時の航路は、現在も東口と山下公園を結ぶ直行便の航路として使っているもの。
ちなみに、当時の運賃は450円。燃料費や家賃の値上がりに伴い、現在このコースは700円になっている。
 


緑色の線が現在のシーバスの航路


その後、1991(平成3)年にみなとみらいの乗船場、さらに2004(平成16)年に赤レンガ倉庫の乗船場が設置され、そちらにも回る航路が作られて現在の形になったとのことだ。
 


現在は船上からほかのシーバスを見かけることもある


ということは、である。
先述の通り、ベイクォーターが完成したのは2006年だから、それよりも前からシーバスは運行していたということ。
となれば、ここで本題。それ以前はどこに横浜駅東口の乗船場があったのかを聞いてみた。
すると、井上さんからは「実は、今とまったく同じ場所にあったんです」という意外な答えが!

シーバスが開業した当時、あの場所には横浜そごうの専用屋外駐車場があった。
その一角を借りて乗船場を造ったのが始まりで、「桟橋の位置も現在とまったく同じ場にありました」。
その後、ベイクォーターが建てられ、やはりその直後はシーバスの利用客もかなり増えたんだそうだ。
 


以前から変わらずこの場所でお客さんが乗り降りしていた!


周りの風景はすっかり変わってしまったが、乗船場は就航当初から変わらずあの場所に設置されていたというわけだ。



取材を終えて



ところで、このシーバス。
海のバス、つまり「SEA BUS」と思っている人がけっこういるそうだ。でも、実際には「SEA BASS」というのが正しいスペル。
 


船の天井にも“SEA BASS”としっかり書かれている


これは魚のスズキのことで、横浜駅東口の帷子川河口と海を行き来することから名付けたんだとか。これに「海のバス(bus)」というのもかけて遊び心を持たせたのがシーバスの名前の由来。

最近では、観光客だけでなく、山下公園からそごうまで買い物に行くのに利用する人もいるようで、中には毎日乗っている人もいるんだとか。気軽に利用できるので、若いカップルのデートコースとしても人気だ。
普段見ているのとは違う横浜が見られるこのシーバス。まだ利用したことのない人は、一度乗ってみることをオススメする。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • あかい靴号は小学校の遠足(市内観光)で乗った記憶があります。雨だった記憶も(苦笑)シーバスは高校生の頃ちょっと奮発して友達と度々乗った記憶があります(そごう→山下公園間370円くらいだったような…)だいぶ経って久しぶりに乗ってみようかと思いましたが料金が倍になってる!!とあきらめました。横浜に観光に来た友人には日没時を狙って乗るといいよと進めておきましたがやはり普段使いにはむずかしいですね。

  • 料金が高すぎるから普段使いにはできないよ。電車で行くと陸の孤島のベイサイドマリーナ行きはいいアイデアだな。八景島は昔は定期航路があったけど、採算が取れないから季節限定になってしまった。でも、帰りに乗って帰るとなかなか良かった。ただこちらも高すぎた。

  • 「SEA BASS」の話は、お約束。ずっと以前に、横浜FMだったと思うけれど、深夜のゆったりした時間に「横浜東口シーバス乗り場のそば・・・云々」という、番組だかCMだか判らないナレーションを聞いた覚えがありますが、何でしたっけね?

もっと見る

おすすめ記事

「大岡川ボート乗船体験」って、どんなイベント?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜周辺で船舶免許を活かした仕事はある?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

保土ケ谷区にある天王町の由来は?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選】4月29日は昭和の日! 味わい深い昭和スポットたち

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

こんな記事も読まれてます

【横浜周辺で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(9月18日~9月24日)

横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?

【編集部厳選】横浜のソウルフード 崎陽軒特集(4月4日)

ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!

京浜急行線の車窓から見える、ビルの屋上にあるワシの置物の正体は?

ついに“横浜ブルー”一色になった横浜スタジアム! 内野エリアには防球ネットも

鎌倉小町通りの遺跡発掘現場!鎌倉武士の生活とは?

保土ケ谷区にある天王町の由来は?

新着記事