検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 今回お送りするのは、一風変わったラーメンを食べることができる「半蔵」「味王」「三國家 南本宿店」の3店舗を一挙お届け!!

  • LINE
  • はてな

2014年03月11日

ライター:はまれぽ編集部

モツと家系ラーメンの絶妙なハーモニー!「半蔵 東戸塚本店」


次に向かったのはJR東海道本線東戸塚駅から徒歩4分ほどになる「半蔵 東戸塚本店」。
同店は以前掲載した、神奈川県横浜を中心に外食店を展開する株式会社エイトが運営する「壱八家」の姉妹店でもある。

マーコ氏によると、お酒に合うような家系ラーメンを食べることができるとのことだが、はたしてどんなラーメンが食べられるのだろうか。


半蔵といえば・・・忍者!?
 


話を伺ったのは店長の林 賢敏(りんけんびん)さん。
同店をオープンしたのは2004(平成16)年。壱八家の2号店として東戸塚にて業務を開始する際に、当時店長だった方の名前をもじって「半蔵」という店名になったそうだ。
 


林店長。ランチタイム中なのにもかかわらず、笑顔で対応してくれた

 
同店の特徴といえば、「壱八家」の血を受け継ぐかのような、濃厚でクリーミーなスープ。これは特注の特製バーナーを使用し、強力な火力によって作られた「壱八家」系列の秘伝のものだ。
 


こうして門外不出のクリーミーなスープができあがる
 

使用している麺は、壱八家と同じく長多屋製麺

 
その後、大船(現在閉店)と大和に支店を立ち上げ、「とんこつしょう油ラーメン」をメインとして上で、壱八家とは少し異なったメニューを提供しているのだという。マーコ氏いわく、「これですよ、これ」と指差してくれたのがこのメニュー。
 


「家系もつラーメン」!?

 
林店長によると、精肉店から新鮮なモツをおろしたものを、小麦粉で洗って臭みをとり、丁寧に処理したものを使用。モツの一度の仕入れは最大5kgのため、一度に提供できるのは20名まで。あぶらがたっぷりのって、トロけるようなモツはラーメンにも酒のツマミにもぴったり。
 


これが一日20食限定の「家系もつラーメン(850円)」だ!

 
実はこのメニューは、同社が運営する馬車道の居酒屋店「縁日(えんにち)」とのコラボ料理。縁日での名物料理である「モツ炒め」を使用し、半蔵の家系ラーメンにあわせた夢のラーメンなのだとか。
 


口の中でとろりとトロけるもつがたまらない
 

「家系もつラーメン」にはもつ以外にフライドガーリックとうま辛キムチがはいっており、なんだかスタミナがつきそう。
 


「モツでお肌もきれいになっちゃうわよ」・・・口調がお姉系になってきた

 
>家系マイスター・マーコ氏
一見、ネタ先行型メニューに見えるが、実に上の食材のレベルが高くそして、ニラやフライドガーリックが土台となる家系スープとしっかりフュージョンするのだ。そのため、ネタ力と商品力が比例し、且つ新たな味の発見とも言える

>編集部・千葉
もつと家系ラーメンがこんなに合うとは思わなかった。なかなかイケますよ、この「家系もつラーメン」。個人的にはこのもつでビールが飲みたい。

既食メニュー:家系もつラーメン(850円)
ネタ度:★★☆☆☆(星2つ)



ラーメン二郎も顔負け!? ボリューム満点「三國家 南本宿店」

最後に訪れたのは、相鉄本線二俣川駅より徒歩13分ほどに位置する「三國家 南本宿店」。
マーコ氏の情報によると、三國家の本店とは実は中山にある「中山道場」という家系ラーメン店なのだが、現在ビルの立て直しのために1年間休店中なのだという。
 


黄色と黒が目印の「三國家 南本宿店」

 
そこで、2号店である同店が、現在本店として機能しているとのことなので、詳しく話を伺ってみることにしよう。 
 


店主の蒲田勇(かまたいさむ)さん

 
同店の母体は株式会社GOODUP(グッドアップ)で、代表取締役は河田勇太氏。
もともと同社は壱八家のフランチャイズ店として、「壱國家」という店名で2003(平成13)年10月、中山にオープン。その4ヶ月後の2004(平成14)年2月に南本宿店が立てつづけにオープンし、その後も伊勢佐木町点など、着々と店舗を増やしていく。

だが、2009(平成19)年にフランチャイズの契約が切れたことから、「壱國家」という店舗名から「三國家」に変更。なぜこの名称にしたかというと、最初は“壱”に続いて「弐國家」にしようかと思ったが、なんだかしっくりこないので、現在の名称に落ち着いたという。
 


スープを何度も丁寧に確認していた

 
使用麺は丸山製麺の中太ストレート麺を使用。だが、今回のちょっと変わったラーメンは製麺所が一緒だが、特別に違う麺を使用しているとのこと。
 


これが丸山製麺の特注麺。麺の量は加水前で320g!!
 

ちなみにこちらが通常の麺(160g)

 
量といい、ボリュームだけでも驚きなのに、はたしてどんな変わったラーメンがでてくるのだろう?待つこと約7~8分ほどで出てきた驚愕のラーメンはこちら!!
 


どーーん!! 同店名物「MEGAラーメン」(850円)
 

お分かりいただけただろうか? スマートフォンと比較するとこうなる

 
見た目はまるで、二郎インスパイア系(二郎の味と独特のシステムをならったラーメン店)そのものだが、はたしてそのお味はどうなのだろうか?
まずは箸で麺を持ち上げてみると・・・
 


ずっしりと重い! 麺だけでも大迫力

 
麺をすすってみると、ほどよい柔らかさの麺に家系ラーメン独特のスープが絡み、美味さは抜群! 見た目は二郎、しかし味は家系ラーメン。野菜の甘味に負けないよう、スープのしょう油感を少し前面に出しているのだが、とんこつとチー油とのバランス感がうまい具合に整っており、店主のセンスを感じさせる。

この値段でこのボリューム、そしてこのお味は家系ラーメン好きでも、ジロリアン(ラーメン二郎の熱狂的ファン)でも満足できる一杯だ。
 


すごく・・・おっきいです///!!

 
家系マイスター・マーコ氏
”とりあえず家系スープの上に野菜を盛りました”的なものではなく、このラーメン専用の極太麺を使用し、且つ、しょう油感を強くするなどまさに本気の二郎インスパイアと言えよう。そして、その本気度に比例し、戦闘力も高いのである

>編集部・千葉
見た目は二郎なのに、味は完全に家系ラーメン。少ししょう油感が強いかと思いきや、野菜の甘味で最後まで飽きることなく食べられる。中毒性もあるので、大食いの方はぜひ!!

既食メニュー:MEGAラーメン(850円)
ネタ度:★★★☆☆(星3つ)


おちゃらけているが、満腹すぎて顔がかなり青ざめていた
 

取材を終えて


今回は一風変わったラーメンを提供する家系ラーメン店3店舗を紹介してきた。どの店舗も個性ある、クオリティの高い一杯を提供しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろう。

次回はまた新しい切り口で3店舗を紹介していく予定だ。はたして次回はどんな店が登場するのか。乞うご期待!!

2014年3月11日時点の家系家系図
<クリックして拡大>



―次回に続く―


次回の更新日は2014年3月25日(火)を予定しています。お楽しみに!


<取材協力>
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会
http://kanagawa-ramen.net/

マーコの辛口ラーメンチェック
http://ma-ko64.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • で、ランキングは?文章読むと味王なんからランクインしてもおかしくない評価だけど。まああのランクイン自体おかしなもんだが。

  • 三國屋の記事を見ようとしましたが今回の記事に飛ばされます。元記事はどこに行ってしまったのでしょうか?

  • たま行く店が、2軒も紹介されていた。自分が行く店が、紹介されるのって、嬉しいですね。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

横浜駅アソビルの丿貫(へちかん)新店「煮干蕎麦」レポ!ジビエ蕎麦は必食!

お客のいないラーメン屋「風の子」は美味いの?

鶴屋町のラブホ街に佇む日本酒バル!? 神奈川県13蔵の地酒が飲める「UMAMI」とは?

横浜赤レンガ倉庫で開催中の「鍋小屋」の様子は?

たこ焼き屋なのに焼きそば?メニュー写真がない、チーパリ焼きそばとは!?

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

横浜が誇る歴史と伝統あるバー「シーガーディアン」の今と昔を徹底レポート!

横浜市内の神奈川淡麗系ラーメンでオススメの店はどこ?

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜市内の神奈川淡麗系ラーメンでオススメの店はどこ?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

西横浜にある中華料理店「隆翔」が出す、辛さ120倍のタンタンメンとは?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 賭博場はどこにできるの?

  • 横浜市民の90%以上がカジノに反対しているという報道がありますがそんなに反対が多い様には感じません、...

  • 日本丸の周りの海水が黄色と緑の間みたいな気味の悪い色になってるんですけど、原因を調査してもらえません...

最近のコメント

アクセスランキング