検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

港北土木事務所のゆるキャラ「どぼくねこ」、その誕生秘話とは?

ココがキニナル!

港北土木事務所の「どぼくねこ」というゆるキャラが気になります。是非調査して下さい。(poipoiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

公式サイトの開設がきっかけ。「ネコでも安心して歩ける道づくり」を目標にキャラクターを模索していたとき、手元にちょうど、ネコの着ぐるみがあった

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

クールビズで、「どぼくねこT」



こうして誕生した「どぼくねこ」だが、他区の土木事務所にはないユニークな試みとして、やがてマスコミの注目を集めることになった。
 


やはり来ていた、FMヨコハマのホズミン


今では、港北土木事務所の公式サイトで「塗り絵」を公表するなど、すっかりイメージキャラクターとして定着してきたようだ。職員が着用するTシャツなどにもあしらわれ、同事務所のクールビズとして、正式に採用されている。
 


「後ろ姿なら」と、川口さん
 

腕には、別の「コーン夫妻」というキャラが


また、イベントなどでは、「とぼくねこ」の関連グッズも評判らしい。タオル、手ぬぐい、携帯クリーナー、バッジなど、種類も豊富にそろっている。
 


左の小さな人形は、裏地が携帯クリーナーになっている


そんなイベントでは、川口さんほか同事務所の職員自らが、「とぼくねこ」の着ぐるみを着用するそうだ。「実際、暑くてキツイですよ、着ていられるのは30分が限度」とのこと。着ているときも厳しいが、汗だくになった他人の後に着るのも、これまた厳しい。

そんなときのなぐさめは、子どもたちが、「今年もきた!」と声を掛けてくれること。その一方で、ヒゲを抜かれてしまうこともあり、メンテナンスが大変なのだとか。



忘れてはいけない、ちょっとした気配り



最初に「どぼくねこ」と聞いたとき、そのネーミングは、土木工事などで使われる一輪手押し車「ネコぐるま」から付いたものだと思っていた。しかし、区民にとって住みよい環境を維持する同事務所のポリシーが、そこに込められていた訳だ。
「道路に穴が開いていたり、危険なものなどがあったりしたら、ぜひご連絡を」と川口さんは話す。
 


港北土木事務所前にある、整備の行き届いた「太尾堤緑道」


ゆるキャラには、かわいさやインパクトもあるが、その誕生の裏には必ずメッセージがある。今回の場合は「ネコでも安心して歩ける道づくり」。

例えば小さな子どもにとって、使えなくなった傘などは、危険な凶器になり得る。わざと捨てる人は少ないだろうが、意図せず手を離れたような場合でも、責任を持って持ち帰るようにしたい。

大人目線ではなかなか気付きにくい道路の危険、「どぼくねこ」の視点があってこそ、その安全が守られるのだろう。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • タスキが「とばく(賭博)ねこ」かと!

  • 初めて見たときから気になってました!調査ありがとうございました。

おすすめ記事

資源循環局にイラストの上手なおじさんがいるって本当?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

桜木町ぴおシティの中はどんな感じ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」オープン初日の様子をお届け!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ビアガーデンにハマっ娘も!? 「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」初日の様子をレポート!

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜でロケをした「ライク・サムワン・イン・ラブ」について教えて!

場所は非公開! 中区の「女装サロンHIME」でライター・クドーが「男の娘(こ)」に変身!

【GWれぽ】大人一人で今からでも楽しめるスポットは?

イトーヨーカドー本牧店裏にある謎の巨大なスペースは?

相鉄・JR乗入れ新型車両「12000系」に一足先に乗車!

父の日を祝おう!2012年 父の日特集

復活! 磯子区「杉田バッティングセンター」が修復工事を終えて営業再開していた

桜木町ぴおシティの中はどんな感じ?

新着記事