ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市内、もしくははまれぽエリア内に釣り堀はどのくらいあるのか?また、ニジマスなどお持ち帰りして食べられる魚が釣れる釣り堀がないか?取材して下さい!

    ナチュラルマンさん

    菊名駅に駅ナカのお店ができるという計画を以前耳にしましたが、現時点でその気配が感じられません。東急は駅コンビニと渋そばを、JRはいろり庵きらく、崎陽軒売店、横浜土産店、ミニスーパー(生鮮品販売) 、書...

    ナチュラルマンさん

    「日本ポールウォーキング協会」の事務局が馬車道駅近くにありました。本部は鎌倉市にあるようです。はまれぽエリア内なので、活動内容について実際に参加してのレポートをお願いいたします。

    羽後人さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ゆずの「夏色」、サビで「この長い長い下り坂を~」というくだりがあります。この坂にはモデルとなった坂があるそうですが、実際に自転車で下って本当に長いのか確かめてください(kamekunさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「長い長い下り坂」のモデル最有力候補の「鬼坂」は、傾斜のある前後の道を含めて305メートル。日常生活を送るうえでは「長い」と感じると言えそう。

ライター:はまれぽ編集部 (2013年03月28日)

実際にゆっくりゆっくり下ってみた(つづき)

坂の中でも特に傾斜のきついエリアを「鬼坂」と呼ぶようだが、今回は、傾斜のある県立外語短大の入口付近から、傾斜のほとんどなくなる地点までを測定することに。
 


ゆずっ子にはピンとくる風景
 

ブレーキをいっぱいに握りしめて、ゆっくりと下って行く


ふもとの傾斜の緩やかな所まで、距離は305メートル。検証のため3度、同じ道をゆっくりゆっくり下ってみたところ、かかった時間の平均は5分15秒だった。

なお、もっとも傾斜のきつい部分の勾配はおよそ11度。過去に調査した「横浜で一番急な坂はどこ?」シリーズで登場した坂に比べると、そんなに急とはいえない坂だ(「磯子区・金沢区編」を参照)。
 


それでもかなりの傾斜だ


周辺にはいくつも坂があり、実際、「鬼坂」よりも長い坂も散見するが、傾斜がきつく自転車で上り下りする時にかなりの苦労を要する「鬼坂」は、その中でも特に「長いと感じる坂」であると表現してもいいのではないだろうか。
 


岡村周辺には長そうな坂が散見する


近くのバス停にいらっしゃった近所に住む70代の女性は、「坂はなるべく避けるようにしています。ちょっと上るのは無理ですよね」と話してくれた。
 


「鬼坂」は、検証しながら「長いわ!」とぼやくほどの長さ




取材を終えて

ちなみに、「夏色」のPVの中で自転車をこぐシーンで映っているのは、また別の坂。鎌倉にあるホテルの脇の道であると言われている。

そちらの坂の長さは279メートル。PVではブレーキをいっぱいに握りしめている様子はないが、一応いっぱいに握りしめて下ると、かかる時間は3回の平均値で6分18秒。傾斜が最大で7.5度程度なので、バランスさえ保てばかなりゆっくりゆっくり下ることができる。
 


 

道交法を遵守するとこれが精いっぱいの再現


今回、なにをもって「長い」となるのかよくわからなかったが、日常生活で坂を安全に上り下りする場合においては、モデル最有力候補の「鬼坂」は、それなりに「長い」と言っていいのではないだろうか。

ちょっと落ち込んだ気になるあの子の思いを聞いて、元気づけるためにどこかに連れて行くときには、印象に残るくらい「長い坂」と言えるだろう。


―終わり―

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 701 面白くなかった 54

おすすめ記事


ポスポスさん2016年07月31日 14時52分
この「この長い長い下り坂をキミを自転車の後ろに載せて~」の部分は今のスマホの前のガラケーの着メロにしていたほど好きな歌詞です。私自身にも「キミ」じゃなく親友ですが高校時代の夏休み、当時住んでた関西のある町の坂道をチャリで下ってよく遊んだ記憶があります。この曲を聞くたびその時のことを思い出します。
そう思う 23 そう思わなかった 23
ルージュの螺子さん2013年04月01日 16時37分
この記事を読んで、5時半の夕焼けが気になった。4月1日の今日の日没が18時03分で、7月20日前後だと19時ごろで、5時半の夕焼けがあり得ない。この坂の海も空も雲も僕らでさえも染めちゃう夕焼けが見たいです。
そう思う 60 そう思わなかった 14
☆★☆★☆★さん2013年03月29日 00時13分
3週間前にテレ東の深夜番組「そうだ旅(どこか)に行こう」でいとうあさことタンポポの白鳥が商用車のバンで鬼坂をゆっくりゆっくり下ってました。
そう思う 32 そう思わなかった 7