検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?

ココがキニナル!

野毛三大にんにく料理といえば、福田フライ、三陽のバクダン、第一亭のパタン。これを全てハシゴすると身体からにんにくの臭いが抜けるのに何時間くらいかかるでしょうか。(ときさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

松宮が野毛の三大にんにく料理「福田フライ・三陽のバクダン・第一亭のパタン」を実際に食べて検証!にんにくのにおいが抜けるのに49時間かかった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

にんにく臭はいつ消えるのか?


 
15分ほど歩き、「野毛の三大にんにく料理のにんにく臭はいつ完全に消えるのか?」検証すべく、17時半にはまれぽ編集部へ。
 


人里離れた応接室に隔離され、1人寂しく仕事


と、編集部の木下さんが「にんにく臭」を検証しにやって来る。


松宮(自重してマスク着用)を嗅ぎまくる木下さん


すると、「臭う!」と連呼。


「皮膚からも臭いを発している(by木下)」

 


マスクを外すと「うわ・・・クサい! クサい!」と連呼

 
続いて、編集部の新人・長谷川さん。初対面でにんにくの臭いを嗅いでもらうとは!


「初めまして」「・・・臭います?」と長谷川さんに尋ねると・・・

 


「クサい!」と壁際に待避


「でも、おつまみの匂いみたいでいいですよ!」とフォローしてくれるものの・・・


無言で松宮を見つめる顔には「やっぱりクサい」の文字が!

 
ここで、以前「箱根駅伝の2区を体を張ってリポートして」でも協力してもらった森さんも検証に参加。松宮のにんにく臭を嗅ぎながら、「いつも盛り上げてくれてありがたいですけど」「・・・たまには仕事断った方がいいですよ」とアドバイス。

・・・1時間後に再度検証。「にんにく臭のレベルは5/5→7/5(測定不能)に上がっている(by木下)」との証言を得る。その後、終電まで検証を続けたが、「にんにく臭」は「時間が経つごとに臭いが増す」と判明。


終電まで検証したものの、松宮の臭いは消えず「ガッカリ&グッタリ」


「しょーがない、終電で帰っていいぞ!」「でも、にんにく臭が消えるまで調査しろよっ!」とエラそうに立ち去る吉田氏。
 
もちろん、ミッションを完了しなくてはならないが、1人暮らしの松宮には臭いを嗅いでくれる人が必要だ。そこで、にんにく大好きな都内在住の友人Tに「にんにく臭」を嗅いでもらうことに!
 
 
 

友人宅で検証を続行



できるだけ悪臭をまき散らさないようにとマスク&長袖を着用。電車を3つ乗り継ぎ、真夜中に友人宅へ到着。検証開始から7時間が経過。「クサい?」と尋ねる松宮に「・・・にんにくおろしの臭いがする」と友人T。

口臭ブレスは使用せず、「何時間でにんにく臭がなくなるか検証中」と告げると、「まずは歯を磨けば?」とTがアドバイス。「にんにく大好き」なTにとっても今の松宮は“耐え難い臭い”を放っているのか・・・。

歯を磨き、シャワーを浴びるも、臭いは消えるどころか「ますます強くなってる(by友人T)」。


歯を磨いても、にんにく臭は消えない

 
・・・翌朝。目を覚ましてすぐに「今どんな臭い?」とTに尋ねると、「にんにくおろしの臭い」は「ガーリックトースト」に変化。検証開始から24時間後には「にんにく臭レベル」は「5/5→2/5」へと低下したが、「得体の知れない発酵臭(by友人T)」に臭いが変わる! 

一体「臭いはいつ消えるのか?」と不安に駆られる松宮。
  
  
 
取材を終えて
 
・・・結局、「にんにく臭」が完全に消えたのは検証を開始から「49時間後」だった!
 


にんにく臭が消えるのに、丸2日もかかるとは・・・

 
にんにくは好きなのだが、普段はほとんど食べないため、臭いが消えるのに49時間もかかるとは思わず本当に参った。「自分はクサい」という自覚がまったくないため、消臭するのは難しいと初めて知った。
 
また、電車の中でドア付近に立っていたら、おじさんに“何かを確認”するかのように二度も見られてしまい、いたたまれなくなった。
 
野毛の三大にんにく料理をはしごするならば「休日前」を強くおすすめしたい!
  
 

―終わり―
 
 
◆三陽
住所/横浜市中区野毛町1-38
電話番号/045-231-0943
営業時間/11:00~24:00(日曜・祝日は~23:00まで)
定休日/無し
 
◆福田フライ
住所/横浜市中区野毛町2-71 第3加藤ビル

電話番号/非公開
営業時間/(火~金)16:00~22:00、(土)15:00~22:00、(日)12:00~20:00
定休日/月・祝日
 
◆第一亭
住所/横浜市中区日ノ出町1-20
電話/045-231-6137
営業時間/11:00~24:00
定休日/火曜
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 食べた後のニンニク臭の調査が友人宅まで行ってまでする所がさすが我らの松宮さん!面白かった!

  • ご苦労様でした。「三幸苑」のたんめんもそこそこ強烈でっせ!

  • 松宮さんがこんなお仕事をマジメにこなす姿を見ているうちに、ちょっと好きになってしまいました。

もっと見る

おすすめ記事

ライター松宮がステラおばさんのクッキー食べ放題に挑戦!

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

JRの初乗り運賃でどこまで行ける?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜市内の「神奈川淡麗系ラーメン」でオススメの店はどこ? vol.2

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】腹が減っては年は越せぬぶー! デカ盛り大盛り大特集! 

すしが飛ぶ店? 長津田の住宅街にたたずむ謎の赤ちょうちんの店とは?

2018年も赤レンガ倉庫に「鍋小屋」が出現! 続く寒さを乗り越えよう!

【食レポ】大船に昆虫食を売る自動販売機が! 聖なる日に身体を張って食べました!

【編集部厳選】横浜名物の鍋料理はある? あったか~いお鍋を食べよう!

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編

パンのフェス2018秋が開催! 県内の参加店舗は?

メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る

新着記事