検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛にある萬里は、日本で初めての餃子店なの?

ココがキニナル!

野毛に戦後からある中華料理の万里を是非取材して下さい。子供の頃から通ってますが、餃子が最高~みなさん御存じですか?(みつさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

萬里は戦後、中国から帰還した福田さん一家が「少しでもお金の足しになれば」と、昭和24年に開業。投稿のとおり、餃子は非常に美味しかった!

  • LINE
  • はてな

ライター:ワカバヤシヒロアキ

日本初なのか?

(続き)

第二次世界大戦に突入し、まだ幼かった福田さんも一緒に一家で中国の新京に移り住むこととなった。

日露戦争に勝利した日本は、その後ポーツマス条約を経て南満州鉄道をきっかけに満州国の投資に乗り出していた。当時、満州国の首都であった新京では、日本からも多くの投資が行われ繁栄していたのである。

そんな新京の町では、日本人相手に商売をしていた「旭ぶた饅頭」という店が大盛況だったという。実はこれ、今で言う豚まんや饅頭ではなく、この「ぶた饅頭」こそが、現在の「焼餃子」のこと。
餃子を知らない日本人に「ぶた饅頭」という名で販売しており、福田さんの母もそのあまりの美味しさに通い詰めたのだという。

あまりに何度も店に行っていたので、とうとう「旭ぶた饅頭」の奥さんから、レシピをあげるから自分で作りなさいと言われて、自宅で作るようになったのだそうだ。
 


残念ながら当時の写真などは残っていなかった


その後、戦争は終わり福田さん一家も帰国することになった。当時活気のあった横浜に流れ着いたが、仕事も無く途方に暮れる毎日。そこで、少しでもお金の足しになればと始めたのが餃子の店「萬里」だったのだそうだ。創業の昭和24年から、場所も変わっていない。

しかし、「お金の足しに…」どころか、餃子は野毛で大ヒット!
福田さんは、「正確に初めてなのかは分からないけれど、少なくとも昭和24年に周りで餃子を売っている店は無かったんですよ」と語る。

ちなみに、かの有名な宇都宮では、昭和15年以降に餃子が伝わったいう説がある。それを考慮すれば、萬里が日本で初めてというわけではなさそうだ。
しかしながら、当時の野毛界隈にとって、あまりにインパクトがあったのだろう。戦後、「初めて餃子を食べたのは萬里だった」と言う人があまりに多かったので、ぐるなびでは日本初という表記を謳い文句にしているようだ。




とりあえず食べよう!


 


餃子を焼いてもらった


ということで日本初だという確証は得られなかったものの、投稿にもあったこの店の餃子を食べてみることに。
 


焼き餃子(336円)


メニューにあるのは、焼き餃子と水餃子の2種類。焼き餃子から食してみると、これが素朴ながら非常に美味しい。ひとくちサイズの小さめの餃子だが、生姜やニンニクがほど良く調合され、カリカリした焼き具合も丁度良い。

創業時から、大きく変わらないというこの餃子。目立った特徴は無いものの、考えてみれば、これは日本で初めて店に出た可能性がある餃子なのだ。究極にスタンダードな味と言っても過言ではない。
 


水餃子も同じく336円


水餃子も一緒に食べてみたが、こちらは皮のモチモチ感に舌触りの良さを感じた。中は焼き餃子と変わりなく、こちらもいわゆるスタンダードな水餃子だと言えるだろう。

店にいた女性のお客さんは中国の方であったが、「食べすぎて苦しい」と漏らしていた。野毛の店で働いているそうだが、餃子が好きで通っていて、週に2、3回は来ないと落ち着かないとのことだった。



さいごに



投稿者の情報通り、野毛では有名なお店であり、確かに餃子は美味しかった。

一般に餃子は、どれも見た目にほとんど差異が無く、美味しそうな湯気も出ないので、写真や映像に不向きだという話を聞いたことがある。しかし、野毛で長年続く萬里には、究極に普通で、素朴に美味しい餃子がある。日本で初めて!という確証は無いかもしれないが、ぜひ一度訪れてその味を堪能してもらいたいと思う。


―終わり―


◆萬里
神奈川県横浜市中区野毛町2-71
045-231-8011
11:30-22:00(月〜金)
11:30-22:30(土、日、祝)
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 初めて万里で、食事したのは昭和49年のことです。伊勢佐木町の有燐堂の斜め裏の親不孝通りと言うところにありました。ある時、お昼遅めに食べに行ったら「ご飯が無いから本店からもらって来て。」との話を聞き、ここが支店なのかと思いました。いつも食べるのは、ぱいこう麵、特別中国ランチ、固焼きそば、餃子、マーボー定食のランチを、良く食べました。会社帰りに、野菜炒めでビールを良く飲みました。氷のついたビール瓶で、氷のついたグラスで冷え切ったビールが飲めるのが、うれしかったです。味は上品ということではありませんが、量が多くおいしかったです。1996年ぐらいまでよくいきました。ずいぶん前、前を通ったら、店が変わっており本店をネットで探しました。前だけ通りましたが支店と同じ感じでした。今度特別中国ランチを食べに行こうと思っています。

  • 気の置けない仲間との会食は殆ど萬里です。何をおいてもまずは餃子。蒸し鶏やオイスターソースが決めてのもやし炒め等々、昔から変わらない味に癒されます。

  • 餃子の写真についての豆知識が役だった!

もっと見る

おすすめ記事

野毛には、リアルな深夜食堂がある?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

川崎の中華料理店で見かける、「かわさき餃子みそ」って何?

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年11月8日号)

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

鍋と日本酒は一人でだって楽しめる!? 『酒処 鍋小屋2019』が横浜赤レンガ倉庫に出現!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

こんな記事も読まれてます

ぎょらん工房が販売する「横浜明太子」。博多名物なのに、なぜ横浜なの?

瀬谷の住宅街にある謎の点心専門店「南方粽子(なんぽうちまき)」に突撃!

横浜でおいしいチャーハンと一品料理が食べられるお店を教えて!

横浜産の野菜を使ったお弁当が郵便局で買えるって本当?

横浜で穴場の喫茶店を教えてくれませんか?

見た目のインパクトが強烈な家系ラーメンがあるらしい!?~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の九

【ニュース】お得なサービス満載の「野毛通手形ラリー」が今年もスタート!

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年11月8日号)

新着記事