検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

格安で最大1億円の保証!? 「ハマの自転車保険」とは?

ココがキニナル!

横浜市民向け「ハマの自転車保険」とは?/自転車利用者のどの程度が自転車保険に加入している?/横浜市民は自転車保険の必要性を感じてる? (よこはまいちばんさん/あびゃびゃびゃさん/ボルトさん)

はまれぽ調査結果!

横浜駅周辺で行った街頭調査において「自転車保険」加入率は9割。だが、「ハマの自転車保険」の認知度は「ほぼゼロ」という結果に・・・。

  • LINE
  • はてな

ライター:関 和幸

「自転車ショップ」に聞いてみよう!



実際に自転車保険が使われる現場に近い方達にも話を聞いてみたい・・・そう考えて訪ねたのが、神奈川区のポートサイド地区にある自転車ショップ「風魔横浜(ふうまよこはま)」。ロードバイクやマウンテンバイクといったスポーツ用自転車の専門店である。
 


バイクショップ「風魔」の外観。ロードバイク好きには、たまらない・・・


お話を伺った店長の池田祐輔(いけだ・ゆうすけ)さん

 
「趣味として自転車に打ち込んでいるお客様は、かなりの割合で『自転車保険』に入っています。一方、初心者の方はあまり入っていない印象があります。ただ、自転車を購入されるときに、自転車保険について相談されることが2~3年前よりも増えました。当店からも、『保険は入っておいた方がいいですよ』とお伝えしています」
 


店内の写真。ロードバイクにヘルメットは必須だが、これからは保険も大切!

 
「スポーツ用自転車に乗る方にメリットがある『自転車保険』は、『パーツ破損時などに50km以内ならば無料送迎』といったロードサービス付きの保険です。当店のお客様でも、このサービスのおかげで助かった・・・という方がいらっしゃいました」

ちなみに「ハマの自転車保険」については、インターネットのニュースサイトで見たことがあるとのこと。「あまり横浜市として、PRされていないような・・・?」という感想もいただいた。
 


展示されている高価なロードバイク。事故で破損した場合、ショックは計り知れない

 
ここまでの取材で「自転車保険」は、やはり自転車利用に欠かせないものであることを実感した。では、果たして一般の利用者に「保険会社の自転車保険」や「ハマの自転車保険」はどの程度認知されているものなのか? 編集部・ヒロセとともに、横浜駅周辺の自転車利用者に街頭調査を敢行した。



横浜エリアの自転車利用者は「リスク管理意識」が高い!?

横浜駅東口付近とポートサイド公園付近でお話を伺ったのは、10代~70代までの男女8名の自転車利用者の皆さん。質問内容は以下の通りだ。

質問1.「ハマの自転車保険」はご存じですか?
質問2.「自転車保険」には加入していますか?
 


横浜駅前で10代の学生の方。唯一の顔出しOK!

 
まず質問1.については、全員が「知らない」と回答。そして質問2.は、8名のうち7名が「入っている」と回答した。「入っていない」という回答の方も「子どもは加入させる」と前向きな回答であり、ほぼ全員が「自転車保険の必要性」を感じているようだった。
 


30代の男性。大変お急ぎのところ、お話を伺った

 
ちなみに「保険に入っている」と回答した人のうち、5名は「自動車・オートバイの保険で」「傷害保険で」「父の保険で」など、別の保険や家族の保険に付帯する形で加入しており、残り2名が「自転車を買った店で、自転車保険に入った」とのことだった。

ただ、いずれの回答者の方も、「たしか・・・だったと思う」という口調であり、保険内容を確実には把握していない様子だった。
 


40代の女性。急な呼び止めに、とても驚かれた様子


20代の男性。とても丁寧に、ご回答いただいた

 


取材を終えて



街頭調査の結果から、多くの利用者が自転車事故に対して危機感を持っていることが分かった。また、取材を進める中で自転車事故をカバーする保険は「火災保険」「自動車保険」および「傷害保険」などの「特約」に含まれる場合も多いことや、「自転車購入時の保険(TSマーク付帯保険)」は更新しなければ購入後1年しか有効でなく、さらに賠償責任補償額の上限が低い(1000万円または5000万円)ことも教えられた。

安心して自転車を利用するためにも、まずは保険加入状況を確認し、未加入の場合は加入することをおすすめする。その際は、ぜひ気軽に利用できる低価格がうれしい「ハマの自転車保険」を候補に入れていただきたい。


―終わり―
 


取材協力



一般財団法人 横浜市交通安全協会
総務部 泉 誠氏、鈴木 史明氏、藤川 寛氏
須﨑 雄大氏(損害保険ジャパン日本興亜株式会社)
公式サイト http://www.yokohama-ankyo.or.jp/
ハマの自転車保険のご案内 http://www.yokohama-ankyo.or.jp/jitenshakai/hoken.html

東京海上日動火災保険株式会社
広報部 三上 太氏
公式サイト http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

バイクショップ風魔
店長 池田 祐輔氏
公式サイト http://www.fuma.jp/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 金もないDQNに轢かれて、「賠償責任はあるのに、無いものは無い」的に賠償金踏み倒されるよりは、保険により確実に賠償された方が良いのは当然だが、DQNの思考は「保険でどうにでもなるから、歩行者なんか気にしない」だからなぁ・・・悪質な事故に対しては、自転車といえども交通刑務所ぶち込んでやらにゃ・・・

  • 調査ありがとうございます。ヤッパリ自分の想像通りに「ハマの自転車保険」認知度は低かったんですね。確かに自転車保険は各種損保商品に特約としての賠償責任保険で賄えてしまう点からも自分の周りでも余り意識している人も少な目のようです。またTSマークも自転車店で点検を受けないと加入出来ないものの、結構多くの街の自転車店では手間ばかりでうま味が無い為に「それだけ」は受けてくれない(本当は引き受けるべき業務なのですが!)個人店が多いのも事実で苦慮していました。損保商品特約で賄える点からも一時は損保会社が自転車保険単体での販売も中止されているケースが多く、地方自治体・安全協会などが乗り出すべきと考えていました。実は自分がこのキニナル投稿をした第一目的も・・・記事に取り上げられて少しでも市民へ認知度が高まる事を企んでいた訳で!採用ありがとうございました。

  • 電動アシストのせいで下りのスピードが出過ぎたために死亡事故が起こった、という記事に違和感。 事実誤認でメーカーからクレームものでは? 電動アシスト自体が原因とは思えない。

もっと見る

おすすめ記事

伊勢佐木町商店街の自転車対策って、どうなってるの?

普通の人が輝ける職場を! チームで最高のサービスを提供する社会保険労務士法人「D・プロデュース」

  • PR

みなとみらい「グランモール公園」の前から自転車が消えた!?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

江ノ電vs自転車、どちらが速いのか!?

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

横浜に野生のハクビシンが急増しているって本当?

特典あり

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

こんな記事も読まれてます

瀬谷区の卸センターはだれでも買い物できるの?

桜木町駅ホームにある「ポツ」という注意書きはどんな意味?

横浜市営地下鉄の全席優先席はこれからどうなる?

横浜橋通商店街のテーマソングってどんな曲?

週7日出動! 横浜の港内部を守る「はたらく船・パトロール艇」を調査!

保土ケ谷区和田町の主要スーパー2店舗閉店! 住民の暮らしはどうなる!?

磯子区丸山町公園はかつて処刑場だったって本当?

横浜に野生のハクビシンが急増しているって本当?

新着記事