検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

中山のあたりにある「高周波前」というバス停の名前が謎です。何が高周波なのでしょう?また、バス停近くで、肩こりが治ったりするのか調べてください。(maniaさん、nobaxさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「高周波前」というバス停は、日本高周波株式会社という会社名が由来。残念ながら、バス停近くにいても肩凝りは治らない!

  • LINE
  • はてな

2012年08月31日

ライター:松宮 史佳

ナゾのバス停「高周波前」 (続き)

「高周波前」と言いつつも、バス停の前に「日本高周波株式会社」がないのは「当時、周囲は野原だったため、他に目印になるような建物がなかったから(横浜市交通局)」だそうだ。
 


「高周波前」と言いつつも…
 

バス停から3分ほど歩く
 

そして、住宅街を抜けると…
 

「日本高周波株式会社」が!


「どんな会社なんだろう…」ドキドキしながら中へ!



「日本高周波株式会社」へ直撃

担当者の方(残念ながらお名前・写真ともにNG)によると、「日本高周波株式会社」は電磁波を研究するため、「日本高周波研究所」として1932(昭和7)年、東京・大森に創業。戦前は“ラジオ電波などを計測する機器”を製造していたそうだ。
 


1938(昭和13)年「日本高周波株式会社」に社名変更


1944(昭和19)年、現在地に移転。「陸軍登戸研究所分室」として軍事技術を研究していた。現在は電磁波現象を基盤技術とし、通信機や放送機器などを製造・販売している。
 


「日本高周波株式会社」の製品


同社では一般家庭用ではなく、TV局向けの「放送機同軸装置」など企業向けの製品のみを販売しているという。「放送同軸装置」とは、“TV局の送信機とアンテナの間に入れ、たとえ送信機が故障しても代わりの送信機に切り替えて番組が中断しないようにする装置”だそうだ。

「放送機同軸装置」は以前なら東京タワー、現在はスカイツリーなどの電波塔の機械室に入っているとのこと。また、高い山に建っている中継塔にも入っており、電波の届きにくい所に電波を届けている。
 


これが「放送機同軸装置」だ!


そのほか、半導体を製造する装置の一部「高周波電源・マイクロ波電源」を作っているという。半導体と聞いても「自分の生活にはなじみがない」と思うが、実はスマホやタブレットなどにも使われており、“案外身近に存在するもの”なのだ。
 


初めて見た!「高周波電源・マイクロ波電源」


最後に、担当の方に「自分の会社名がバス停に使われているのをどう思うか」と尋ねてみたところ、「親しみを込めて(自分の会社名を)呼んでもらえるのは、地域の中に存在感があるのかなと思う」と答えてくれた。ちなみにバス停「高周波前」付近では、肩凝りが解消されるのかとの問いには、「残念ながら、弊社の周りを歩かれても肩凝りは解消されません」との答え。 「弊社から高周波が出ていると、電波法に違反してしまいますので」とのことだった!



取材を終えて

バス停の「高周波前」を調べたら、まさか創業80周年を迎える老舗の会社に辿り着くとは思わなかった。また、「高周波」という言葉が1932(昭和7)年当時から使われていたことに驚いた。

普段接することのない製品についても色々とうかがうことができ、非常に興味深かった。
…ちなみに、残念ながら肩凝りは解消されなかったことをご報告したい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 高周波で肩こりは治らない。因みに、肩こりに効くとされるのは低周波治療器・・・。

  • バス停の名前の付け方って、結構苦労しているようですね。本厚木駅から半原方面に乗っていくと"麹屋前"というバス停がありますが、すぐそばに「井上麹店」があります。バスが走り出した頃は、ほかに何もなかったんでしょうね。逆に手抜きだと思うのは、横浜駅から出ている私鉄のバス会社。開発した分譲地の中にあるバス停は"〇〇第1"や"〇〇第2"など順番につけて行くのが定番の様です。地元の人は良いかもしれませんけど、初めて来る人には間違えやすいと思うのですが・・・

  • ころっけさんたらつまらない!70過ぎのばーさん(私)も楽しんで読んでいますよ^^。「また、こんな事書いちゃって!」とにやにやしながらね。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

激安商店街と名高い「松原商店街」と「大船商店街」。一体どちらが「本当の激安」なのか?

妙蓮寺にある、変わった名前の美容院「コンニャクヤ」って一体どんなところ?

トヨタのウェルキャブってこんなにスゴイの? 驚きの進化を遂げた福祉車両を見て、触れて、体感してきた!

シェアハウスブーム到来!横浜の男子禁制シェアハウスにライター松宮が突撃!

夏の風物詩、戸塚区柏尾川の「灯篭流し」がなくなった理由とは?

横浜市営地下鉄の全席優先席はこれからどうなる?

京浜東北線鶴見駅でホームドアが稼働開始! ほかの駅の設置状況は?

蒔田のファミリーマートにいる凄い接客をする店員って何者?

おすすめ記事

横浜そごうでバス案内をする怪しいおじさんの実態は?

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

「神隠」というバス停、その由来は?

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

蒔田のファミリーマートにいる凄い接客をする店員って何者?

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

磯子にある「日本超低温」と書かれた建物はどのくらい超低温?

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 相鉄線、星川駅が高架され令和3年度にかけて星川駅南口の整備の計画があるようです。バス路線の検討も行わ...

  • JR戸塚駅東口側線路脇にある不思議な雰囲気の神社がキニナル!再開発前からあったと思いますが、開発後も...

  • 桜木町の東横線の跡地が7/16に開放されたようです。どんな展示があるのか気になります。

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング