検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

センター北駅前のラーメン二郎インスパイア系「センター北郎」。ダジャレな名前もさることながら食べた人の感想も賛否両論。謎すぎるのでスーパージロリアンな編集長、突撃してきてください!(スさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

新規開店したパスタ屋を3ヶ月で見切り、業種変更して始めた「センター北郎」。味は二郎には及ばないが店主がいい味を出していた!

  • LINE
  • はてな

2012年08月24日

ライター:はまれぽ編集部

いよいよ実食!

慣れた手つきでラーメンを手際よく作り始める店主。もともと寡黙な人なのか、ちょっと話しかけづらいオーラが漂っている。勇気を出して「麺は自家製麺ですか?」などと声をかけてみたが答えは返ってこない。そうこうしているうちにあっという間にラーメンが完成。
 


野菜をトッピングする姿が様になっている
 

ラーメン小(野菜ちょいマシ)


よっぽどお腹が空いていたのか、着丼と同時に食べ始める吉田。センター北郎の一杯は果たして「ジロリアン吉田」の舌をうならせることができるのだろうか。
 


「いただきます」の声と同時に実食スタート


途中まで食べ進めたところで、店主がおもむろに「ニンニク入れなきゃだめだよ」とポツリ。この後大事な会議が控えていた吉田は「じゃあ少し」と答えるも、明らかに少しではない量のニンニクを投下される。
 


「ブレスケアすれば大丈夫だよね・・・」


完食にはまだ時間がかかりそうなので、改めて店主にインタビューを試みてみた。



勇気を出して店主にインタビュー

「キニナルこといろいろ聞いちゃっていいですか?」と少しビクビクしながら聞いてみると「答えられることだったら答えるよ」と店主。顔には少し笑顔がこぼれている。寡黙というより少々シャイな性格のようだ。
 


センター北郎店主の川辺峯昭さん


センター北郎のオープンは2009(平成21)年5月。ネーミングはそのままズバリ「センター北」と「二郎」を掛けたものとのこと。驚いたのはその後の発言。「最初は『セモリ奈』っていうパスタ屋だったんだけどね、あんまり流行らなかったから3ヶ月で閉めて、ラーメン屋に業種を変えたの」。

たった3ヶ月とはなんという見切りの早さ。その方向転換が成功し、今では土日には行列が出るほどの人気店になった。もともと二郎のラーメンは好きだったらしく、何店かは食べ歩きをしたことがあるという。「別に味を研究したわけじゃないから、あくまでも自己流のラーメンだけどね」と店主。
 


インタビューの間も黙々と食べ続ける吉田


飲食店経営の経験はあったが、実際に厨房に立った事はなく開店当初は試行錯誤の連続。パスタ店で提供していた自家製麺をラーメンに使ったり、「たこ焼き」や「水ギョーザ」などユニークなトッピングを試したりしてみたが、「作るの大変だから全部やめちゃった」とのこと。
 


メニュー表に「たこ焼き」とあるが、注文はできない


インターネットに「店員の接客がいまいち」と書かれることもあったらしく、店主自身もそのことは自覚していたという。接客を改善し、スタッフも入れ替えたことで今ではあまりそういった声も聞かれなくなったようだ。店主いわく、売上はオープン時からずっと「横ばい」。今後の抱負を聞くと「今の状態をずっとキープできればいいんじゃない」と、肩ひじ張らないのほほんとした答えが返ってきた。
 


連休を取っている理由は「だって疲れちゃうからね」
 

いつの間にか完食し、店主と記念撮影




まとめ

実食を終えたジロリアン吉田は「脂がちょっと多くて味は少し薄く感じたけど、『二郎』だと思わなければ全然美味しく食べられるラーメン。近くに寄ったらまた来るのもありかな~。店主のキャラは良かった!」とコメント。たしかに、修行もせずに自己流でラーメンを作ったり、疲れるからと週2休みにしたりと、かなりマイペースなご主人のキャラは魅力的だった。
ジロリアンな方はもちろんのこと、そうでない方もぜひ一度お試しあれ。
 


子どもが食べるにはジャンク過ぎると思うが…



―終わり―


■センター北郎
住所/横浜市都筑区中川中央1-23-15
電話/045-913-9724
営業時間/11:30~15:00、17:00~21:00
        11:30~20:00(日祝)
定休日/毎週水曜・木曜
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 俺、北郎割と好きよ!近所には中山まで行かないと二郎ないし、二郎ではちょっと重いけど北郎なら入るって感じ。駐禁切られるので、ノースポートに停めて食べに行ってください(平日1時間無料だし)。日によって濃さが若干変わるのは店主の腕だったんだなとこのレポート読んでちょっと納得。これからも応援するよ!!金曜の2時ごろ来店のセミ常連より

  • 「ジロリアン吉田」の名に懸けて、二郎オマージュ、二郎トリビュート、二郎カバー、なんちゃって二郎までもレポートして欲しい。

  • 宣伝と言われても仕方ないですね。大したことなかったらどんな記事になっていたのか。しばしば「○○という店が気になるけど入りづらいので行ってきて」という投稿がありますが、そんなに入りづらい店ばかりでどうして経営が成り立つのか不思議でなりません。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

ゲルの中で民族衣装のコスプレ・・・関内の「モンゴル料理」専門店に突撃!

石川町の裏通りに美味しい和食の名店があるって本当?

一般人には行きにくい!? 『横浜マリンハイツ』の激ウマグルメを調査!

昔は店内飲食ができた!? 創業176年、いなりずしでおなじみの「泉平」が店内飲食をやめた理由とは!?

今や伝説となったあの名店で修業した店主が白楽で営業する行列店「くり山」のつけ麺の味は?

あざみ野にある「たこやきバー」ってどんなところ?

SHELLYさんの実家、元町の「Benny’s Place」に突撃!「嫁にするなら通帳持ってこい」の真相が明らかに!

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.2

おすすめ記事

ラーメン二郎でニンニクマシマシの上ってどう頼むの?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

IEK48総選挙、ラーメン評論家が選ぶ家系NO.1店が決定!

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.2

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

新着記事

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川区に新しくオープンした上町カフェについて取材して下さい!

  • 滝の川あじさいロードの道に敷き詰められているレンガは「ハマレンガ」という特殊なレンガなのだそう。なん...

  • 台風19号武蔵小杉のタワーマンションは、どのような状況なのでしょうか…てっきり多摩川が原因だと思って...

最近のコメント

アクセスランキング