検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜で穴場の喫茶店を教えてくれませんか?

ココがキニナル!

横浜で、ゆっくりお茶が出来る、穴場の喫茶店があったら、教えて下さい!(ともちゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

エスプレッソなら関内「café emo.espresso」、紅茶党の人には山手「エレーナ」、個性派には、スピリチュアルなママのいる石川町「純喫茶モデル」がおすすめ!

  • LINE
  • はてな

ライター:北條 明子

ママと握手やハグすると開運する「純喫茶モデル」



最後にお邪魔した「純喫茶モデル」はJR石川町駅北口近く。
今年で開店37年になる老舗だ。
 


JR石川町北口出口からも目立つ「純喫茶モデル」の看板


扉の奥は昭和レトロな内装が素敵な店内。

店主の白井雪江さんはお若くみえるが、何と86歳!今でも天気が悪くない限り毎日店に出る。
娘のみどりさんと洋子さんがホール、息子の卓さんが調理担当だ。

メニューは定番の珈琲や紅茶から軽食、ハイボールまで揃い、その守備範囲は広い。
 


オーナーの白井雪江(86歳)さんは今でもお客様の人気者


実は、最近若いお客さんたちが増えてきたらしく、その理由はママの不思議なパワーにあるようだ。雪江ママも「私には昔から独特な気があるらしく、話すと落ち着くとか、握手すると願いが叶うと言って最近若い人が結構来るようになって」と話す。
 


37年間変わらぬ味のホットコーヒー(400円)は深みとコクがあり美味しい!


常連の弁護士さんは、ママと握手をすると必ず当日の裁判で勝つそうだ。
また、バレリーナの卵の三人姉妹もハグするとオーディションに受かるといって、よく家族でお店に来るという。

居心地のよい「純喫茶モデル」は、縁起のよい開運スポットでもあった!



取材を終えて



不況のあおりや低価格競争で個人経営の店は厳しくなっているが、店主や常連たちとの交流は楽しい。

1杯の珈琲(時に紅茶)で時には1人ゆっくりと思索にふけったり、時にはママやマスターに人生相談をしたり、自分だけの喫茶店は貴重な場所だろう。今回取材した様々なタイプの穴場カフェにも是非行ってみてほしい。そして、自分が一番気持ちよいと思える喫茶店を見つけてもらいたい。

また、他にもおすすめの穴場カフェがあれば是非はまれぽまでご一報を!


―終わり―


Café emo. Espresso
住所:横浜市中区末広町2-6-10 HKビル1F
電話:045-263-0326
定休日:不定休(随時ブログで告知)  
営業時間:平日12:00~21:00(LO)日・祝12:00~18:00(LO)

エレーナ
住所:横浜市中区山手町24
電話:045-662-2723
定休日:水曜日
営業時間:AM10:00~PM9:00 

純喫茶モデル
住所:横浜市中区吉浜町1-7
電話:045-681-3636
定休日:無休だが臨時休業あり
営業時間:AM8:00~PM5:00 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • エレーナ懐かしいです。かれこれ20年くらい前に何回か行ったことがありました。それと、カフェでしたら根岸の八幡橋近くにある柴原珈琲店が、まさに条件ぴったりのお店だと思います!

  • 白楽で穴場の2軒。1.珈琲マニアも納得の珈琲文明(場所は路地裏・「地獄のカレーパン」あり) 2.雰囲気も味も絶品のノラカフェ(普通のマンションの2F・黒猫が居ますよ~)

  • やっぱり山手のエレーナ。学生の頃から変わらない雰囲気で景色もgood、元町からてくてく坂を上っていくのはちとしんどいけれど。ユーミンが挙式した山手教会も近く、あの日にかえりたい。

もっと見る

おすすめ記事

営業時間がまちまち、「まったり屋」ってどんなお店なの?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

伊勢佐木町『へびや』、謎のベールに包まれた店内は?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜らしいかき氷が食べられるお店を教えて!

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜西口「ラーメン戦国」が「麺屋さくら」に変わった理由は?

【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!

車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?

今年は9月開催! 中区元町仲通りの「フードフェア」に参加するお店は?

ワンコイン定食から立ち飲み屋まで! ライター松宮が寿町ドヤ街グルメ&夜遊び事情を突撃レポート!

提供中止になったはずの「コンビニで生ビール」が東戸塚で飲めた!

横浜税関の穴場食堂で、大満足ボリュームのワンコインランチ!~社食・職食を巡る

横浜らしいかき氷が食べられるお店を教えて!

新着記事