検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 今回お送りするのは、一風変わったラーメンを食べることができる「半蔵」「味王」「三國家 南本宿店」の3店舗を一挙お届け!!

  • LINE
  • はてな

2014年03月11日

ライター:はまれぽ編集部

モツと家系ラーメンの絶妙なハーモニー!「半蔵 東戸塚本店」


次に向かったのはJR東海道本線東戸塚駅から徒歩4分ほどになる「半蔵 東戸塚本店」。
同店は以前掲載した、神奈川県横浜を中心に外食店を展開する株式会社エイトが運営する「壱八家」の姉妹店でもある。

マーコ氏によると、お酒に合うような家系ラーメンを食べることができるとのことだが、はたしてどんなラーメンが食べられるのだろうか。


半蔵といえば・・・忍者!?
 


話を伺ったのは店長の林 賢敏(りんけんびん)さん。
同店をオープンしたのは2004(平成16)年。壱八家の2号店として東戸塚にて業務を開始する際に、当時店長だった方の名前をもじって「半蔵」という店名になったそうだ。
 


林店長。ランチタイム中なのにもかかわらず、笑顔で対応してくれた

 
同店の特徴といえば、「壱八家」の血を受け継ぐかのような、濃厚でクリーミーなスープ。これは特注の特製バーナーを使用し、強力な火力によって作られた「壱八家」系列の秘伝のものだ。
 


こうして門外不出のクリーミーなスープができあがる
 

使用している麺は、壱八家と同じく長多屋製麺

 
その後、大船(現在閉店)と大和に支店を立ち上げ、「とんこつしょう油ラーメン」をメインとして上で、壱八家とは少し異なったメニューを提供しているのだという。マーコ氏いわく、「これですよ、これ」と指差してくれたのがこのメニュー。
 


「家系もつラーメン」!?

 
林店長によると、精肉店から新鮮なモツをおろしたものを、小麦粉で洗って臭みをとり、丁寧に処理したものを使用。モツの一度の仕入れは最大5kgのため、一度に提供できるのは20名まで。あぶらがたっぷりのって、トロけるようなモツはラーメンにも酒のツマミにもぴったり。
 


これが一日20食限定の「家系もつラーメン(850円)」だ!

 
実はこのメニューは、同社が運営する馬車道の居酒屋店「縁日(えんにち)」とのコラボ料理。縁日での名物料理である「モツ炒め」を使用し、半蔵の家系ラーメンにあわせた夢のラーメンなのだとか。
 


口の中でとろりとトロけるもつがたまらない
 

「家系もつラーメン」にはもつ以外にフライドガーリックとうま辛キムチがはいっており、なんだかスタミナがつきそう。
 


「モツでお肌もきれいになっちゃうわよ」・・・口調がお姉系になってきた

 
>家系マイスター・マーコ氏
一見、ネタ先行型メニューに見えるが、実に上の食材のレベルが高くそして、ニラやフライドガーリックが土台となる家系スープとしっかりフュージョンするのだ。そのため、ネタ力と商品力が比例し、且つ新たな味の発見とも言える

>編集部・千葉
もつと家系ラーメンがこんなに合うとは思わなかった。なかなかイケますよ、この「家系もつラーメン」。個人的にはこのもつでビールが飲みたい。

既食メニュー:家系もつラーメン(850円)
ネタ度:★★☆☆☆(星2つ)



ラーメン二郎も顔負け!? ボリューム満点「三國家 南本宿店」

最後に訪れたのは、相鉄本線二俣川駅より徒歩13分ほどに位置する「三國家 南本宿店」。
マーコ氏の情報によると、三國家の本店とは実は中山にある「中山道場」という家系ラーメン店なのだが、現在ビルの立て直しのために1年間休店中なのだという。
 


黄色と黒が目印の「三國家 南本宿店」

 
そこで、2号店である同店が、現在本店として機能しているとのことなので、詳しく話を伺ってみることにしよう。 
 


店主の蒲田勇(かまたいさむ)さん

 
同店の母体は株式会社GOODUP(グッドアップ)で、代表取締役は河田勇太氏。
もともと同社は壱八家のフランチャイズ店として、「壱國家」という店名で2003(平成13)年10月、中山にオープン。その4ヶ月後の2004(平成14)年2月に南本宿店が立てつづけにオープンし、その後も伊勢佐木町点など、着々と店舗を増やしていく。

だが、2009(平成19)年にフランチャイズの契約が切れたことから、「壱國家」という店舗名から「三國家」に変更。なぜこの名称にしたかというと、最初は“壱”に続いて「弐國家」にしようかと思ったが、なんだかしっくりこないので、現在の名称に落ち着いたという。
 


スープを何度も丁寧に確認していた

 
使用麺は丸山製麺の中太ストレート麺を使用。だが、今回のちょっと変わったラーメンは製麺所が一緒だが、特別に違う麺を使用しているとのこと。
 


これが丸山製麺の特注麺。麺の量は加水前で320g!!
 

