検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

毎年恒例! 10年目を迎えた今年の屋外スケートリンク「Art Rink in横浜赤レンガ倉庫」はどんな感じ?

ココがキニナル!

12月6日(土)から2015年2月22日(日)まで営業する「Art Rink in横浜赤レンガ倉庫」の様子をレポート!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

テーマは「物語」



横浜赤レンガ倉庫で毎年恒例となった冬季限定の野外特設スケートリンク「Art Rink(アートリンク) in横浜赤レンガ倉庫」の営業が12月6日(土)から始まるのを前に5日(金)、オープニングセレモニーが行われた。
 


今年も始まりましたよ!

 
「アートリンク」は、毎年異なるアーティストが屋外のスケートリンクをキャンパスに見立て、それぞれこだわりの演出を加えることで、アートとリンクを融合させたもの。
 


光のアートとスケートリンクの融合。横浜の夜景がよく映える

 
営業は2015年2月22日(日)までの78日間(点検日を除く)。入場料は大人(高校生以上)500円、小人(小中学生)400円、幼児(3歳以上)300円のほか、スケート靴をレンタルする場合は別途500円。当日の入退場は自由。

今年のリンクの広さは幅約40メートル、奥行約23メートル。リンクの周りの手すりだけでも約7000個のLED(発光ダイオード)が取り付けられており、同時に開催されている「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」とともに、冬の横浜を彩る。
 


赤レンガ倉庫全体がクリスマスムード一色!

 
記念すべき10年目となった今年のテーマは「Narrative(ナラティブ)」。英語で「物語」という意味があり、藤沢市出身で、普段は油絵が専攻だというアーティスト皆川俊平(みながわ・しゅんぺい)さんが演出を手掛けた。

皆川さんが意識したのは「窓」。リンクの周りには窓枠のようなものが多数取り付けられている。
 


確かに一つひとつ見ると窓のよう

 
その上で、皆川さんは「オブジェもこだわったが、上空から眺めると、リンクを滑っている人たちも含めて一つの風景のようにしたかった。リンクの中で流れる笑い声やにおいなどを感じてほしい」と話してくれた。
 


「リンクの雰囲気を感じて」と皆川さん

 
また、セレモニーでは、昨年に続き東京都のシンクロナイズド・スケーティングチーム「神宮Ice Messengers Grace(アイスメッセンジャーズグレース)」が華麗な演技を披露。詰めかけた観客からは大きな声援が上がった。
 


観客の目をくぎ付けにした神宮Ice Messengers Graceの演技

 
チームキャプテンの中畑美咲さんは「昨年は『きれい』だったけど、今年は『かわいい』感じ。天井がなく伸び伸び滑ることができるし、ライトアップも素敵」と話してくれた。

セレモニー後は、会場に来ていた一般来場者にリンクを無料で開放。家族連れやカップルが夜景とともに氷の感触を楽しんだ。

「子どもに経験させてあげたかった」と話してくれた横浜市内の親子連れ。娘さんは初めてのスケート体験だったが「怖くなかった。少し(手すりから)手を離したけど、一人で滑れた」と笑顔だった。
 


「とっても楽しかった」と笑顔

 
埼玉県から遊びに来ていた大学の友達同士というグループは「最高に楽しい! ヤバい!」「ライトアップもキレイで、印象に残る」「きょう1日、楽しかったって思える」と口々に喜びを語った。
 


(左から)あつし君、みくるさん、きらりさん、たろう君

 
横浜赤レンガ倉庫1号館広報の建部あき子さんは「アートリンクに来れば、アートもスケートも気軽に始めることができる。この機会に参加してほしい」と話している。
 


「アートもスケートも気軽に」と建部さん

 
はまれぽでも、編集部員が4回転半ジャンプにチャレンジしたスケートだが、光と音楽の融合が楽しめるスケートリンクは日本で唯一、アートリンクだけだという。

期間中は小中学生向けのスケート教室を7回(12月14日・21日・28日、1月10日・11日・17日・18日。1500円)開催する。このうち、1回は日本で唯一のプロフィギュアスケートチーム「プリンスアイスワールド」による特別教室(3500円)になる予定。

アートもスケートも両方楽しめる絶好の機会なので、ぜひ足を運んで体験してみてはいかがだろうか。


―終わり―
 
Art Rink(アートリンク) in横浜赤レンガ倉庫『Narrative』
営業時間/13:00~22:00(平日)、11:00~22:00(土・日、祝日)
※クリスマスシーズン、年末年始は特別営業
電話/045-211-1515
開催期間/12月6日(土)~2015年2月22日(日)※2015年2月17日(火)は設備点検で休業
入場料/大人(高校生以上)500円、小人(小中学生)400円、幼児(3歳以上)300円
貸靴料/500円
付き添い観覧料/200円
ロッカー使用料/100円

横浜赤レンガ倉庫1号館からプレゼント!

広報の建部さんから、はまれぽ読者に「Art Rink in横浜赤レンガ倉庫『Narrative』」特別招待券を1組2名様にプレゼント!
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、以下の情報と「Art Rink in横浜赤レンガ倉庫招待券希望」と明記のうえ、ご応募ください。
お名前:
ご住所:
連絡先(電話番号):

※プレゼントの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

大倉山駅の近くに天然氷を張ったスケートリンクがあった?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

見た目からアヤシイ?石川町の造形教室「ドゥイ」って?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

今年復活した「本牧ジャズ祭」の様子はどうだった?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

古い建物が残る街を巡る、はま旅Vol.95「日本大通り編」

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

こんな記事も読まれてます

ワガママなお母さんが切り盛りする? 神奈川区の「我がまんまお母゛やん」に突撃!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年6月26日~7月2日)

有隣堂 週間BOOKランキング 5月24日(日)~5月30日(土)

横浜にオープンした京急ミュージアムの総まとめ!【編集部厳選】

有隣堂 月間BOOKランキング2017(平成29)年8月

横浜DeNAベイスターズが導入したVRシステム「iCube」ってなに?

【編集部厳選】幹事さん必見!? 横浜のちょっと個性的な居酒屋さん特集!

今年復活した「本牧ジャズ祭」の様子はどうだった?

新着記事