検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

震災の影響で中止となってしまった六角橋のヤミ市場は、無事再開されたのですか?(雷電さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

この5月から復活しました。更にパワーアップした様子をご覧下さい。

  • LINE
  • はてな

2011年05月24日

ライター:河野 哲弥

以前「はまれぽ」で掲載した 「六角橋のヤミ市場」
今年は震災を考慮して延期となっていたが、先日の5月21日より、無事再開されることとなった。

今回メインゲストとして、伝説の大道芸人とも情熱の舞踏家とも呼ばれる「ギリヤーク尼ヶ崎」氏を迎え、例年に劣らず盛り上がったヤミ市場の様子を、少し早い時間から密着取材してみた。


まだ行きかう人も少ない正午の六角橋商店街




サブカルチャー漂うレトロな街並は、計画道路指定の副産物だった
 


白楽駅から続く、「仲見世」の様子


ドラマのセットのような町並みが残る


六角橋商店街の会長に、レトロな街の秘密を伺った


六角橋商店街連合会の石川会長によれば、この近辺は「計画道路」に指定されている地区なのだとか。

この為、いずれ開通する道路を妨げるような建物の建築や改装は禁じられており、昔の町並みが「意図せず景観保存」されているそうだ。

また、店の中には19時には閉めてしまうところもあり、それからの時間を有効に活用しようという狙いが、「ヤミ市場」にはあったようだ。



まさに夜19時になる頃、ぽつぽつ人が集まりだしてくる


19時:最初はこんな感じの仲見世が…


20時:一時間後には人で埋まる


この19時から20時の間の街の変化が凄い。

いったん通り過ぎてから戻ってみると、今まで何もなかった場所に、次々に出店が構えられていく。
最初はスカスカだった通りも、気付けば人とぶつかり合いながらすれ違わなければならないほどだ。


ヤミ市はこれから最高潮に! 次のページ ≫

 

やがて20時には、押すな押すなの人だかり


一夜漬けのキュウリやパインのスティックが人気の八百屋さん


「タヒチアンダンス」の出番待ちをしている皆さん


小休止中のご家族にも話を伺った


ご近所に住んでいるというこのご家族は、ほぼ毎回来ているのだという。
以前はプロレスが行なわれていたそうで、それが楽しみだったのだとか。



そこに一人の男がふらっと到着、街は興奮の坩堝に


ギリヤーク尼ヶ崎氏到着の瞬間を、カメラは見逃さなかった


現場で着替え、メイクをするところも見どころの1つ


この、一見目立たない老齢の男性。

実は、大道芸人の間では神様として崇められている、伝説的な人物なのだ。
今年の8月で81歳。それでも現場を大切にするその姿勢はNHKなどでも紹介され、長らくのファンも多い。


「じゃんがら一代」、ギリヤーク尼ヶ崎氏のパフォーマンスがはじまる


その魂の叫びと踊りは、見る者を惹きつける


「じゃんがら」とは、元々長崎県の平戸島で行なわれる民俗芸能で、鐘や太鼓に合わせた踊りの一種である。古くはインドに源流を持つ言葉とも言われている。

氏の「じゃんがら」は、テープで流される三味線の伴奏に合わせて踊るものだが、時折発する奇声のような叫びが言霊となって、澄みきった夜空へと消えていく。



今後、六角橋は更に盛り上がっていくようだ


前回もご登場いただいた「ヤミ市場の仕掛け人」石原孝一氏


最後に、このヤミ市場を考案した石原さんに話を伺った。

石原さんによれば、おかげさまで、仲見世の空きテナント数は現在「0」になったそうだ。
また、「六角橋やきそば」などの地場グルメも検討しているとのこと。

全国にシャッター商店街が増えている中、氏を中心とした六角橋商店街の皆さんは異常なほど元気だ。
どうやら今後の六角橋からしばらく目が離せなくなりそうである。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜のナイトマーケットでは何が行われているのか?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

六角橋商店街の火事の状況は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

南区にあるキャンディーズファンが集う店ってどんなとこ?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新羽に看板でトンチをきかせてアピールする産婦人科があるってホント?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年1月15日~1月21日)

秘境を越えて横浜から鎌倉へ、オススメのハイキングスポットを大仏が調査! 前編

「横浜」と名のつく曲がヒットしないというジンクスは本当?

かつて山下町のシンボルだった、昭和の香りがする「シルクセンター」の謎の構造とは?

MARK IS みなとみらい徹底攻略!シチュエーション別「歩き方」ガイド

3万円分のクオカード当選者発表!平成最後の新年風景でみんなに選ばれた写真は?

【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!

南区にあるキャンディーズファンが集う店ってどんなとこ?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング