ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

神奈川新聞花火大会が来年から当分「休止」との報道がありました。毎年楽しみにしていたのに残念。詳細と今後の再開の可能性をレポートしてください(そうてつボーイさん/うまんちゅさん/白楽の伯楽さん)

はまれぽ調査結果

安全上の問題より休止が決定。再開の見込みや開催地の変更は未定

ライター:はまれぽ編集部 (2016年08月25日)

関係者の考え

近年の神奈川新聞花火大会に足を運んだことがある人は誰もが耳にしたことがあるだろう、
協賛企業の「コロワイド株式会社」は8月24日に公式サイトで以下のようなお知らせを出している。
 


「継続のお願い」を出したという※クリックで拡大
 

横浜にゆかりのある音楽とともに放たれた同社提供の花火


株式会社コロワイド広報室は「来年以降も開催をしてほしい」という考えだ。

本社を横浜に置く同社にとって、神奈川新聞花火大会という、横浜に根差したイベントにてPRする機会がなくなることは非常に遺憾であろう。「ご支援、ご賛同をお願いしたい」というコメントが印象に残った。



周辺施設の考え

神奈川新聞社が今後の予定が未定にもかかわらず、早めに公表に踏み切ったきっかけのひとつとして「観光施設への影響」があるとは先にもお伝えした。

まずは、若者層が多く訪れる、横浜ワールドポーターズに「神奈川新聞花火大会中止」についてご意見を伺う。
 


横浜の中高生のデートスポットだ


ワールドポーターズを運営する横浜インポートマートは「海、港、ベイエリアを代表する観光立地である、みなとみらい地区の『夏の風物詩』がなくなるのは非常に残念です。観光客だけではなく、地域住民やみなとみらいで勤務する人々が毎年楽しみにしている日なので、寂しく思います」とのこと。
 


続いてここ


株式会社横浜赤レンガの上松瀬能秀(かんまつせ・よしひで)社長からは「みなとみらい地区の風物詩なので大変残念ですが、安全管理上の問題なので主催者側の判断を尊重したいと思います」とコメントをいただいた。

そのほかの施設からは「休止の発表自体を今知った」と驚く声もあり、周辺施設は少なからず動揺があるようだ。



横浜市民は

では、横浜市民はどのように思っているのだろうか?

イセザキ・モールで愛犬とくつろいでいた60代女性にお話を伺うと、「横浜ワールドポーターズと横浜赤レンガ倉庫の間にあるところがかつて空き地だったので、そこで花火を見たことがある。今はきれいに整備されているけど、花火を見るとするとあそこは空き地のほうがいいわよね」との話を聞けた。
 


キレイに整備されているこの場所も空き地だったようだ


横浜市にお住いの63歳の男性からは「東京オリンピックがあるからなのでは? “安全面が課題”ということは、来日者にケガがないことを最優先にしたんだろう」とのこと。

仕事帰りの50代男性2人からは「隅田川花火大会のように、歩きながら観覧する、というルールを設けるなどすればよいのでは」との意見。「子どもたちのためにもルールをつくり、彼らがモラルを守れるような伝統的な催しとして、是非、今後も続けてほしい!」とのこと。

みなとみらいにいた若者たちは、こう主張する。
 


率直な意見をありがとう!


「横浜が大好きな自分としては、休止は考えられない。仮に別の場所で花火大会を開催するとしても、今の神奈川新聞花火大会のように“横浜らしい風景”をバックに楽しむことができないのはだめ。やっぱり“横浜ランドマークタワー”を背に花火を見るのがいいんだよ。神奈川新聞花火大会だけはなくなっちゃだめなイベントだ」とハマっ子らしい意見を聞かせてくれた。

計20人ほどの方にお話を聞いてみたが、「残念だ」という意見が多かった。



取材を終えて

「安全面からの配慮」とのことで、リスクが大きいのであれば約20万人も集まるイベントを公認できない事情は理解できる。

ただ、イチ横浜市民としては、年に一度の「ドン、ドドン」という音とともに横浜港の夜を彩る鮮やかな色彩が見られなくなることが非常に残念だ。

致し方ない決定だとは思うが、横浜の一大イベントがなくなったことは少なからず経済的には損失になっているだろう。

2017年以降、観覧者がモラルを守り、市民の楽しみとなるような花火大会が神奈川新聞花火大会実行委員会によってふたたび開催されることを期待したい。


ー終わりー

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 677 面白くなかった 29

おすすめ記事


野良馬さん2017年08月11日 21時04分
まあ確かに警察的には山下公園のもこっちもやって欲しくないだろうなー。ただ、山下公園の方の「横浜スパークリングトワイライト」は、実行委員委員会に横浜市や商工会議所、振興協会といったところが名を連ねてるので止めきれなかったってのはありそう。要するにこっちは力関係で負けたとしか。
そう思う 3 そう思わなかった 1
あきのなつさん2017年08月07日 08時04分
SNSの普及により他より目立ちたい!っていう人のマナー違反が増えたかな?本当に残念。亡き親友との最後の思い出の花火大会だったから、子どもが大きくなったら追悼の想いを持って行きたかったのに。
そう思う 4 そう思わなかった 2
あだこるさん2017年08月02日 07時57分
未だに難しい問題ですね。ごみの問題とかは元々想定されていたとは思いますが、それ以上に公共交通機関が全然追いつけず、マイカーが増えるばかり。結局来客人口増加や生活環境の変化、社会上の環境変化等が運営側の首を絞める形で中止にせざる負えなかった要因ではないかと想像します。
そう思う 11 そう思わなかった 1