検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

ガスタンクってコンビナートにあるイメージですが、平沼橋のガスタンクは、あんなに横浜駅のすぐ近くの街中にあって爆発しちゃったりする心配はないんでしょうか?(machiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

震度7に耐える地盤に立てられてる上、爆発の条件である「空気」が入ることが物理的にあり得ない構造なので、爆発しないということだった。

  • LINE
  • はてな

2012年02月22日

ライター:吉岡 まちこ

爆発しない、3つの根拠

ガス=爆発、とすぐ筆者なども結びついてしまう。
「爆発は3つの条件が揃った時にしかしません」と、町田所長が言う、その3つとは。

 ① 閉じられた空間で
 ② ガスと空気がある一定の割合で混ざり
 ③ そこに着火元がある

そもそもガスホルダーの中は、100%ガス。
夜にカラになったとしても、それはガスの気圧が下がっただけで空気が入っているわけではない。
ガスホルダー内は空気よりもはるかに高圧のガスが充満しているので、中に空気が入り込む隙間はない。
ましてや、そこに火が入って来る状況は考えにくく、たとえ周囲で火災があったとしても、ガスホルダーの鋼鉄が燃えることはない――という。

その鋼鉄は、高張力鋼(こうちょうりょくこう)という、普通の鉄よりも粘りと強度がある特殊なもの。
小型飛行機ぐらいなら、ぶつかったって平気だそうだ。
 


ホルダーの厚み(35mm)。持ち上げようとすると指がつってしまいそうなほど重たい鉄



千葉・市原の爆発はなぜ起こったか?

それでも頭をかすめるのが、3月11日に起こった千葉県市原市のガスタンク爆発だ。

そもそも、家庭用ガスは大きく二種類。LNGとLPGがある。
LNGの「N」はNatural、つまり天然ガス。LPGは石油を精製する過程でも生まれるプロパンガスだ。

市原の事故は、コスモ石油のLPGタンクで起きた。
LPGは、東京ガスなどのLNGよりも圧力が高い状態でホルダーに入っている。そのため、ガスホルダーの耐圧テストを定期的に行なう必要があるが、気体で行なうのは危険なので水を入れて行なうそうだ。

この日、運が悪いことに17基のうち1基に水が入っていた。過度な重みのため、地震の揺れで支柱が折れ、下のパイプを破断。漏れたLPGに引火し全タンクが爆発炎上したというものだ。

状況を見ると、平沼橋の東京ガスのガスホルダーでは、起こり得ない事故なのだ。

ところで、取材した日は初午の頃だった。初午は伏見稲荷の神様が生まれたとされる日。
なんと東京ガスの工場や整圧所には、どこも稲荷神社があるそうだ。初午祭も毎年盛大に行なわれる。
 

敷地内に稲荷神社が! 横浜エリアの所長・事業部長・工事関係者など約30名が祈祷に参列


町田所長も「最後は神頼みです(笑)」、とそれは冗談だが、東京ガスお客様相談室に尋ねたところ、昔から安全祈願を願う風習があるとのこと。大阪ガスでも製造所で、同様に稲荷信仰があるそうだ。工事に携わる業界では安全祈願をすることはよくあるが、こんな立派な社まであるとは大々的だ。
 

4基のうち1基が、倍の大きさという事実

4基のうち1基だけが大きい、しかも倍の大きさあると気づいていただろうか。

大きいのは、横浜駅から最も離れて1基だけある4号ホルダー。
他は直径28m・容量10万㎥なのに対し、4号ホルダーは、直径35.5m・容量20万㎥だ。

上からだと他より大きいことがわかるのでは、てっぺんの設備が見えるのではと登ってみることに。

 

ガスホルダーの真ん中の帯(通路)は「赤道」と呼ばれているようだ
 

手すりの間隔がスカスカだよ、そして低い(泣)。でもホコリ一つなかった


あと2カーブくらいの所で、怖さで突然吐き気が。が、写真を撮って気を取り直し、また前進。 
 


高さ約18m、赤道からの眺め。確かに他のガスホルダーをやや見おろす感じだ 
 

向かい側のガスホルダーの頂上には、避雷針と2つの安全弁が見える


安全弁は、緊急時に中の圧力を下げるためのもの。年1~2回点検のために頂上に登るそうだ。
この道30年の丸山さん(冒頭の写真右)は、頂上に向かう階段はホルダーに沿っているので「むしろ怖くない」と言う。
尚、避雷針に落ちた雷の火花程度では、頑丈な鋼鉄はびくともしないそうだ。


取材を終えて


設計的に地震や津波でも転がることはなさそうだ。また、ガスホルダー内に空気が入ることは物理的にあり得ないので、爆発も起こらないということだった。

そして、ガスホルダーは、家庭での使用が集中する時間帯に、供給不足にならないよう深夜等に余ったガスをストックしておくためのものだった。したがって、市街地になければ意味がないことがわかった。
ちなみに東京のど真ん中にないのは、大型のビルやマンション・工場が多いので、ガスホルダーにストックすることなく太いパイプで高圧のガスを送り続けているかららしい。



― 終わり ―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 小さい頃からの疑問、やっと解決しました〜!ありがとうございます(*⁰▿⁰*)

  • いっとき前はガスホルダーが目立って気になってましたね。昨今は高層マンションの林立で目立たなくなった感じです。記事を読む限り安全面で配慮されているようなので安心しました。

  • いつでも「想定外」のことは起こりうるので、そういう事態にならないよう、切に祈ります。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

赤い弾丸、京急は最速か?

市営地下鉄の広告やポスター、規制やコラボの経緯は?

市から立ち退き命令があった横浜ビブレ前のおでん屋台、2016年1月に姿を消すってホント?

公務にも導入!? 林市長も絶賛の無人運転車両、安全性は?

新横浜の鳥山大橋の横にある巨大な謎の2本の円柱、中はいったいどうなっている?

真夜中の激走42.195km、横浜マラソンのコースを試走! 編集長・吉田とライター・山口は完走できるのか?

横浜のごみ焼却炉では分別したプラも燃やしてるの?

3.11の震災で横浜のどこが沈下したの?

おすすめ記事

横浜市の災害時の対応や避難場所はどうなってるの?

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

横浜で将来予測される津波はどれくらい?

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

3.11の震災で横浜のどこが沈下したの?

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

横浜市のHPがアクセス集中で避難準備情報を閲覧できず! 運用面に課題!

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR
NEW

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 長浦港のダブルクロス記事がありましたが、その付近の山に海軍神社があったと聞いたことがあります。今はど...

  • 今日の20日お昼 横浜市庁舎の周りを、カジノ反対と林市長リコールの市民が集結するとの情報が有ります。...

  • 横浜市立森中学校の校歌とは別に愛唱歌greenという歌があるとあります。検20周年記念で生徒達で作ら...

最近のコメント

アクセスランキング