検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

京急川崎駅の6、7番線ホームに「占い世界大会金賞の店」という広告があり、気になります。占いに世界大会があるというのが興味深いです。ぜひ調査をお願いします(poipoiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2012年に開催された中国政府公認の占い世界大会「西安周易世界大会」で最高金賞を受賞した大会唯一の日本人・高橋伸齋(しんさい)氏の店だった。

  • LINE
  • はてな

2013年08月26日

ライター:細野 誠治

占い世界大会について聞く


「去年だったんですが、ある日突然、中国で行われる占い大会(正式名称は『西安周易(しゅうえき)世界大会』主催者の代理人(日本人)が私のところに訪ねてきたんですよ」

何でも、氏の評判を聞きつけた主催者の代理人が「大会への出場」を打診してきたのだという。
「いきなりのことで、怖かったですねぇ・・・」と高橋氏。

確かに怖いと思う。というか、なに、その漫画みたいな展開・・・。

開催地は中国の西安。大会は中国政府が初めて公に認証した、占いの世界大会だそうで、出場者はアジアを中心に各国400名の占い師が参加したという。記念すべき第1回大会というわけだ。(国家がスピリチュアルなことにお墨付きを与えるとは驚き)
 


参加者の面々。赤丸上部に高橋氏が写る


ちなみに高橋氏、「本当なのか?」と完全には信じきれず、大会直前に現地に出向き視察を行ったそうだ。

そしていよいよ大会が開催。 西安に降り立った氏は、他の選手(占い師?)同様、手厚い歓待を受ける(移動には中国公安警察がSPとして張りついていたという)。

さて、キニナル審査内容はというと…

うなる筮竹(ぜいちく)っ!! 飛び交うタロットカードッ!!!

・・・というバトル展開ではなく、まずは占いの方法論などを記した論文を提出するところから始まったそうだ(中国語が分からないため、高橋氏の論文は代理人が翻訳をした)。

その後に審査員(?)を実際に占う「実地」が行われたという。
 


大会当日。実地(易占)を行う高橋氏(画像提供:占い館MOON)


ここで占い師である高橋氏の実力が存分に発揮される。まさに面目躍如。
実際に占い、通訳越しに対象者に診断結果を伝えると、みるみる相手の表情が変わっていったという。

「面白かったですねぇ。始めは否定的だった相手の顏が、しゃべるうちに、どんどん引きつっていって・・・」

占いが公には認められない、黙認状態の中国で、政府関係者と思えるその審査員は、さぞや怖かったんじゃなかろうか???

競技(?)を終え、中国観光も満喫した3泊4日の行程最終日、ついに高橋氏は出場者400名の頂点、6名が選出された最高金賞の栄誉を与えられる。
 


授賞式の様子。左から4番目が高橋氏(画像提供:占い館MOON)

 


大会で使用したライセンス証(画像提供:占い館 MOON)
 


店の壁面を飾る、中国政府より贈られた賞状と金賞の楯

受賞によって氏の周りに変化はあったのだろうか?
「うーん、特には感じないかな・・・」と高橋氏。
日に訪れる客は、多いと15名ほど。筆者が占ってもらった時間から考えると、ほぼ1日中“占いっぱなし”状態。 常連さんも多いそうだ。いきなり中国から招聘されるあたり、元々評判が高いのだ。

そしてお弟子さんも多い。現在、11名の占い師がMOONには在籍している。
 


取材日にいらした、お弟子さんの霜月彩華(しもつき あやか)さん。
易占・手相・気学(運勢・相性・方位)を担当



取材を終えて

高橋氏については「好きなことをするべく、その道に、がむしゃらに進んだ人」なんだな、と思った一。

この世には「人」しかいない。その「人」が大好きで、人それぞれが抱えている「何か」を「共有したい」とは、コミュニケーションの最たるものだろう。その中でも占いは、最古の手段なんじゃなかろうか・・・。
 


・・・なんて占い師でもないのに、人を見てみる筆者

それにしても冒頭、ずばりと性格診断で語られた言葉には本当にビックリした。 不思議だ・・・。
そして、迷ったり誰かに話を聞いて欲しいとき、頼るならやっぱり「人が好き」な人を選ぶのがいいかな、とも思った。

もう少し氏と話したいと考えている自分がいる、そんな取材でした。
 


「川崎の父」こと高橋氏



―終わり―

 
占いの館 MOON
所在地/川崎市川崎区本町7 川崎モアーズ4F(※エレベーターを降りて正面)
電話
044-200-4657
営業時間
10:00~20:30(※最終受付20:00) 年中無休
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 中国にはこんなぺてん師の大会が多いですよ、全員は優勝を貰えます、優勝内容は参加料金次第です。

  • 私の他にも気になっている方がいたと思います。取材していただきありがとうございました。

おすすめ記事

編集長・吉田が泉区の世界的に有名な手相の先生に占ってもらった

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

川崎市麻生区に飛び地ができた経緯とは!?

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

金沢区の幼稚園に岡本太郎の壁画があるって本当?

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

日産スタジアムで横浜F・マリノスの運営を陰で支える裏方の仕事に密着レポート!

「横浜市出身者」は出身地を聞かれるとなぜ「神奈川」ではなく「横浜」と答えるのか? 

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(12月22日~12月28日)

鶴見区の「ワッくん鶴見カルタ」でライター・秋山が子どもたちと真剣勝負!

「神隠」というバス停、その由来は?

有隣堂 週間BOOKランキング 9月27日(日)~10月3日(土)

鶴見の沖縄度合いはどれくらい?

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング