検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

平日の昼間から飲める感じのいいお店を教えて! 野毛編

ココがキニナル!

平日休みの為 飲みに行くのは大体昼間です平日の午前中から昼飲み出来るお店を教えて下さい(かぴたさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

昼飲み、しかも午前中からいける店を野毛から、とんかつ「かつ半」と季節料理・天ぷら「なりた」の2軒をご紹介。

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

野毛で午前中から酔うなら「なりた」



「かつ半」から野毛の奥、日ノ出町方面に3分ほど歩くとある、季節料理・天ぷらの「なりた」。
 


いい外観ですな


中へ入るとこれまた。
 


かなり
 

いいかんじ
 

ですな


がっつりと午前中。太陽はまだ東の方から射している。そんな中この風情の店で飲む。たまらんです。
 


まずは瓶ビール(570円)と
 

自家製お新香の盛り合わせ(400円)から


きっちりと冷えたビールと、あっさりとしたお新香で軽く体をあっためる。魚料理が主戦のようなので煮つけで何かおすすめをと尋ねると「いしもちなんかおいしいよ。あと、くじら」と大将。
試しにいただきましょう。
 


いしもちの煮つけ(700円)を一口食べる
 

やりますな大将
 

くじら竜田揚げ(900円)


身がしまっていながら、やわらかいいしもち。少し甘めの煮汁をつけ、口に運ぶ。煮つけって、やっぱりうまい。酒を、煽りに煽るな、この煮つけ。
 


なので注文


純米超辛口の升笑(ますわらい:1000円)で煮つけとくじら竜田揚げ。
煮つけには申し分のない相性。しっかりと筋切りの下処理がされているくじらの竜田揚げは、とてもやわらかく噛めば噛むほど味わいが広がる。それを冷酒で流す。たまらんです。
 


大将の成田征三郎さんに話を聞く


「なりた」は創業から28年。成田さんは10代のころから都心を中心に、大阪、群馬、山梨など各地で板前修業。横浜出身の成田さんは、42歳で念願だった野毛に店を出した。
現在は野毛飲食業協同組合の常務理事を務める。
「なりた」の営業時間は平日午前11時から午後11時まで。土日は午前10時から飲めるという。
 


「この店は私のものじゃなく、お客さんのものです」


午前中から飲みに来るお客さんと昼時に定食を食べにくるお客さんの両方がいる、とのこと。
例えば、定食メニューにない注文したいしもちの煮つけを定食にして、と頼むのも可能で、メニューはほぼすべて定食にすることもできる。
話も進めば酒も進み・・・
 


特別純米酒の実楽(じつらく:1000円)も注文


「だったらもうひとつおすすめ食べてみる?」と成田さんからのお言葉。
 


まぐろほほ肉のステーキ(750円)
 

いただきます


バターと特製の醤油ダレでサッと焼かれたマグロのほほ肉。抜群のやわらかさとジューシーなミディアムレア加減。冷酒でクッと流す。午前中からこれはいかんです。
 


ごちそうさまでした

 


取材を終えて



今回は野毛で午前中からうまい料理で飲める店を2軒紹介。
野毛界わい、その近隣地域にも午前中から飲める店はあったが取材NGも多かった。
まだまだ昼飲みの店はあるので、また午前中から飲める店、紹介できればと思います。


―終わり―
 
かつ半
住所/横浜市中区野毛町2-83
電話/045-241-3547
営業時間/11:00~22:00
定休日/水曜

季節料理・天ぷら なりた
住所/横浜市中区宮川町2-15 MTビル1F
電話/045-252-7312
営業時間/11:00~23:00
定休日/月曜
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • かつ半さんかなり美味しいです定食のごはんは軽めですがごはんキャベツお代わり自由で、気にして声をかけてくださいますわかりやすく表示してあればいいのに自家製ソース絶品で赤ワイン安ウマなの置いてました

  • この記事にあるような店って自分ではなかなか見つけられないので、とてもうれしいです。常連さん以外にはあまり知られていないような店の紹介をこれからも期待しています!

  • なりたさん魅力的なお店だ( ^)o(^ )クドーさんここ似合う気がする!

もっと見る

おすすめ記事

ほぐすと怒られる!? 野毛の焼き鳥屋「末広」って?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

ぴおシティ地下の立ち飲み屋「はなみち」の日本酒が特別な理由は

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

中華街にオープンした台湾スイーツ「Meet Fresh」に突撃! キニナルお味は?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「フレーバーから揚げ」編

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?

【横浜市瀬谷区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

今や伝説となったあの名店で修業した店主が白楽で営業する行列店「くり山」のつけ麺の味は?

辛いもの好き集合! 藤が丘商店街の「汗まつり」で旨辛料理の洗礼を受ける!

【ニュース】横浜DeNAベイスターズが老舗洋食店「センターグリル」監修のメンチカツを発売!

「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!

こんなところに! 2016年横浜の穴場ビアガーデンはどこ?

中華街にオープンした台湾スイーツ「Meet Fresh」に突撃! キニナルお味は?

新着記事