検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 藤沢の観光親善大使・つるの剛士さんのイクメンな素顔に迫る!
  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市中部地域療育センターで給食にビニール片が混入。市の対応は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

3人の児童への「ムース食」のみビニールが混入していた。児童の体調は安定しており、市は再発防止に取り組む考え。

  • LINE
  • はてな

2017年12月06日

ライター:はまれぽ編集部

給食への信頼は
 
給食への信頼が揺らいでいる。
2017(平成29)年9月、大磯町が業者に委託していた給食の中にプラスチック片や虫などの混入が相次いだとして、全国的なニュースにもなった。その後、ほかの自治体が給食の内容を見直す動きに発展するなど、その影響は尾を引いている。

そんな中、またしても給食に異物が混入する出来事が発生。2017(平成29)年12月3日、横浜市の中部地域療育センターで出された給食のカレーにビニール片が混入し、児童が誤って食べてしまったのだ。
 


南区の横浜市中部地域療育センター
 

社会福祉法人「青い鳥」が運営する横浜市中部地域療育センターは、障害のある子どもの発達を支援することを目的に横浜市が設置している施設。
1996(平成8)年に開所し、西区・中区・南区の児童を支援してきた。最大で知的障害のある子ども50人、身体が不自由な子ども40人を預かる機能がある。

センター内には診療所もあるほか、1階部分には在宅介護支援施設の横浜市清水ケ丘地域ケアプラザも併設している。
 


閑静な住宅街に位置し、公園にも隣接している

 
なぜ、今回の異物混入が起こってしまったのか。横浜市こども青年局障害児福祉保健課の担当者に話をうかがった。
 
 
 
「ムース食」調理過程で混入か
 
市によれば、問題のカレーは「ムース食」という咀嚼(そしゃく)する力の弱い児童のため、食べやすいようフードプロセッサーなどで食材を細かく調理した特別食だという。給食は提供前に施設職員の管理栄養士が検食しているが、混入には気付かなかった。

児童とともに給食を食べた段階で職員が混入に気付き、食事を中止したが、児童3人が口にした後だった。そのうち、5歳の児童は帰宅後に嘔吐し、7~8個のビニール片を吐き出した。

混入したビニール片は原材料のひき肉に使われていたことが分かっている。地域の精肉店が3人のムース食用に提供したもので、市はひき肉を作った段階か、センター内の調理室での作業過程でビニールが混入したとみており、今後詳細な調査を行う方針だ。
 


特別食のイメージ(フリー素材より)

 
ほかの児童の給食に混入はなかったことから、翌日以降もセンターは給食の提供を続けている。
障害児福祉保健課は、「原材料を搬入する際に、混入がないかをマニュアルに沿って確認するとともに、検食を2人体制にすることで、再発防止に努めています」と説明してくれた。

今回の事故について、市内の子ども連れの女性に話を聞いた。

4歳になるなつくんのママさんは、「うちの子も保育園の給食で育っているので、基本的には信頼して預けています」とのことで、給食の恩恵は大きいそうだ。一方、「事故が起きたのは心配。なにが原因なのか、しっかり追及してほしい」とも話してくれた。
 
 
 
取材を終えて
 
今回の混入は、業者や作業内容の根本的な問題ではなく、
何らかのミスがあったことが要因のよう。市はすぐに対策を行っており、再発の心配はなさそうだ。

今後は事故の原因究明を進め、児童を安心して預けることができる環境づくりを前進してもらいたい。
 
 
-終わり-
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

11月1日に三ツ沢公園で行われた第64回横浜市戦没者追悼式の様子は?

横浜市内初、イクメンに嬉しい? 栄区が配布する「父子手帳」って?

磯子区杉田を自販機から見守る! 「ウメニー」っていったいなに?

借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?

2018年「成人式」にはいくらの税金が利用されている?

横浜市が原発事故で自主避難した児童のいじめを放置していたって本当?

横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?

戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る

おすすめ記事

戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

「オシャレなガーデンカフェ」が中庭にある金沢区の高校に突撃!

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

横浜市には保育ママはあるの?

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

パラリンピックを目指す人も。横浜ラポールってどんな所?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2020年4月オープン予定の「横浜グランゲート」ですが、西側の側面に大きな穴?があるのが気になります...

  • 神奈川には米軍施設が多いのにも関わらず、他の地域に比べ軍の放出品や古着を扱うお店が少なく感じます。福...

  • 波止場食堂について詳しくレポートして下さい。かなり以前に山下店についてはレポートがありましたが、現在...

最近のコメント

アクセスランキング