ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    スターウォーズのルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは子供の頃横須賀に住んでいたそうです。もう昔すぎて調べられないかな?

    山下公園のカモメさん

    鶴見駅の東口で毎日繰り返される喧騒があります。鳥です。いつ頃から、どんな種類の鳥たちが、いったい何羽ほど集まっているのか気になってます。またメインストリートのようですし、バス停も至近、横断歩道も至近、...

    hamamamaさん

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月21日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
10位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
13位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
16位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
17位
【編集部厳選】寒くなってきたので、近場でまったりできる温泉をご紹介!
18位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
19位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
20位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
21位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
22位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
23位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
24位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
25位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
26位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
27位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
28位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
29位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
30位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者の投開票結果!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

梨の美味しい季節になりました。横浜ブランドの「浜なし」が食べたいのですが、なかなか手に入りません。一体どうしてなのでしょうか?(だいふくmochiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「浜なし」は樹上で完熟させるので、ほとんどが収穫してその日のうちに直売や宅配で販売されるため。つまりスーパーや八百屋の店頭には並ばない!

ライター:松野 孝司 (2011年09月01日)

浜なしはなぜ“幻のなし”と呼ばれるようになったのか?

ご存知の方も多いだろうが、「浜なし」とは梨の品種名ではなく、横浜市内で生産された梨の統一ブランド名だ。
キニナル投稿にもあるように近頃はなかなか手に入らない、「幻のなし」と呼ばれているようだ。

品種はいわゆる“三水”と呼ばれる「豊水」「幸水」「新水」が96%を占める。
いずれもスーパーや八百屋の店頭で見かける品種であり、特に珍しいものではない。

それがどうして「幻のなし」と呼ばれるほど貴重品になったのだろうか。
 


樹上で完熟させるのが「浜なし」など横浜ブランドのフルーツの特長


「『浜なし』が“幻のなし”と呼ばれるのは市場にはほとんど出回らないからなんです」というのはJA横浜の油井通一さん。

一般的に果物や野菜は店頭に並ぶ頃に完熟するように早めに収穫する。それに対して「浜なし」は樹上で完熟させる。
そのため市場で販売されているものと比較すると、糖度も旨みもはかるに強いのだという。

「果樹生産者が完熟した食べ頃のものを朝収穫します。もしこれを流通ルートに乗せると、その分だけ食べ頃の時期が過ぎてしまう。それではせっかく完熟させた意味がありません」(油井さん)

そのため「浜なし」を手に入れるためには、栽培農家の直売所で購入するか、宅配で取り寄せるという方法ぐらいしかない。

「購入場所は限られていますが、生産者の顔が見えるということが、消費者に安心感を与えるようです」(油井さん)

「浜なし」の栽培農家は、講習会・巡回検討会などを地区ごとに行い、品質の向上と栽培技術の習得に努め、「浜なし」の名に恥じないよう努力しているそうだ。

もちろんこうした取組みは梨だけでなく、「ぶどう」や「柿」なども「浜ぶどう」「浜柿」という統一ブランドをつけて栽培・販促に当たっている。
 


JA横浜と生産者が二人三脚で「浜なし」ブランドの確立に取り組んだ



最盛期は1日1~2トンが売り切れてしまう

さて、「浜なし」を作っている生産者は、この浜なし人気をどう思っているのだろうか。
泉区中田北で果樹園を営む長谷川勝行さんに聞いてみた。

長谷川さんは、8月23日に二俣川駅コンコースで行われた「横浜夏季果樹持寄品評会」(主催=横浜農協・田奈農協)で、優良賞を獲得するなど「浜なし」栽培の第一人者のひとりだ。
 


浜なしの魅力を語る長谷川さん


「私たち生産者にしてみれば、一番美味しい状態で食べてもらいたいんです。その結果、現在のような直販に行きついたわけです」(長谷川さん)

もともと長谷川さんは養豚業者だったが、15年前に果樹栽培業に転業。今では梨の他、柿、ぶどう、りんごなども栽培。
「浜なし」に限っていえば最盛期(8月中旬~9月下旬)には1日で1~2トン販売するという。

直販所と宅配の割合は半々程度だというが、直売所ではオープンして1時間で売り切れてしまうことも珍しくないそうだ。
 


長谷川さんの直売所。午前9時半から営業
 

この日も「浜なし」は1時間程度で売り切れてしまい、茄子やピーマンなど野菜が残っているだけ


「ご近所の方はもちろんですが、親戚の方にお土産で頂いたら美味しかった、と東京や千葉からも注文が入ります」(長谷川さん)


現在は大人気の「浜なし」だが生産を始めた昭和40~50年代は、知名度はほとんどなく、生産者の方は販売に大変苦労したという。

「看板や新聞チラシ、ビラ配りなど考えつく限りの宣伝を行い、なかにはPRと集客のため梨園にミニSLを走らせたこともあったと聞いています」とJA横浜の油井さんもこう証言する。
 


長谷川さんの果樹園では梨の他、ぶどうや柿、りんごまで栽培されている


幻の「浜なし」は、どうすれば手に入るのか!? 次のページ

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事