ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜線の町田駅下りホームにホームドアが設置されました。効果はどうなんでしょうか。また扉の開閉にかかる時間が余計にかかるようになりました。この先、全駅で設置されると定時運行に支障をきたすのではないかと心...

    nakopapaさん

    瀬谷高校といえば、かの冬彦さんでブームになったドラマ「ずっとあなたが好きだった」のロケ地にもなっていました。当時の裏話が関係者から聞けませんか?!

    ポスポスさん

    先日、初めて舞岡駅を利用したのですが、改札を出た所から駅周辺まで物凄く家畜のウ◯コの匂いがします。何時もあんなに匂うのでしょうか?

    中区太郎さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜西口五番街のたい焼き屋さん「横浜くりこ庵」。店名に横浜とつくのに、20店舗中、横浜に2店舗、神奈川県でも4店舗で、東京、埼玉、千葉に店舗が多い理由は?(浜っ子五代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

株式会社くりこが横浜創業で、店舗に「横浜」が冠された。他県に店舗が多いのは栗の卸し先があったから。現在、全国23店舗で、横浜は3店

ライター:細野 誠治 (2013年12月21日)

一番人気のたいやきは? こんな裏メニューも!
 


西口に戻ると行列になっていた


時刻は昼。行列は10人ほど。消えてはまた10人ほどが行列を作ってゆく。このくり返し。並んでいるのを見て、購入を決めてるみたい。
甘味というと女性というイメージだが、行列に並ぶのは7:3で男性の方が多い。これは意外だった。
列の無くなったところで話を聞いてみよう。ちょっとだけ中へお邪魔する。
 


店長の小島政廷氏(33歳)仕込みの真っ最中すみません・・・
 

アルバイトの高坂絵里佳さん(左)と高橋由美子さん


10年前にオープンした4号店となる横浜西口店。日に約2500個(匹?)が出るそう。
店舗全体での一番人気は「小倉あん」だが、西口店の一番人気は店の名と同じく、栗の入った餡の「くりこあん」。
 


これが看板メニューの「くりこあん」180円


お話を伺った小島さんは、たい焼きを焼いて10年のベテラン。

―お客さんに出せる、たい焼きを焼けるようになるには、どれ位かかるんです?
「大体、3ヶ月ですね」
見ていると店内の3人ともがリズムよく焼いている姿が見受けられる。
 


ポンポンポン、とリズムが大切とか


さらに質問。「こだわりは?」この問いには会社でお会いした山本氏、根元氏ともが「真似の出来ない皮」だと教えてくれた。

―何が違うんです?
「各産地の小麦粉を秘伝のブレンドをして、玉子が一般的なレシピの倍量入っているんです。だから焼いてパリッと。それでいてフワッフワになるんです」

いいんですか?教えてもらっちゃって(聞いたのは自分だけど)。
「真似、できないでしょう?」と山本氏。自信、アリ。
そして大事な餡は100%、北海道産の小豆を使っているとも。長時間蜜漬けして、糖度をおさえた風味豊かな味わい。

目の前でできてゆく、たい焼き。もう今日のお昼は、たい焼きにしちゃおう。

―小島店長のオススメは?
「曜日限定で今日、月曜日のメニューで豆乳クリームです!」

―へ~~。
 


限定メニューは曜日ごと
 

5種類の餡、プラス限定メニューの6種類がラインナップ


価格は130円〜230円まで
 


取材日のメニューは、こちら


高坂さん、高橋さんの二人にも聞いてみようか。すると・・・。
「私も、豆乳クリームが一番好きです」(高坂さん)
「・・・すいません、言いにくいんですけど私も豆乳クリーム・・・」(高橋さん)

3人ともが豆乳クリーム・・・。
「すいません、ワザとじゃないんですっ! 今聞いてビックリしてます。
(顏を見合わせて)えっ、そうなの!?」と厨房がザワつく。

それなら・・・ということで豆乳クリームをオーダー。
 


豆乳クリームを割ってみたところ。本日3匹目の筆者


味は濃厚なクリーム、といった感じか? ほのかにフルーツっぽい匂いが鼻に抜けてくる。うん、美味しい。

今度はお客さんにも聞いてみようか。すみませ~ん!
 


神奈川区から来た和田さん親子。二人とも小倉派
 

アメリカから日本に来たアンナさん。クリームが好き


お客さんに聞いてみると「横浜に来たら必ず」という方が多い。あと2〜3個買って、ムービルで映画を観ながら食べるという方もチラホラ。写真のアンナさんはブランチだと言っていた(たい焼きブランチスタイル!)。
男性客にも聞いてみるも、甘いものを食べているのを写されるのは嫌みたい。(皆さん、すいませんでした!)

写真NGなものの、泉区から来た60代男性は「ここのものなら甘いものでも食べられる」と言っていた。
「ほかの、たい焼きはよ、重曹臭くって食えねぇけど、ここのは別だよ。美味いもん」と。

甘いものがちょっと・・・という方もいたのが面白い。食べられるんだ。

そろそろお暇しようか。その前に、会社で会った山本さんに教えてもらった「くりこ庵の裏メニュー」を試してみよう。それは、ずばり「プレーン」。
餡が何も入ってない、たい焼きで、元々はアレルギーを持つお子さん向けに作られたもの。餡がなくてもイケるじゃん! ということでメニューに無いものの、注文に応えてくれるそうだ。
 


裏メニューのプレーンは130円

味は・・・そのまま皮だが、和なホットケーキと言えばいいか。バター付けて食べたら絶対に美味しいはず!
このプレーン、頼めば中身も別途ついてくる。(断ってもOK)プレーンに小倉餡をディップして食べる方もいるとか。
 


取材を終えて

お邪魔して去り際、「小島店長にとって、たい焼きってなんですか?」と聞いてみた。するとすぐに「すべてが違うものです」と返ってきた。
其のココロは?
「気温、湿度、天候によって仕上がりに同じものが無いんです。ですから、そこを(差を)無くすよう気を使うんです。色々なものを調整して、お客様にお出しするんです」

たい焼きって、職人技なんだな。3ヶ月で客前に出せる商品を作れるとは言うものの、小島さんは「毎日が勉強」と言った。
頭を垂れた小島さんが印象に残った。
 


毎日が勉強 


五番街で行列の出来るお店。山本さんは、横浜駅の近くにもう一店オープンをしたいと言っていた。そしてこの味を全国に広めたいと。横浜の名前のついた、たい焼きをもっともっと知ってもらいたい。

ぜひ、そうなってほしい。横浜の名前が轟くなら嬉しいもの。
横浜の名前、もっともっと!

それでは、この辺で。ごちそうさまでした。


―おわり―
 
横浜くりこ庵
横浜西口店 
住所/横浜市西区南幸1-11-1 横浜西口五番街入口
電話番号/ 045-316-1420
営業時間/10:00~21:30
       
金沢文庫店 
住所/横浜市金沢区谷津384 京浜急行金沢文庫駅改札前
電話番号/ 045-782-3138
営業時間/10:00~21:30
       
みなとみらい店 
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5マークイズB1
電話番号/045-319-6560
営業時間/10:00~21:00(平日20:00)
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 459 面白くなかった 6

おすすめ記事


ゆゆゆさん2017年11月18日 00時23分
上大岡のウィング地下にも店舗があるのですが、あれは違うのかな?
そう思う 15 そう思わなかった 1
59さん2015年03月17日 16時28分
くりこ庵は大好きなので面白く読みました。ただ、、、「あなたにとって○○○とは何ですか?」という質問は陳腐だと思います。ライターさんは、気の利いた質問だと思っているかもしれませんが、とっくの昔に賞味期限の切れた、使い古された言い回しです。やめたほうがいいと思いますよー。辛口ですみません。気になったのでひとこと。これからも楽しいレポートお願いしますね(^^)
そう思う 5 そう思わなかった 57
Levicoさん2013年12月23日 12時42分
プレーン!!!昔、アンコが食べられなかった頃に「是非とも食べたい!」と思っていたメニューです!(ちなみに、今はアンコ大好き)これ、絶対においしいですよね~
そう思う 50 そう思わなかった 1