検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

常に大勢の人で賑わい、「ハマのアメ横」とも呼ばれる松原商店街。どうやってここまで発展したの?歴史を教えてください!(そうてつボーイさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

洪福寺松原商店街は、1952年に2つの商店街が合併してできたもの。合併後、洪福寺商店街の部分は自然消滅、現在の商店街が残った

  • LINE
  • はてな

2016年08月11日

ライター:ムラクシサヨコ

洪福寺松原商店街の誕生

では、「松原安売り商店会」の歴史から紐解いていこう。

現在、洪福寺松原商店街があるあたりは、戦時中は空襲で焼け出され、終戦後、米軍に接収されていた。少しずつ接収が解除され、1950(昭和25)年ごろになると、この地に商店が出始める。低価格を売りにする店が数件集まっていたことから、自然と安売りをする店が集まったようだ。

1952(昭和27)年、商店の店主たちが集まって「松原安売り商店会」を結成する。その名からも分かるように、商店街が誕生した当初から、安売りを目玉にしていたようだ。
 


結成したころの「松原安売り商店会」(オープンデータより)
 

1956(昭和31)年には午後2時から4時まで車両通行止めにして歩行者天国に。その後、区画整理などを経て、現在の商店街が形づくられた。
 


現在も商店街は車両通行止め。歩行者天国は50年以上続いている
 

もうひとつの商店街は「洪福寺商栄会」という。現在、洪福寺の周りは落ち着いた街となっている。
 


こちらも最寄りは天王町駅
 

洪福寺。創建700年を超える歴史ある古刹だ
 

洪福寺前の交差点。このあたりに商店はない
 

現在では閑静な住宅地となっている洪福寺の周辺は、かつて商店が集まり、にぎわいを見せていた。というのも、洪福寺前には横浜市電やトロリーバスが走っており、人の流れがあったのだ。
 


浅間下~洪福寺の間付近で走っていたトロリーバス
(昭和40年代撮影、写真提供:黒川昭夫さん)
 


洪福寺周辺が栄えていたのは、戦後、「新天地カフェ街」という、いわゆる赤線地帯があったことにもよる。
 


新天地桜会稲荷神社には今も「新天地カフェー組合」の文字が
 

しかし、1958(昭和33)年に売春禁止法が施行されると、このカフェ街の店が次々と廃業に追い込まれ、街が寂れていった。
 


現在は当時の面影はない
 



商店街のM&A? 洪福寺松原商店街の誕生

松原安売り商店会では、1960(昭和35)年に将来を見据え、今後も末永く商店街が栄え続けるために、どうすればよいのかを考えていた。その結果、当時はまだ栄えていた「洪福寺商栄会」と合併することを決めた。これにより「洪福寺松原商店街」が誕生した。

その後、1969(昭和44)年、洪福寺まで通っていた横浜市電が廃止に。洪福寺商栄会は自然消滅に近い形で店がなくなっていった。現在の商店街は元「松原安売り商店会」の部分だ。
 


1969(昭和44)年6月撮影、洪福寺行きの市電(写真提供:黒川昭夫さん)
 

ところが1972(昭和47)年、商店街に危機が訪れる。大型店舗「ニチイ」(=旧サティ、現:天王町イオン)が天王町に出店計画を出したのだ。
 


洪福寺松原商店街にとっての「黒船」?
 

商店街のお客さんを取られてしまうのでは―。

こうした危機感の中で、商店街は団結し、法人化、駐車場の完備や街路灯の設置などを行って、より買い物しやすい商店街づくりを行っていった。

現在も商店街の入り口に「やすさ 気やすさ」と標語が掲げられているが、これは長年かけて商店街が取り組んできたことにほかならないのだ。
 


活気あふれる商店街。平日なのに、なんだかお祭りみたい
 

現在、商店街には約80店舗の店が集まる。店は減ってきたというが、それでもまだまだ元気いっぱい。取材に訪れた日も、平日の昼間だというのに道を埋めるほどの大勢の人でにぎわっていた。これからも末永く商店街が栄え続きますように。



取材を終えて

取材中なんとなく声をかけた買い物客のおばあさんに、帰り際もう一度であった。「お花買ったのよ。素敵でしょ?」とちょっと立ち話。こういう会話のある商店街っていいですね。

安さで有名な商店街だが、人と人のふれあいが一番の魅力な気がする。いつまでもこのままの商店街であってほしい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 子供の頃から利用しており、『ハマのアメ横』っていうフレーズもこの手の紹介記事でよく使われますけど、実際そう呼ぶ人はどれだけいるんでしょうかね。寧ろ、アメ横のネームバリューに捉われず松原は松原でアピールしていくといいんじゃないかと思いますが。

  • 横浜の中では活気のある商店街の部類に入りますけど、残念なのは某有名鮮魚店の直ぐ近くにある一部の某洋品店は接客のイロハをわきまえずに、女性店主が傍若無人に商いをしているんですよね。。。

  • 本文記事最後の写真「活気あふれる商店街。平日なのに、なんだかお祭りみたい」って・・・閑散としていますよね? 実は近隣に居住していますが、価格は安いが質も比例していると感じます。近いので日々の買い物に利用しちゃいますが、ちょっと出掛けられる時は他で買い物しています。高ければそれなりに良い品物も当然ですが、価格が高すぎず質も良いのは伊勢佐木町・カトレヤプラザ1Fの新鮮イセザキ市場か、上大岡の京急百貨店地階かな?価格関係なければヤッパリ髙島屋ですね。洪福寺松原商店街は・・・お値段相応。ガソリン代使って車で買いに来る方々が不思議デス。

もっと見る

おすすめ記事

「松原商店街」と「大船商店街」。どちらが「本当の激安」なのか

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

激レア路線もある「神奈中バス」の運行範囲はどこからどこまで?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

黄金町のオリジン弁当にワゴン車が突っ込む事故が発生! 事故当時の様子は?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

高額な料金を請求される可能性がある? 横浜市の違法なゴミ回収業者の現状とは?

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

新着記事

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

    • 面白かった44
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月19日

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

    • 面白かった33
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月20日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鶴見駅東口からさとうのふるさと行きのバスが出ています。ネットでホームページを見てもかなり古く、なんと...

  • 金沢区にある富岡総合公園のすぐ近くに富岡住宅という4棟だけの団地がありますが、誰も住んでおらずなんだ...

  • 新東名が3/17に部分開通するそうです。東名と圏央道との乗り換えが伊勢原に移るので、渋滞もましになる...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング