検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

あの頃のヨコハマ(2013年8月2日号)

ココがキニナル!

あの頃のヨコハマ(2013年8月2日号)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

 
このコーナーは、過去に掲載された記事の中から、昔の横浜の街並みが分かる記事をピックアップしました。横浜の歴史を振り返ることで、さらに横浜を好きになっていただければ幸いです。

 
 
明治時代創業、横浜の老舗企業「岩井の胡麻油」
横浜が誇る老舗企業のひとつ、「岩井の胡麻油」。明治時代の創業から昔ながらの製法でじっくり時間をかけ、職人による匠の技によって伝統の味が魅力的。そんな同社の創業当時まで遡り、現在に至るまでの歴史を追いました。

 
ギリシャ神殿を思わせる「横浜郵船ビル」
1936(昭和11)年に日本郵船株式会社創立50周年を記念して建てられた「横浜郵船ビル」。ギリシャ神殿を思わせるアメリカ古典主義様式のこの建物ですが、建てられた経緯や、当時の様子を振り返ってみました。
 
100年以上の歴史をもつ、栄区の歌声焼鳥「とらや」
以前、建築ドキュメンタリー番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』で取り上げられた栄区になる「とらや」ですが、実は精肉店だったころとあわせると100年以上の歴史があるのだとか。先代が築いてきたその歴史を追いました。

 
「埋め立て地」のイメージが強い横浜
埋め立て地としてのイメージが非常に強い横浜。古くは江戸時代初期に「吉田新田」から始まったのはご存じのとおり。それでは今後、埋め立ての予定はあるのでしょうか。江戸時代までさかのぼるとともに、その後の予定を伺ってきました。

 

「江戸街風情な街並」は横浜に存在するのか
横浜というと、昭和レトロ・大正ロマン・古い港町などの風情が数多く残っていますが、では江戸時代のような趣ある街並はいまもなお残っているのでしょうか。
続きは記事にてご覧ください。

 
  
「あの頃のヨコハマ」コーナーは今回をもって終了となります。多くのご声援誠にありがとうございました。

なお、次週
8月9日(金)からは、以前好評をいただいた「町で見かけた変なもの特集」を新たにスタートします。
お楽しみに。

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

鎌倉時代へ思いをはせる旅。はま旅Vol.53「金沢文庫編」

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.4 JR戸塚駅西口の商店街で「トツカレー」を創る!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

港北区の「大豆戸」は、どうして「まめど」って読むの?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

今年も横浜駅にあの「ギブミーチョコ男子」が現れた! さらに新手の「フリーハグ女子」も発見!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

こんな記事も読まれてます

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破―中の道2―

【編集部厳選】春眠暁をおぼえず・・・。ということで、眠気に効く(かもしれない)刺激の強い食べ物を集めました!

【編集部厳選】海開き記念! 今年もやりますあの企画!

【随時更新】はまれぽサンタが良い子の家にプレゼントをお届け!

【ヨコハマミライト】横浜・みなとみらい イルミネーションの道を実際に歩いてきた

映画『トラック野郎』でデコトラを装飾した金沢区幸浦にある「トラックショップなかむら」に突撃!

横浜市内18区の区名の由来Ⅲ【昭和44年編】

鎌倉時代へ思いをはせる旅。はま旅Vol.53「金沢文庫編」

新着記事