ちなみにこちらが通常の麺(160g)

 
量といい、ボリュームだけでも驚きなのに、はたしてどんな変わったラーメンがでてくるのだろう?待つこと約7~8分ほどで出てきた驚愕のラーメンはこちら!!
 


どーーん!! 同店名物「MEGAラーメン」(850円)
 

お分かりいただけただろうか? スマートフォンと比較するとこうなる

 
見た目はまるで、二郎インスパイア系(二郎の味と独特のシステムをならったラーメン店)そのものだが、はたしてそのお味はどうなのだろうか?
まずは箸で麺を持ち上げてみると・・・
 


ずっしりと重い! 麺だけでも大迫力

 
麺をすすってみると、ほどよい柔らかさの麺に家系ラーメン独特のスープが絡み、美味さは抜群! 見た目は二郎、しかし味は家系ラーメン。野菜の甘味に負けないよう、スープのしょう油感を少し前面に出しているのだが、とんこつとチー油とのバランス感がうまい具合に整っており、店主のセンスを感じさせる。

この値段でこのボリューム、そしてこのお味は家系ラーメン好きでも、ジロリアン(ラーメン二郎の熱狂的ファン)でも満足できる一杯だ。
 


すごく・・・おっきいです///!!

 
家系マイスター・マーコ氏
”とりあえず家系スープの上に野菜を盛りました”的なものではなく、このラーメン専用の極太麺を使用し、且つ、しょう油感を強くするなどまさに本気の二郎インスパイアと言えよう。そして、その本気度に比例し、戦闘力も高いのである

>編集部・千葉
見た目は二郎なのに、味は完全に家系ラーメン。少ししょう油感が強いかと思いきや、野菜の甘味で最後まで飽きることなく食べられる。中毒性もあるので、大食いの方はぜひ!!

既食メニュー:MEGAラーメン(850円)
ネタ度:★★★☆☆(星3つ)


おちゃらけているが、満腹すぎて顔がかなり青ざめていた
 

取材を終えて


今回は一風変わったラーメンを提供する家系ラーメン店3店舗を紹介してきた。どの店舗も個性ある、クオリティの高い一杯を提供しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろう。

次回はまた新しい切り口で3店舗を紹介していく予定だ。はたして次回はどんな店が登場するのか。乞うご期待!!

2014年3月11日時点の家系家系図
<クリックして拡大>



―次回に続く―


次回の更新日は2014年3月25日(火)を予定しています。お楽しみに!


<取材協力>
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会
http://kanagawa-ramen.net/

マーコの辛口ラーメンチェック
http://ma-ko64.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • で、ランキングは?文章読むと味王なんからランクインしてもおかしくない評価だけど。まああのランクイン自体おかしなもんだが。

  • 三國屋の記事を見ようとしましたが今回の記事に飛ばされます。元記事はどこに行ってしまったのでしょうか?

  • たま行く店が、2軒も紹介されていた。自分が行く店が、紹介されるのって、嬉しいですね。

もっと見る

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

そば屋なのに皆がラーメンを注文する 平塚の「大黒庵」に突撃!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「横浜・野毛」編

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「フレーバーから揚げ」編

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

新着記事

横浜有数の歴史ある南区真金町の遊郭街のありし日の姿とは?

    • 面白かった150
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2018年12月10日

【編集部厳選】横浜名物の鍋料理はある? あったか~いお鍋を食べよう!

    • 面白かった9
    • 面白くなかった6
    • コメント0
  • 2018年12月09日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 山元町の「フライ屋さかい」さんが12月11日(火)に閉店してしまうそうです。閉店前に最後の取材お願い...

  • 綱島街道沿いにあった綱島温泉の石碑、あやうく処分されそうになった所を間一髪で県会議員の事務所が一時的...

  • 僕んちの近所、浅間町3丁目に駒ケ獄不動尊という宗教施設?があります。ポケストップになるまでは名前すら...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング