ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    裏横浜に関しては、雑誌やメディアで取り上げられるケースが多くありますが、奥横浜については、ほとんど取り上げられることもなく、未だ かなりマイナーな感じがしています。是非、ハマレポで奥横浜の魅力について...

    たかし君さん

    毎年恒例の横浜開港祭の取材をお願いします!

    YAM-3さん

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

激辛ラーメンを食べられるお店教えて、でもニンニク少な目のを探しています(ななここさん)

はまれぽ調査結果

赤くない激辛ラーメンを紹介。ザ・ラーメン屋の「カレーラーメン」と麺や勝治の「青唐辛痛麺」を完食

ライター:カメイアコ (2017年05月10日)

辛い? いや、痛い!! 青唐辛子を使った激辛ラーメン

関内で辛いラーメンといえば、来々軒の「オロチョンラーメン」が有名だが、今やラーメン激戦区と名高い関内エリアには、まだまだ未発掘のおいしい激辛ラーメンがあるのだ。
 


この看板が目印


2014(平成26)年2月オープン

 
「麺や勝治」は、戸塚にある「鉄板焼や勝治」の姉妹店。近江牛半頭買いで、余った牛骨を生かすべくラーメン店を開業した。現在は宮崎牛を使用している。コクのある透き通った牛骨スープに青唐辛子のきりっとした辛さがやみつきになると話題のお店なのだ。
 


お話を伺ったのは、石川明日香(いしかわ・あすか)さん(右)

 
「横浜には家系ラーメンがあるので、目新しい一杯を作りたいと思っていました。牛骨スープと青唐辛子の組み合わせが意外にも相性が良く、赤唐辛子では出ないさわやかさがあります」と石川さん。

2016(平成28)年から販売を始めたという青唐辛痛瓶(あおとうしんつうびん・540円)は、持ち帰り用だ。お鍋に入れたり、わさび代わりに刺身につけたりして食べるというお客さんもいるそうだ。
 


こちらが、辛さのもと

 
ちなみに石川さんは辛いものは苦手とのことだが、試作を繰り返すごとに強くなり、辛さ3倍の大辛までは難なく食べられるようになったという。

牛骨メインに鶏、豚足、野菜を5時間、温度を調節しながら、寸胴に付きっきりでスープを作る。牛骨はクセがありそうという先入観があったが、一口飲んでみるととてもすっきりしていてコク深い。青唐辛子の後からじわじわくる辛さで、ゆず胡椒のようにさわやかなのだ。

今回は特別にノーマルから大辛、激辛とどのくらい辛くなるのか、試させていただいた。
 


味玉青唐辛痛麺(あじたまあおとうしんつうめん・950円)は、

 
澄んだスープで、一見しただけでは辛いなどと到底思えない。
 


麺は細め


ノーマルでもきりっと辛い!

 
辛さがノーマルでも、後から辛さがじわじわ追いかけてくるが、のどを過ぎると、さっと辛さが落ち着くので清涼感がある。これは、大辛、激辛に期待が高まる。
 


ノーマル、大辛、激辛の違い


大辛は3さじ分が投入される

 
大辛は辛みが増した分、スープのうま味がより際だち、旨辛にチェンジ。青唐辛子の香りもプラスされ、さわやかですっきりとした飲み口だ。

 

さらに投入して、最後は激辛(×5さじ)


最初と比べると、スープが緑っぽくなった


恐る恐る・・・


あ、痛い!

 
激辛は辛いというよりは、その名の通り「痛」い。赤唐辛子のように麻痺するような感覚はなく、舌に刺さるような辛さだ。でも、その刺激がどこか病みつきになる。
 


途中で食べた味玉が、今回のオアシスでした


ごくごく


おいしかったー!!!

 
石川さんからは、「個人的な意見ですが、スープまで全部飲める人は相当な辛党だと思います」と褒めて(?)いただいた。

ちなみに初めて来店する人は、まずはスープの味を知ってほしいという思いから、ノーマルの注文からお願いしているという。辛さは激辛(5倍)が上限で、それ以上は生の青唐辛子を使っているので、辛さよりも青臭さが強調されてしまうとのことだった。

6月からは、「青唐辛痛冷麺(あおとうしんつうれいめん)」提供が始まり、毎年好評で、根強いファンも多いとか。6月にまた食べに行きますね。



取材を終えて

前回と含めて4杯の激辛ラーメンを食べたが、辛さというのは一つにくくれないくらい、奥深いものだということが判明。
特に今回のカレーラーメンは数十種類のスパイスにより、辛さを生み出し、一方の青唐辛痛麺は生の青唐辛子をすって作ったものが辛さのポイントになっている。今後は、からしやワサビ、コショウなど、さまざまな辛みを探求していきたい。何か情報があれば、ぜひお寄せください。


―終わり―
 


取材協力

ザ・ラーメン屋
住所/横浜市中区海岸通1-1大桟橋共同ビル1F
営業時間/11:00~20:00
電話番号/045-201-6893
定休日/第2日曜日

麺や勝治
住所/横浜市中区常盤町3-22-4
営業時間/11:00~15:00、17:00~3:00、土曜日11:00~21:00
電話番号/045-651-1141
定休日/日曜日・祝日
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 271 面白くなかった 15

おすすめ記事


フミゾーさん2017年05月28日 09時20分
willさん、辛党という本当の意味は、飲んべえってことなんですよ。それを最近の若者(バカモノ?)どもは間違って、辛い物が好きな人と思っているんです。飲んべえのオレとして嘆かわしいと思います。
そう思う 5 そう思わなかった 33
ホトリコさん2017年05月11日 13時09分
体には悪い、分かっちゃいるけど辛口好きならやっぱりスープも残さず「完食」だよね!
そう思う 31 そう思わなかった 3
神々の雫さん2017年05月11日 10時07分
「痛い激辛」完食がゴイス~!それもレディときた日にはビックリです。ぼく自身辛口は嫌いじゃないのですが、あまりに辛いのは翌日ochiriに来ちゃうのです(尾籠にわたりスミマセン)。大辛の「陳麻婆豆腐」の素がシャープで好きなのですが、実際に作るときは中華スープで薄めています。でも「麺や勝治」さんの青唐辛子は美味そう。横浜帰省の折に、ノーマルをいただいてみたいと思います。
そう思う 16 そう思わなかった 5