ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    裏横浜に関しては、雑誌やメディアで取り上げられるケースが多くありますが、奥横浜については、ほとんど取り上げられることもなく、未だ かなりマイナーな感じがしています。是非、ハマレポで奥横浜の魅力について...

    たかし君さん

    毎年恒例の横浜開港祭の取材をお願いします!

    YAM-3さん

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

5月15日から25日の間、横浜市内の小学校で横浜DeNAベイスターズ若手選手寮の名物料理「青星寮カレー」が提供される

ライター:はまれぽ編集部 (2017年04月27日)

選手と同じカレー!

横浜DeNAベイスターズは、若手選手寮「青星寮(せいせいりょう)」で選手が実際に食べている「青星寮カレー」のレシピを学校給食用にアレンジ。5月に横浜市内の小学校で提供されます。
 


あこがれの選手と同じものが食べられる(C)YDB
 

「青星寮カレー」の提供は、球団が横浜市と締結したスポーツ振興・地域活性化などに向けて互いに協力することを約束した「I☆YOKOHAMA(アイラブヨコハマ)協定」の一環。
 


さまざまな取り組みが行われる
 

自身もいつもおいしく食べているという横浜DeNAベイスターズの今永昇太(いまなが・しょうた)投手は、「横浜市の学校給食に青星尞のカレーが提供されることになり、嬉しく思います。野菜が苦手な子供たちも食べやすく感じるはずです。子どもたちは成長時期でもあると思うので、青星寮カレーを食べて大きくなってください」とコメント。

さらに「今回の取り組みでベイスターズに興味を持ってもらい、横浜スタジアムに応援しに来てくれたら嬉しいです」と話しています。
 


今永投手も絶賛!
 

「青星寮カレー」は5月15日(月)・16日(火)・22日(月)・25日(木)の4回に分けて341の市立小学校で提供されます。特別支援学校については別途実施日を設けるそうです。


―終わり―

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事


生粋のハマさん2017年05月03日 16時22分
DeNAになってからは横浜に密着しよう色々やっているがこれも良い試みだと思う。ベイスターズの選手と同じカレーを食べられる子供たちが羨ましい。
そう思う 17 そう思わなかった 0
Hippochan922さん2017年05月01日 18時26分
カレーは横須賀と言われ始めたのはここ最近で、横須賀民には(横須賀海軍)カレーはそこまで馴染みがない。パクるとか嫌われているとか意味が分からないんだが…
そう思う 7 そう思わなかった 0