検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!

ココがキニナル!

5月15日から25日の間、横浜市内の小学校で横浜DeNAベイスターズ若手選手寮の名物料理「青星寮カレー」が提供される

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

選手と同じカレー!



横浜DeNAベイスターズは、若手選手寮「青星寮(せいせいりょう)」で選手が実際に食べている「青星寮カレー」のレシピを学校給食用にアレンジ。5月に横浜市内の小学校で提供されます。
 


あこがれの選手と同じものが食べられる(C)YDB
 

「青星寮カレー」の提供は、球団が横浜市と締結したスポーツ振興・地域活性化などに向けて互いに協力することを約束した「I☆YOKOHAMA(アイラブヨコハマ)協定」の一環。
 


さまざまな取り組みが行われる
 

自身もいつもおいしく食べているという横浜DeNAベイスターズの今永昇太(いまなが・しょうた)投手は、「横浜市の学校給食に青星尞のカレーが提供されることになり、嬉しく思います。野菜が苦手な子供たちも食べやすく感じるはずです。子どもたちは成長時期でもあると思うので、青星寮カレーを食べて大きくなってください」とコメント。

さらに「今回の取り組みでベイスターズに興味を持ってもらい、横浜スタジアムに応援しに来てくれたら嬉しいです」と話しています。
 


今永投手も絶賛!
 

「青星寮カレー」は5月15日(月)・16日(火)・22日(月)・25日(木)の4回に分けて341の市立小学校で提供されます。特別支援学校については別途実施日を設けるそうです。


―終わり―

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • DeNAになってからは横浜に密着しよう色々やっているがこれも良い試みだと思う。ベイスターズの選手と同じカレーを食べられる子供たちが羨ましい。

  • カレーは横須賀と言われ始めたのはここ最近で、横須賀民には(横須賀海軍)カレーはそこまで馴染みがない。パクるとか嫌われているとか意味が分からないんだが…

おすすめ記事

神奈川県警本部前の不格好な銅像は誰が作ったの?

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

【編集部厳選】あれから70年。横浜大空襲に見る戦争の記憶

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

横浜に微生物のぬいぐるみを作っている企業があるらしい【ジャイアントマイクロブス】

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

独占! 「はれのひ」被害者の父が語る怒涛の2日間!

特典あり

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

こんな記事も読まれてます

365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!

横浜に炭鉱があったって本当?(後編)

横浜市の日本語教育事情は今、どうなっているの?

焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは

かつて中区大和町に巨大な射撃訓練場が存在していた!?

【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!

野毛山動物園にゾウがいないのはなぜ?以前はいたの?

神奈川県警本部前の不格好な銅像は誰が作ったの?

新着記事