検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

東急東横線には昭和28年ごろまで「工業都市」という名前の駅があった。川崎市の工場街が名前で近隣の駅と統合になり廃止したが、なくなるまでの経緯が知りたい。(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1939~1953年まで存在していた東急東横線工業都市駅は、利便性のうえから隣接していた仮駅の武蔵小杉駅と統合したためその名を失った

  • LINE
  • はてな

2014年01月15日

ライター:ほしば あずみ

工業都市駅、だけじゃない。消えた駅たち(つづき)

だが連絡通路を結ぶ計画では工事が大規模すぎるので、資材も費用もかかるということになり、結局、仮設的な構造の駅が府中街道の上に1939(昭和14)年12月11日に東急東横線の「工業都市駅」が完成した。
「工業都市」という駅名は、当時の東急が分譲地に名づけていた「田園都市」と対になるものだったという。
 


新丸子駅と元住吉駅の間に工業都市駅がある


それまで元住吉駅か新丸子駅を利用していた通勤客約1万5000人がその便益を得て、駅周辺もしだいに栄え商店街も形成されていった。
 


その場所は、現在の武蔵小杉駅から約300メートル元住吉駅側。おもかげはない
 

駅のあったあたりから現在の武蔵小杉方面を向いたところ


しかし、現在のGoogleマップ上で見てもわかるとおり、それぞれの駅間の距離は非常に近い。しかも、最も近い南武鉄道グラウンド前駅とも直接連絡しているわけではなかったので、乗り換えるには改札を出て一般道を数100メートル歩かなければならなかった。
 


青丸は現在の横須賀線武蔵小杉駅


実は、今も乗り換えのたびに「やけに歩くなあ」と思うJRと東急の武蔵小杉駅の距離と、当時のそれぞれの駅間の距離は、さほど変わらない。

1940(昭和15)年には、新丸子駅の乗降場をグラウンド前駅に近づけ、連絡通路で結ぶという工事計画が東急側にあったが、南武鉄道や川崎市との調整の遅れや資材不足などで実現しないうち、戦時下の政策で南武鉄道が国有化され南武線となる。
国有化にともない整理統合が進められたグラウンド前駅は武蔵小杉駅となり、当初の武蔵小杉駅は廃止された。
 


1944(昭和19)年の武蔵小杉駅周辺状況


東急が当初目指していた、新丸子駅の乗降場を120メートルほど変えて裏口駅舎を新設し、武蔵小杉(もとグラウンド前)駅と連絡距離の短縮を図るという工事申請は、1945(昭和20)年に・・・

・戦時中は工事を実施してはならない
・戦時中は南武線との交差個所(『東京急行電鉄50年史』原文ママ)直上付近において、南武線と連絡できる簡易な設計に改めて駅の新設をすること

という条件付きで認可された。
戦時下という特殊な状況とはいえ、認可というより実質、「駅の新設」というまったく別の方法をとるよう命じられたともいえる。その結果、工業都市駅から442メートル、新丸子駅から422メートルという距離に東急は新たに武蔵小杉駅を開業させる。
 


1945(昭和20)年、歩行可能圏内に駅が新設された
 

あくまで仮設として開業した武蔵小杉駅(『東京急行電鉄50年史』より)
 

悪化する戦況の中の仮駅で上家もない(『東京急行電鉄50年史』より)

 


その後の駅の統廃合

戦後しばらく存続していた工業都市駅だったが、『東京急行電鉄50年史』によると1952(昭和27)年には工業都市駅を新丸子方面に261メートル移設して新たな駅をつくり、既設の武蔵小杉駅は廃止、工業都市駅と統合する工事がはじまったが駅名は「武蔵小杉駅」となった。

これが現在の武蔵小杉駅である。南武線との連絡の利便性を考えれば統合も駅名の選択も合理的な判断といえる。
 


新駅設置位置付近は谷間だったので、線路を高くする工事が行われた
(『東京急行電鉄50年史』より)


工業都市駅は戦時中の仮駅だった武蔵小杉駅と統合した。現在の武蔵小杉駅の半分は工業都市駅でできているのだ。
 


参照してきたGoogleマップも、やっと現在の位置関係にたどりついた

 


取材を終えて

東急の武蔵小杉駅の半分は工業都市駅でできている。そして、JR南武線の武蔵小杉駅の半分はグラウンド前駅でできている。
東急もJR南武線も、当初の武蔵小杉駅は現在とは違う場所にある違う駅だった。

そんな武蔵小杉駅に、さらに2010(平成22)年には、横須賀線の武蔵小杉駅も新設された。
「武蔵小杉」という駅名、本当は「武蔵濃すぎ」なのではないかという気すらしてくる、そんな幻の駅調査だった。
 

―終わり―
 

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ああ、もしやと思えば、ここにも青森県の記述が・・・

  • 小杉生まれ•育ちとしては、興味深い内容でした。南武鉄道の最初の武蔵小杉が、そのままなら自宅から至近の距離で、理想的な環境でしたが。

  • 何代か前の武蔵小杉駅の設計者を知っています。既に故人なのですが、利用者の不評も知りつつ「制約との折り合いが大変だった」とのことでした。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

盲導犬の教育を行う場所ってどんなとこ?

行政代執行開始。ビブレ前おでん屋台の最後の様子は?

港南区にある「関」「関の下」「関の上」のバス停には、どんな由来があるの!?

高額な料金を請求される可能性がある? 横浜市の違法なゴミ回収業者の現状とは?

本日梅雨入りした横浜。2014年の降水量は? おすすめの雨の日グッズはどんなのがあるの?

渋滞で有名な原宿交差点、立体交差になり渋滞は解消されたのか?

相鉄・JR直通線の新駅「羽沢横浜国大(仮)」現状を調査

先日TVに出てた栄区の歌声焼鳥『とらや』ってどんな店?

おすすめ記事

川崎にあるのに「横浜サンド」!?店名の由来は?

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

終電を逃した!どこまでなら始発を待つより歩いた方が早い?

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

先日TVに出てた栄区の歌声焼鳥『とらや』ってどんな店?

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

日吉に地下壕が!?いったいどこにある?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

女性による女性のためだけの癒しがここに!? 「酵素浴えん横浜店」で極上のひとときを

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2016/9/1掲載の三浦虎二郎さん投稿記事京急安針塚を降り、JR横須賀線の田ノ浦踏切の傍らにある「...

  • 長浦港のダブルクロス記事がありましたが、その付近の山に海軍神社があったと聞いたことがあります。今はど...

  • 今日の20日お昼 横浜市庁舎の周りを、カジノ反対と林市長リコールの市民が集結するとの情報が有ります。...

最近のコメント

アクセスランキング