検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

普段は閑散としている「宮前商店街」、提灯祭の由来とは?

ココがキニナル!

年に一度、宮前商店街でおこなわれる「提灯祭」の由来はなんですか?

はまれぽ調査結果!

源頼朝公が分祀した由緒正しい「洲崎神社」が宮前商店街にあり、祭られている天照大神を年に一度、本宮の安房へ里帰りさせることです。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

先日、神奈川区の青木町にある「宮前商店街」で行なわれた提灯祭の様子をお届けしました。

普段は営業している店舗が5店舗ほどのひっそりとした同商店街ですが、当日はウソのような黒山の人だかりになっていましたね。
 


6月12日、大祭最終日の様子


そこでキニナルのが、人が溢れかえるこの大祭の由来は何かということ。
「はまれぽ」では、最終日の呼び物である大神輿の様子と共に、その不思議に迫ってみました。

するとどうやら、あの源頼朝が関係しているようなのです。



宮前商店街会長に聞く、提灯祭の縁起とは


 


お祭りを取り仕切る、小西会長


お祭りのさなかでも、参拝者が絶えない「洲崎神社」


小西会長によれば、平安時代末期の1180年に源頼朝と平氏方との間で行われた「石橋山の戦い」に敗れた源頼朝は、千葉県の安房洲崎地方の安房神社に再起を誓い、後日その本望を果たしたのだとか。

頼朝は幕府を開いた後でもその恩を忘れず、後にこの地に分祀(ぶんし)をしたのがこの商店街にある「洲崎神社」という訳。

前回の記事でも取り上げた巨大な山車は、普段は祭られている天照大神を外にお連れして、年に一度本宮の安房へ里帰りさせる意味があるのだそうです。
 


里帰り中の「天照大神」


また、見ものとなっている同神社の大神輿は、この青木町を早朝に出発し、約半日をかけて近隣を舐り歩いていました。



信心深い神奈川の氏子達、一礼して「大神輿」を迎える
 


かつては牛に曳かれていたという「大神輿」の様子


皆さん、深々と頭を下げて迎える姿が印象的


30以上に及ぶ各町内の氏子達も、それぞれ独自のお神輿や山車を出します。

中には子ども神輿なども催され、そうしたお囃子の音が洲崎神社を中心に、鳴り響いていました。
 


一本締めをした後、子どもたちによって担がれる子供神輿


各町内会の神輿や山車が、宮前商店街の洲崎大社に集まってくる




取材を終えて



人間関係や地域のコミュニーケーションが希薄と言われる中、これほど密な人の絆も珍しいのではないでしょうか。

最終日には推定で約3,000人の人出を見込んだ「提灯祭」。

頼朝が起こし、江戸時代には神奈川宿として栄えるまでになったこの街の伝統を、ハマっ子としてはもっと自慢にしてもいいと思います。

そして、機会があったら普段の「宮前商店街」にも、是非訪れてみてください。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • へ~。頼朝公が建てた神社だったとは!お祭りもその頃からやってたんでしょうか?

おすすめ記事

宮前商店街って昔は栄えてたの?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

宮前商店街で行われている提灯祭の状況は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

変な名前のバス停「温室前」の前に温室がないのはなぜ?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

「ラグビーワールドカップ」神奈川のキャンプ地、横浜・海老名・小田原の盛り上がりは?前編

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

こんな記事も読まれてます

敷居が高い?元町のダンスホール「クリフサイド」はどんなところ?

どこから見ても倉庫なのに居酒屋? 鴨居の謎の店「遊酔食市場 勢」に突撃!

イセザキ・モールの入り口の看板とアーチの歴史を教えて!

ごった煮感が楽しい町並み。はま旅Vol.27「日ノ出町編」

20年ぶりに横浜芸者が復活!? 横浜ならではの芸者ってなに?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年4月22日~4月28日)

人気作家原作のドラマも! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編

変な名前のバス停「温室前」の前に温室がないのはなぜ?

新着記事