ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

    ウルバヌスさんの 「地下鉄2号線」のルートと、駅の設置予定場所を示したようなマーク・・・だけど、強引に横浜西口に戻される前に計画されていた、みなとみらい線横浜駅のルートともかぶるなぁ・・・「駅躯体の準...

    ushinさん

    作曲家の平尾昌晃先生がお亡くなりになりました。かつてダイクマの閉店音楽で平尾先生のデュエット曲が流れていました。ヤマダ電機に吸収され、かの曲を聴くことはできなくなりましたが、またぜひ聴きたいです。題名...

    はまかぜさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
2位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
3位
家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!
4位
「かっぱ寿司」食べ放題の全88種を男2人で制覇できるか!?
5位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
6位
【編集部厳選】麺を啜れ! 家系・二郎「じゃない」横浜のラーメン特集!
7位
エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!
8位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編
9位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
10位
【はまれぽ名作選】超ディープ! 鶴見川沿いに突如現れる駄菓子屋で定食屋で飲み屋の「何屋なのか分からない店」に突撃!
11位
【編集部厳選】暑いからニンニクたっぷり食べてスタミナつけよう!
12位
【はまれぽ名作選】横浜最古の酒場はどこ!?
13位
【はまれぽ名作選】昭和のノスタルジーを感じさせる横浜の酒場めぐり。絶品鳥料理をいただける、西横浜「やまと」編
14位
本牧のソウルフード! 四角いピザを食べられる店が増えているって本当?
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
【編集部厳選】食欲がわかない暑い日は、おそばをすすろう!
17位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
18位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
19位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
20位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
21位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
22位
横浜の老舗大判焼き店「おすとあんでる」。包み紙に隠された謎の挿絵の正体は?
23位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
24位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
25位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.1』〜「マティーニ」とバー初心者〜
26位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
27位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
28位
【ニュース】かっぱ寿司の「極上中とろ」が2貫で108円!
29位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
30位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ホテルニューグランドのバー「シーガーディアンⅡ(ツウ)」。チーフバーテンダーの太田圭介さんと、バー初心者の筆者が毎週1杯のカクテルをとおして、「バー」という場所のたしなみ方を考えます。

ライター:はまれぽ編集部 (2017年07月13日)


今夜のカクテル:マティーニ
 

ジンにベルモットを加え、ステアする(ミキシンググラスに氷と材料を入れ、バースプーンで混ぜる)マティーニ。「キング・オブ・カクテル」とも呼ばれるほど有名なカクテルだ。

「バーテンダーにとっておいしいマティーニを作ることは、バーテンダー人生をとおしてのテーマなんです」と「シーガーディアンⅡ」のチーフバーテンダー、太田圭介(おおた・けいすけ)さんは言う。使うお酒の種類が少なく製法もシンプルなマティーニ。だからこそ、ごまかしが効かずバーテンダーの力量が試されるカクテルなのだそう。



そもそも「バー」ってなに?

まず、「バー」とはどういう場所なのか、太田さんにお伺した。

 

「シーガーディアンⅡ」の太田さん。よろしくお願いします!
 

「バーはこの空間の居心地とお酒を、バーテンダーを含めその場にいるすべての人と共有する場所です。その場にいる人たちで作り上げている雰囲気を楽しんでもらえたら」。

なるほど。バーの楽しみ方はお酒を味わうことだけではないのか。

ちなみに、筆者は「シーガーディアンⅡ」のような格式高いバーにはこれっぽっちも縁のない20代前半の若輩者。ある日突然やってきてもいいものなのだろうか。

「バーで過ごす時間は、みんなで共有している時間なのだという意識をもって、最低限のマナーを守れば何も心配はいりませんよ」
太田さんの言葉にほっとする。バーの雰囲気を楽しむのに必要なのは、年齢じゃないということですね。

ちなみに、最低限のマナーとは、ドレスコード(シーガーディアンⅡの場合は、短パン、ビーチサンダル、ぞうりはNG。男性は襟付きのシャツだとベター)だったり、自分勝手なふるまいをしないこと。つまり、その場の空気を乱さないように常識的な行動を、ということだ。

