検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!

ココがキニナル!

みなとみらいでランチをすると、1000円くらいかかっちゃうと思うのですが、ランチ時に飲食店が安いお弁当を売っています。安くて美味しいワンコイン(500円)ランチ弁当を紹介してください。(港パパ)

はまれぽ調査結果!

みなとみらい駅周辺の500円~600円弁当を6店舗8品ご紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:黒澤 陽二郎

さてさて、まだまだ、お弁当探しは続いてます。  

 

トートバッグとお弁当を手に、パパ感が強まった編集部・岡田と・・・ 
 

 

ランドマークプラザ地下2階の「みらい横丁」へ 
  

奥で見つけたタイ料理店「ティーヌン」では・・・ 
 

タイの定番料理がお弁当に 
 

ガパオライスとグリーンカレーが600円! 店員さんにお声掛けし「ガパオ弁当」を購入。

次に向かうは「MARK ISみなとみらい」。 
 

地下1階へGO


惣菜店やカレー屋さんなど、多くのお店がお弁当を販売していた。

500円以下のものもさまざまあったが、王道の唐揚げ弁当が目に付いたのはこのお店。 
 

「若鯱家DELI+ MARK IS みなとみらい店」 
 

こちらもいっぱい売っております 
 

同店はカレーうどんが名物のようだが、お弁当はご飯もの中心のラインアップだった。

ここまで5店舗を回ってきたが、600円以上のお弁当も含め、かなりの飲食店がお弁当販売をしている様子。やはりオフィスの多いみなとみらいには、お手頃なお弁当の需要が高いようだ。

そんなことを思いながら歩いていると、何やら人だかりが目に入る。 
 

あれはもしや・・・ 
  

以前はまれぽでも取り上げた露店も見つけた 
 

こちらは500円だったので、購入。無論、製造元などを示す表示シールは貼られている。

最後にこの露店を追加して、6店舗8品となり、調査はここで終了。 
 

準備は整った、いざ!




久しぶりの屋外お弁当にワクワク
 

歩き回ってお腹がペコペコの筆者と編集部・岡田にようやく訪れた実食タイム。何も考えずガッつきたいのを抑えて、ご案内した店舗順にお弁当を紹介します。

まずは「TriBeCa(トライベッカ)」から。 
 

一番人気だという「オム ビーフシチュー(500円)」
 
 

ワサっとシチューをごはんと玉子の上にかけていただく 
 

洋食店ならではのフワットロの玉子とコクのあるシチューが絶品。お肉は柔らかすぎて本当にほっぺたが落ちかけた。 
 

珍しい? 「明太のり弁(500円)」 
 

大の明太子好きの筆者にドンピシャのお味。ヒジキや切り干し大根、葉物野菜もたっぷりで、栄養バランスもバッチリかな。ちょっと元気のない時に食べたい!

続いて「横濱文明開館」の2品。 

「中華いろどり弁当(600円)」 
 

その名のとおり、春巻き、あんかけ焼きそば、シューマイなど中華のグルメがお弁当箱に一堂に会している。

特に春巻きがもう・・・。揚げたてのサクッと感がなくとも、冷めていようとも、これでもかと詰まった食材の旨味が幸せを運んできてくれる。お肉もボリュームたっぷりで、がっつり食べたい男性にオススメ! 
 

空腹のせいで、せっかくの景観を台無しにする顔でいただきました


そして横濱文明開館の2品目。 
 

「オムライス弁当(600円)」


ライスのボリュームが半端ない! 少し甘めだが、カレー味のパスタやバターの効いたホウレンソウといったバリエーション豊かな副菜が舌に新しい刺激を与え続けてくれるので、飽きずにペロリといけてしまう。

ヴィ・ド・フランスの「Aセット(550円)」は、はまれぽ編集部の女子の元へ。 
 

玉子サンド、ピザ、サラダがついたお得なセット
 

編集部・上田がかぶりつく 
 

「玉子サンドはキャベツとキュウリがシャキシャキ。ハムの塩気が、舌触りが滑らかなペースト状の玉子の甘みを引き立たせていて美味しい!」とキャピる上田。

サンドだけでなくピザがあることで「しっかり食べた」感じがあり、ボリュームもちょうどいいそうだ。

お次はタイ料理店「ティーヌン」の「ガパオ弁当(600円)」 
 

タイの屋台気分で食べられる


甘辛いタレと少し固めのタイ米が抜群に合う! 後からじわじわ辛味がやってきて、汗が出てくるほど。でも、半熟玉子が辛さを中和してくれるので、食べやすい。商談やプレゼン前の気合を入れたい時にガーっと掻き込みたいお弁当だ。


5つの唐揚げがジューシーでシンプルに美味い「唐揚げ弁当(550円)」は「若鯱家DELI+」の一品。 
 

キューブ型のご飯もキュート!


筆者は、週1回は唐揚げ食べないと頭の中が唐揚げだらけになって、仕事が手につかない。同じ症状を持つ方はぜひ。 
 

露店の「サバ唐揚げ弁当500円」


サバがとんでもなくデカイ。鶏の唐揚げも2つ乗っているが、サバのほうがお肉を食べている感じ。肉厚で胃にドスンとくるようなボリュームたっぷりのお弁当でした。

日々忙しく働く人のために、少しでも安く、お腹いっぱいに、栄養が採れるように、と考えて作られたお弁当たちは美味しくないわけがなかった。


取材を終えて



調査する中で、お弁当を買ってどこで食べればいいんだろうという疑問が筆者によぎったので、ランチしている人がいたスポットを最後にちょこっとご紹介。 
 

ランドマークタワーの真横のドックヤードガーデン
 

モクモク・ワクワク・ヨコハマ・ヨーヨーのお隣のベンチ
 

クイーンズスクエアのコスモワールド側広場
 

この辺りでお弁当ランチをしている方を見かけた。

おまけ 

調査が2日に渡ったため、編集部・岡田の服が途中で変わっていたのです。気づいた読者さん限定で、偶然みなとみらいで岡田に出会うことが出来たら、お弁当をおごってくれるそうなのでぜひお声がけを。


—終わり— 

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • お弁当は作り置きしてるものは本来、作った時間、消費期限なとを表示していないといけないのを知らない人が多いようですね。すぐにコスパ、コスパいう人は安ければ、何でもいい人が多いようですが。

  • 調査が甘すぎるなと思う。atとランドマークだけ見ても、もっと魅力的なお弁当あるのに。なぜランチという短い時間の調査を1日で終わらせようとしたのか。

  • オムビーフシチューと唐揚げ弁当、美味そうですね。しかも安い!

もっと見る

おすすめ記事

みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

みなとみらいの「インパクトがすごい」ハンバーガーショップ!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をご紹介!

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年10月25日号)

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

こんな記事も読まれてます

ハマスタの近くで北京ダック!? 横浜の「DRAGON酒家 関内店」の宴会コースが忘年会にオススメ

牛豚肉ガッツリ食べ放題!? 1分25円、分刻みの課金制「今日はしゃぶしゃぶ!!」センター北店に突撃!

横浜家系ラーメン祭2016に出店するのはどんなお店? 前編

2015年、横浜市内のおすすめビアガーデンをレポート!

野毛の立ち飲みイタリアン「バジル」、5店舗それぞれの特徴は?

横浜最強のあの激辛チャレンジメニューに再挑戦!

シベリアという名前の菓子パンはどこで買える?

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年10月25日号)

新着記事