検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

狙え“億”当選! 横浜市内にある年末ジャンボ“億”続出の宝くじ売り場は“東・西・北”にアリ?

ココがキニナル!

年末ジャンボ宝くじが発売されましたが、横浜市内で西銀座チャンスセンターのようによく当たる宝くじ売場ってあるのでしょうか。キニナル!(tokuさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

西銀座には及ばぬものの、「年末ジャンボ宝くじ」で1億円以上の当選がもっとも多く出た横浜市内の宝くじ売場は横浜駅の東西、センター北にあった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松本 伸也

キーワードは“東・西・北”(続き)

続いては少し意外だった“北”。センター北の「センター北駅前チャンスセンター」である。2009(平成21)年と2010(平成22)年に2等1億円、そして昨年は夢の1等前後賞合わせて7億円が出た。
発売窓口は2窓だけでこの威力、やはりこちらも“持っているお店”か。住宅街である港北ニュータウンの方が大挙して買っていくのかな、やっぱり。
 


この日は年末ジャンボ発売前日も、引きも切らなかったお客さん


おっしゃるとおり港北ニュータウンの発展が大きいと思いますよ、そう言ってご登場いただいたのは・・・先ほど電話で解説いただいた田中寿美さんで、こちらの店長。

「先ほどはどうも。港北ニュータウンの人口増加も大きいですが、先ほども言ったようにそれだけでは大当たりは出ないものです。ほら、この普通のお店の感じ、どことなく“持って”そうでしょ?」
 


店長の田中さん。宝くじの仕組みも詳しく教えてくれました


朗らかな笑顔の田中さんの横には販売員の本田さんの姿が。「なんと昨年、大当たりの方が来られたんですよ」とさらなる笑顔でこう語る。

「2014(平成26)年の営業開始は1月4日からだったんですが、そこに2013(平成25)年に年末ジャンボを買っていただいたお客さまから『(1等と)下一桁が5つ違いだった・・・』とご報告いただいたんですね。これはひょっとしたらウチから1等が出たかな・・・と思っていましたら、別のお客さまから5億円当たりました、って・・・」
昨年の7億円はバラ売りから出ており、それぞれ別の人が5億円、1億円、1億円と推察される。いいなあ港北ニュータウン。

少額の場合は報告してくるお客さんも多いそうだが、こと、億。これにはみなさんたまげたらしい。
「ジャンボの時だけ、前の店長が買ってくれた龍の置物を置くのですが、それがいいのですかね(笑)」
 


これが億当選を呼ぶ(?)龍の置物


嵐ならぬ7億円を呼ぶ龍が今年も鎮座ましましているセンター北駅前チャンスセンター。今回は「7億円当たったーっ」などと叫ぶ人が近所で目撃されるかもしれない。
 


龍とともにセンター北でみなさんをお待ちかね、左から本田さん、根垣さん、泉田次長
 

そしてもっともキニナル、億当選実績が一番ある売り場。とはいえ、みなさんも想像されているかな、横浜駅の“西”口側にある横浜ダイヤモンド地下街の「横浜ダイヤモンドチャンスセンター」。

ここはスゴイですよ奥さん。昨年こそ不発だったが2009(平成21)年1等2億円、2等1億円が3本(これが横浜市内最多)。2010(平成22)年1等2億円、2等1億円が2本。2011(平成23)年2等1億円。 そして2012(平成24)年がドドンと1等前後賞合わせて6億円と、4年連続の爆裂である。さすが“ダイヤモンド”だけはありますな。
 


横浜ダイヤモンド、ただいま開店5分前。てんてこ舞い


さてこちらの店長は、ポルタ店と同じ沢田さん。同じ話になっちゃいますからこっちも見に行きましょう、と誘っていただいたのはダイヤモンド地下街に今年5月登場した新しい宝くじ売場。
 


移転オープンした有隣堂の向かいにある「横浜ダイヤモンドツインズチャンスセンター」


「横浜ダイヤモンドチャンスセンターの“ツインズ売場”でして、今年5月の地下街改装時にできました。ここでは初めての年末ジャンボですから、“双子の兄”と同じようにこれからドンドン億万長者が出てほしいですね。まあ今年のサマージャンボ宝くじではいきなり1等前後賞6億円が出てるのですが(笑)」(沢田さん)
 


さすが横浜ナンバーワン。幸運の女神さまもご来臨


ところで横浜駅の東西を取材したのは発売初日。発売と同時に窓口にお客さんが詰めかける様子は壮観でしたが、そこで1番乗りを果たした方に話を伺った。
 


「当たったら海外旅行!」の星野さん


まずはダイヤモンドで1番乗りだった星野さん。
「1番乗りってのは縁起がいい、なによりのゲン担ぎですね。横浜でいちばん当たるって聞いてから3年連続でここで買ってます。2年前はね、10万円当たったんですよ(ニッコリ)。でも去年はパーでね(笑)。1番乗りで当たってくれないかね。当たったら海外旅行でもして、パーッと使いたいね」
 


富田さんは「家」。買えますよ、大豪邸が


そして特設のほうのポルタで1番乗りだった富田さん。
「1番最初で嬉しいですね。今日は特に(ゲン担ぎなど)していないけれど、お仏壇の引き出しにしまっておきます。5億円当たったら・・・家を買う、かな(笑)」

ありがとうございました。おふたりともに幸運がありますように。

12月19日(金)まで発売中の年末ジャンボ宝くじ。ご紹介した横浜市内の“東・北・西”のBig3、これら“持っているお店”でどうかみなさん幸運を――。



取材を終えて



田中さんのこんな言葉で締めよう。
「今回ご紹介いただいたお店に注目いただくのはもちろんですが、横浜市内では多くのお店からジャンボの度に億万長者が誕生しています。社会貢献にも繋がる宝くじ、年末ジャンボ宝くじを購入いただいたみなさんの夢が叶うことを、販売員から事務方まで一同願っております」

宝くじの収益金は公共事業の整備や、東日本大震災など災害復興にも使われている。今年最後の社会貢献に夢が付いてくる、そんなつもりでジャンジャン買いましょう!
 


やはりこれが身近なゲン担ぎか



―終わり―

横浜ポルタチャンスセンター
住所/神奈川県横浜市西区高島2-16-B1
営業時間/10:00~21:00

センター北駅前チャンスセンター
住所/神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-1
営業時間/10:00~18:30

横浜ダイヤモンドチャンスセンター
住所/神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1
営業時間/9:30~21:00

宝くじ公式サイト
http://www.takarakuji-official.jp/index.html

※ジャンボ宝くじ販売中などは営業時間が変更になる場合があります
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 当選数が多くても、当選確率はそんなに変わらんってことになるんでしょ。分母が大きければ数が出て当然だもんね。ゲン担ぎと言いながらも、そのあたりのデータも出しておいてもらえると良かったなぁ。

  • この3店舗で宝クジ買ったら、少しは当たるかな?

  • 南は無いのか・・(金沢区民)

もっと見る

おすすめ記事

横浜で宝くじが一番当たる店ってどこですか?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

銭洗弁天でお金を洗うとご利益はあるのか?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

2017年に西区花咲町に完成する「横浜MIDベース」の詳細は?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

肩凝りが治る!?高周波バス停の由来は?

相続問題に悩むはまれぽ編集部が、新横浜の「税理士法人小林会計事務所」で相談に乗ってもらった

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜が「住みたい街No.1」の理由って? そもそも“横浜”ってどのエリア?

新しい港南区役所の様子と跡地利用はどんな感じになるの?

「心温まるアナウンスをした」とネットで話題の横浜市営バス乗務員、鈴木健児さんの素顔に直撃!

「人口ゼロの町」、横浜の「秘境町」はどんなとこ? 金沢区編

星川にある激渋の床屋さんに行くと、どんな髪型になる?

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

相鉄二俣川駅を走る謎のロボットを発見! その正体は?

2017年に西区花咲町に完成する「横浜MIDベース」の詳細は?

新着記事