「バーにあまり行き慣れていなかったり、入ったことのないバーで勝手がよく分からない時など、バーに入るときに不安なことがあったら、思い切って入口で全部バーテンダーに聞いてみてください。その対応でもしいやな感じがしたら、そのバーに入る価値はありませんね(笑)」

もともと、「バーテンダー」という言葉は「bar(棒)」と「tender(世話する人)」を組み合わせたもの。太田さんをはじめ、バーテンダーは客席との間のバーカウンターを境にして、店内のすべての空間を把握し、その秩序を保っている存在なのだ。
バー初心者でも、バーの入り口でモジモジしたり、変な知ったかぶりをして飲んだこともないカクテルの予想外の味にウワッとなったりする必要はない。分からないことは素直に聞いて、バーテンダーに身を任せてみよう。

 

まずは扉をたたいてみよ、臆することはないのだ
 



「マティーニ」をたしなむということ

今夜、太田さんに作ってもらった「マティーニ」には、バー初心者が陥りやすいトラップが潜んでいる。「キング・オブ・カクテル」というだけあって、知名度の高いマティーニ。カクテルをまだあまり知らない初心者は、どこかで耳にしたことのあるマティーニを、よく分からないままとりあえず恰好をつけて頼んでしまいがちなのだ。

だがこのマティーニ、実はアルコール度数が35度以上とかなり高め(ビールは約5度)であり、さらに味わいはかなり辛口な上級者向けカクテル。いざ口をつけたらアルコールが強すぎて飲めない! どうしよう、無理! ということにもなりかねない。

 

筆者もそのうちの一人でした
 

「お客さんが今、何を飲みたいのか。それを見つけ出して最良の一杯を作ろうとするのがバーテンダーです。飲み物を頼むときだって、カクテルを知らなかったら、"甘くてアルコールが強くてシュワッとしたの"、とかふんわりしたイメージを伝えてくれたらいいんです」

その太田さんの言葉を聞いて、筆者のバーに対するイメージは大きく変わった。
無理して気取ったりせずに、率直に「初めてです、少し緊張もしています」と伝えればいいのだ。きっとバーテンダーが優しく受け止めてくれる。だってバーのテンダーなのだから。

太田さんいわく、そうして作ってもらったカクテルが気に入れば、今度はほかのバーで同じものを頼んで飲み比べてみたり、店やバーテンダーの雰囲気の違いを感じてみたり。そうやってバーをたしなむための知見をどんどん広げていくものなのだとか。

何事も、はじまりはいつだって未知なものにあふれている。少しずつ経験値を積んで、いつしかカクテルグラスを傾け、マティーニに込められたバーテンダーの心意気をしっとり感じられるような大人になりたいです。

 

筆者にはまだ遠いマティーニ
 


次回は~「ジントニック」とイロハ~をお届けします。


―終わり―
 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 128 面白くなかった 18


【関連記事】

横浜が誇る歴史と伝統あるバー「シーガーディアン」の今と昔

41年ぶりにホテルニューグランドのネオンサインが復活!

ホテルニューグランド、改修でどう変わった?


shiroVNさん2017年07月13日 13時25分
マティーニのオリーブは食べるのか?食べないのか?食べるのならいつ食べるのか?も知りたかった。
そう思う 18 そう思わなかった 6
t2k1970さん2017年07月13日 11時22分
肝心のマティーニに関する話がちょっとだけっていうのがはまれぽらしいといえるけど、これだけ名店がそろった横浜でこういう記事を始めたんですから「コック宝」シリーズみたいに尻切れトンボにならないことを切に願います。できればシーガーディアンだけにこだわらず、幅広く回って本当に息の長いシリーズにしていただきたいです。
そう思う 38 そう思わなかった 3
あずいちさん2017年07月13日 00時58分
こんな敷居の高いオーセンティックな店より、はまれぽらしく野毛とかイセザキモールにいくらでもある入りやすい店に行けばいいと思います
そう思う 5 そう思わなかった 77