検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅東口の道路上に孤立している、誰も使わない階段の正体は?

横浜駅東口の道路上に孤立している、誰も使わない階段の正体は?

ココがキニナル!

横浜駅東口の首都高速横羽線入口付近にある道路に挟まれた階段が気になります。ポルタの施設なんでしょうか(ティアさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ポルタの地下街から地上に避難するための非常階段。横浜駅東口に全部で4箇所あり、大規模火災などの災害の時に使われる可能性がある

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

非常階段の役割


 
非常階段ということで、ポルタの来場者が地上に避難するための階段であるが、ポルタ側としては極めて重大な災害で使われることを想定しているという。

「災害が発生しても、まずは非常口を使わなくても地下街の通路を通って外に避難できる設計になっています。ただし、大規模火災が発生し、煙で通路が遮断されるなどして避難が困難になった時に、扉を開けて地上に避難することを想定しています」と蔦木さん。

4箇所ある非常階段を使わなければならないのは本当に危機が迫っている状況に限られるようだ。緊急時に備え、錠のカバーを外せば簡単な操作で解錠できるようになってはいるが、もちろんみだりにカバーを外したりすれば防災センターで警報が鳴るのでイタズラは絶対ダメ。
 


イタズラ厳禁!

 
ポルタは毎日平均17万人の人が利用するという横浜有数の地下街。安全のために二重三重の防災体制が敷かれており、謎の非常階段もその一翼を担っていた。
 
 
 
実際に歩いてみた

 
今回、特別に許可をいただいて、非常階段から地上に出ることができた。
 


写真撮影はNGとのことだが、扉の向こうへ

 
階段を二十段ほど進むと、国道1号線の上下線に挟まれた地上部に出る。階段は万が一に備えて防災センターに勤める人の手で定期的に清掃やメンテナンスがなされていて、照明も点いており歩きやすい。道路に挟まれた避難スペースは外から眺めた印象よりも広く、数百人くらいは滞留できそうだ。
 


細長く広がる避難スペース

 


首都高横羽線の出入口付近まで広がっている

 
ただ前述のように非常に道路の交通量が多いため、「ここから移動するには警察や消防と協力して、避難者を誘導することになると思います」と江成さんは説明してくれた。

開業から38年、大きな事故や災害に見舞われることなく営業してきたポルタに備えられた非常階段。一見何のためにあるのか分からない謎の階段だったが、これが役に立つ日が今後も来ないことを祈りたい。
 


ある意味、使われないことに意義がある階段だ

 
 
 

取材を終えて


 
筆者は最初にこの階段を見たとき、トマソンのようなシュールさを感じたが、ポルタを訪れる人々の生命を守る重要な役割を担っていることが分かった。
横浜駅の喧騒の中でひっそりとたたずむ4つの非常階段。38年間無言で「万が一」に備えてきたその姿に、頼もしさすら覚える取材だった。
 
 
―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 通路内部の写真がないのは残念…

  • この階段を使わないことを祈りたいですね ただ防災訓練で必要であればメンテンスも行き届いて安全かな

  • 改札口前のバス停はよく使うけど、目の前の避難階段は気に留めたことがなかったな。キニナル投稿者さん、よくこれに気付いた。

おすすめ記事

世界の料理が楽しめる、みなとみらいの「JICA横浜」ってどんなところ?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

吉田町に人の心を読むマジシャンがいる酒場があるってホント??

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

【ニュース】赤レンガ倉庫15周年オリジナルグッズをプレゼント!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜市の主要な駅を歩くとどれぐらい割引券が貰えるの?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【ニュース】「港の見える丘公園」スケッチ会参加者を募集!

横浜市内に点在する杉山神社を全社制覇!vol.2

【編集部厳選!】買い物からチョイ飲みまで! お盆で緩んだお財布に優しい「激安」特集!

中華街に「神の手」を持つ整体師がいるってほんと!?

廃止から約40年。「市電」の博物館、磯子区の「横浜市電保存館」が生まれ変わった様子を教えて!

ひと声かければ全国の酒人が集まるという、謎の店主がいる関内の「丸十酒店」に突撃!

いつしか姿を消した明治時代の謎の外国人商人「アンドレス」の邸宅跡を大捜索!

世界の料理が楽しめる、みなとみらいの「JICA横浜」ってどんなところ?

新着記事