検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

東横線大倉山駅から出てエルム通りをしばらく歩くと唐突にある地下水のわき水って飲めるんですか?(がこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

わき水ではなく、人工的に作られた泉なので飲めません!

  • LINE
  • はてな

2011年04月28日

ライター:はまれぽ編集部

鶴見区の「岸谷の湧水」は、ドコから湧いてるの?」の記事にも記載しているが、湧水とは山間部に降った雪や雨が地面に浸透し、保水層に溜まったものが湧き出したものである。

しかし、大倉山にわき水なんてあっただろうか?まずはインターネットで下調べしてみると、投稿どおり、東横線大倉山駅界隈にあるエルム通りのはずれに『大倉山の泉』という名称の泉(?)が設置されているようだ。なお、泉の所有者は株式会社西山建材店とのこと。
 


はたして「大倉山の泉」の水は飲めるのか


そこで早速、編集部は株式会社西山建材店代表取締役の西山富太郎氏に直撃した。

この泉をつくった動機は、「かつてイタリアを旅した時に、どこの街に行っても噴水があることに感銘を受けた。2年前にこのビルを新築することになった際、そのことを思い出して、街の人の癒しにしてもらおうとつくることにした」とのこと。
 


(株)西山建材店代表取締役西山氏


現在は『大倉山の泉』と書かれた石碑が付けられているが、設置した当初は付けていなかったらしい。
「近所の人が『下水が爆発している』と119番に通報して、消防車が3台来たという騒ぎになり、そうではなく噴水であることをわかってもらうために石碑を付けることにした」と言う。ちなみに、ポンプ代や石碑代などに20数万円かかっているそうだ。

ところで、この水は飲めるのだろうか?と西山氏に伺ったところ、
「水道水を使っているが、下に落ちた水をポンプで汲み上げて循環させているので飲めない」とのこと。つまり、湧水ではなかった。
 


残念ながら泉の水は飲めないらしいが


通りがかりの近所の人に聞いてみると、「泉と書かれているからか、地下水か何かと思ってペットボトルに汲んでいる人を見かけた」との証言が取れた。
ということは、泉の水がどのようなものか知らずに飲もうとしている人も少なからずいるわけだ。

では、間違って飲んでしまうとどんなリスクがあるのだろうか?
後日、港北区役所福祉保健センター生活衛生課長の宮田泰明氏に話を伺った。
 


港北区役所福祉保健センター生活衛生課長宮田泰明氏


「一般的に、このように循環使用している水の誤飲によるリスクには、サルモネラ属菌、病原性大腸菌など各種病原細菌による疾病、ノロウイルスなどによるウイルス性急性胃腸炎、クリプトスポリジウムなどの原虫感染症のリスクがある。それ以上に心配なのは、ミスト(水煙)吸引によるレジオネラ属菌によるレジオネラ症。死亡例もある」とのこと。

レジオネラ属菌汚染リスクは、「大倉山の泉」も該当する公園の噴水などの水景施設だけでなく、浴場、給湯設備、加湿装置などにもある。しかし、汚染に関する法的な規制はない。

「したがって、こうした施設に対しては、行政が設備や水質の管理基準を設けて指導している」と宮田氏は言う。なお、今回のはまれぽの取材を受け、早急に「大倉山の泉」の西山氏へ注意を促してくれたようだ。
 


人工の水景施設には危険な要素もある




取材を終えて

結論的に大倉山の湧水は飲めない、という事が分かった。

では港北区役所福祉保健センターから注意を受けた西山氏はその後、何かしらの対策をしているのだろうか?
後日、電話で問い合わせてみたところ、

「ペットボトルに汲んで飲むなんて、私には考えられませんね。常識で判断してほしい。」と驚くべき返事が返ってきた。水を飲まないように注意を促した看板をとりつけないのか伺ってみたが、その意志は全くないようだ。

西山氏は街の人の癒しにと善意で設置したようだが、押しつけがましい善意はただの偽善でしかない。この水を間違って飲んだことにより、なにかしらの被害がでたらどのような責任をとるつもりなのだろうか?企業としての危機管理能力が低いと言わざるを得ない。

さて、この記事を読んだ皆さんにお聞きしたい。
この「大倉山の泉」、果たして本当に必要なものなのか?

ぜひ、はまれぽまでご意見を寄せていただきたい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 「大倉山の飲めない泉」に改名すれば全て解決(笑)

  • 顔写真まで載せて、文章の締めも批判を煽るようで、気分が悪い。地元の記事だと思って喜んで読んだのにがっかりした。地面から直接吹き出てるような水、飲まないのは常識と言っていい範囲ではないだろうか。

  • 最後、設置者を紛糾するのはやりすぎじゃねぇの?このおっさんは取材にも、協力してくれてるのに。大体こんな水飲む奴居ねぇだろ。普通は飲まない。おっさんの言い分もわかる。まぁでも、このみずはのめませんっていう一言は書いてもいいと思うよ。(漢字じゃなくてひらがなでね)どうせ、わからないアホが飲むんだろうから。

もっと見る

おすすめ記事

鶴見区の「岸谷の湧水」は、ドコから湧いてるの?

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

都筑区の巨大なゴリラは一体なんなの?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

34駅、計3449段!ライター井上が地獄の階段レポに挑戦!~市営地下鉄~

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

見たらしあわせになれる!? 京急イエローハッピートレイン誕生の経緯を徹底取材!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

新着記事

女性一人も大歓迎? 軍艦好きが集う戸部の「軍艦居酒屋 NAGATO」とは?

    • 面白かった75
    • 面白くなかった5
    • コメント3
  • 2018年09月18日

横浜中華街にある各門には、どんな意味があるの?

    • 面白かった129
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年09月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東名の横浜青葉インターと第三京浜道路港北インターがトンネルで繋がったそうです。どのようなルートで繋が...

  • 9月22日横浜高校出身、松坂世代の後藤選手の引退式があります。相手は中日で松坂投手は選手として試合に...

  • 京浜急行が、創立120周年を機に「産業道路駅」ほか数駅の駅名変更を検討するそうです。駅名は小中学生か...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント