検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜にも秘境ってあるの!?

ココがキニナル!

横浜にも秘境ってありますか?(SH009さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

相鉄線上星川駅から徒歩15分の場所に陣ヶ下渓谷という秘境が存在していた!!

  • LINE
  • はてな

ライター:元弥 きと

我、秘境に到達せり

(続き)
 


滝が流れ、横浜市内とは思えない風景


規模は小さいが力強い。そんな滝を呆然と眺めていたが、いつまでもここで時間を潰しているわけにはいかない。
一旦来た道を引き返し、より奥へと進んでいくと、足元で何かが動いた。

見てみると、すぐそばに鴨が居た。ついーっと泳いでいる鴨。
人に慣れているのか、人に恐怖していないのか、手を伸ばせば届きそうな距離であるにも関わらず、おっとりとした動きだ。
 


すぐそばにカルガモがいた


もっと近くで写真を撮れるかも知れない。
カメラを片手に、一歩距離を詰めるが、鴨は飛び立ってしまった。
 


残念ながら飛び去ってしまった




秘境奥地に辿り着く



気を取り直し、更に奥地へ進んでいくと段差があり、水の流れが激しくなっている箇所があった。
気を抜けば転んでしまいそうだったが、ようやく難所を抜けて辺りを振り返ってみた。
 


渓流が激しくなり、気を抜けば転びそう


水辺にばかり気を取られていたが、生い茂る木々も大したものである。思わず深呼吸をしたくなるほどだ。
一度深呼吸をしてから、ゆっくりと回りの木々に眼を向けてみた。
 


生い茂る木々


御神木に成れそうな雄々しく力強い大樹がそびえ立ち、原始の鼓動を感じた。
生命を目の当たりにしている気分になってくる。自然に囲まれた場所では、そういう心持ちになってくるから不思議だ。

これが秘境効果というものなのかもしれない。
 


原始の鼓動が聞こえそうだ


道なき道を進んでいくと、渓流の水かさが増えてきていることに気付く。そろそろ探索する限界が近づいてきているのかもしれない、と考えながら、更に渓谷の奥へと向かっていくと、目の前に崖のような地層が立ちはだかる。

単なる風化か、はたまた地震の影響なのか、崩れ落ちた断面がなんとなく痛々しく感じる。
この岩壁を傍目に見ながら渓流に沿って曲がると、渓流が広がり足場が無くなった。事実上の行き止まりである。
 


崖のような地層が目の前に広がる


濡れるのを厭わなければ、まだまだ進んでいけるだろう。しかし、ここから先に向かうことは無謀でしかない。
私は今回の秘境探索を一度打ち切ることに決めた。



取材を終えて



今回は下流口より秘境探索を行ったが、陣ヶ下渓谷には下流口の他、西原口という別の入り口もあるらしい。
また、一度行けば再び行ってみたくなる魅力がこの渓谷にはあった。

その広大な土地、現実から切り離されたその世界観。そして、草木の息吹や鳥のさえずりがこうした感情を生み出すのだろう。夏には蛍が見られるという。自然を愛する方、お子様が居られる方は是非とも一度は足を運んでいただきたいスポットだ。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 秘境ですか…子供の頃の遊び場だったので、…見た目も手伝って僕はまさに横浜の原始猿人バーゴン(?)ですかね?

  • 横浜で秘境的ムードがあるのは港北区や都築区あたりか。横浜線沿いの田園風景は大都市らしからぬ風景で、横浜が都会だと思って地方から来た人にとっては自分たちの田舎より田舎くさい場所があってショックを受けるらしい。

  • 朝夷奈古道の秘境というかタイムトリップな感覚もいいですよ。

もっと見る

おすすめ記事

横浜で一番おいしい川の水は?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

鶴見区の「岸谷の湧水」は、ドコから湧いてるの?

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

市内で撤去された自転車はどうなるの?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

夕方になると無数の鳥たちが襲来する元・マイカル本牧周辺、鳥フン被害状況は?

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

男性長寿日本一の青葉区、その理由は?

横浜市と山梨県道志村で幻の飛び地合併計画があったって本当?後編

平沼一丁目交差点にある「豆腐会館」ってなに?

かつて水上生活を営んでいた人たちの生活環境とは?

謝礼金は10万円! とある女性が関内で紛失したぬいぐるみ「おっとちゃん」はどうなった?

横浜マラソンが非公認レースに!? 日本陸連の検定で186メートルの距離不足が判明!

【乗車レポ】相鉄・JR直通線の開業まであと少し!西谷~新宿間の試乗会に参加した!

市内で撤去された自転車はどうなるの?

新着記事