検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
JR関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープン! 老舗から新進気鋭まで4店舗が入店!

ココがキニナル!

関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープンするらしいです。オープンしたらレポートをお願いします。(羽後人さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

伊勢佐木町「唐桃軒」、東神奈川「麺処 雄」、元住吉「ナルトもメンマもないけれど」が移転オープン。赤羽「ほうきぼし」を加えた計4店舗が腕をふるう

  • LINE
  • はてな

2018年04月26日

ライター:はまれぽ編集部

本日、2018(平成30)年4月26日午前11時より、JR「関内駅」前の商業施設CERTE(セルテ)6階に「関内ラーメン横丁」がオープンした。
 


セルテの開業50周年に合わせてオープン

 
関内エリアはラーメン激戦区として知られているが、そこへ神奈川県内の老舗から新進気鋭のラーメン店が新たな風を吹き込む。その関内ラーメン横丁を盛り上げる4店舗をご紹介しよう。
 
 
伊勢佐木町「唐桃軒」
 
1985(昭和60)年創業の老舗ラーメン店「唐桃軒(とうとうけん)」。2018年4月8日まで中区伊勢佐木町に店舗を構えていたが、関内ラーメン横丁に出店するタイミングで移転する運びとなった。
 


唐桃軒店内でのお知らせ(画像:唐桃軒Facebookより)


唐桃軒はもともと現店主の旦那さんが関内で開業したラーメン店

 
鶏がらスープにストレートの細麺と人気の自家製チャーシューがたっぷり入ったチャーシュー麺(1000円/税込・以下同)は昔から変わらない味。
 


自家製チャーシューは丸ごと1本をテイクアウトできるそうだ

 
 
東神奈川「麺者 雄」
 
JR「東神奈川駅」で「麺処 雄」として営業していたラーメン店が、「麺者 雄(MENJA YU)」として新たに生まれ変わる。
 


鶏白湯(800円)

 
マレーシア出身の店主、鄭建雄(てい・けんゆう)さんは、16歳から30歳までマレーシアとスイスで和食料理人として働いており、その後来日してラーメンの道に進んだという。
移転前の人気メニューは、長時間煮込んだ無添加・無化調の白湯や、小エビの入った自家製ラー油を使った辛つけ麺。
 


鄭さん自ら中国に赴き習得した本場のチャーシュー

 
夜営業限定の醤油ラーメンと塩ラーメンにも注目したい。
 
 
元住吉「ナルトもメンマもないけれど」
 
東急東横線「元住吉駅」からは「ナルトもメンマもないけれど」が移転オープンする。「一風堂」出身の店主が2016(平成28)年にオープンして以来、新進気鋭のラーメン店として人気を博した。
 


塩らーめん(780円)

 
ちょっと変わった店名は、店主が愛するシンガーソングライターの奥田民生(おくだ・たみお)氏がボーカルを務めるユニコーンの名曲『車も電話もないけれど』からインスピレーションを受けたという。
 
 
東京赤羽「ほうきぼし」
 
2011(平成23)年に東京・「赤羽」駅前にオープンした「ほうきぼし」。本格的な辛味がクセになる「汁なし担々麺」が話題となり、開業3ヶ月で行列店となった名店だ。
 


汁なし担々麺(880円)

 
メディアにも露出している、美人すぎる女性店主が厨房に立つこともあるかもしれない。

「ナルトもメンマもないけれど」と「ほうきぼし」は、2018年6月1日にグランドオープン予定。当面は、「唐桃軒」と「麺者 雄」が関内ラーメン横丁を盛り上げてくれるはずだ。
 


白暖簾で統一されている

 
また、関内ラーメン横丁の入り口部分では「立ち呑み ラッキー」が、2018年4月26日午後4時からオープン。スポーツ観戦をしながら気軽に飲める立ち呑み居酒屋として、関内の新たな憩いの場を目指す。
 


店内にはモニターを3台設置。Wi-Fiも完備されている


SNS映えする壁画も


サワーは350円からとお財布にも優しい!


先行オープンする「唐桃軒」と「麺者 雄」も店内にテレビを付けるそうだ。

路面店ではない代わりに、大人の隠れ家的な雰囲気を持つ関内ラーメン横丁。楽しく飲んだ後は、〆のラーメンを選ぶのに迷ってしまいそう。4店舗すべてオープンした際には、各店の食べ比べもレポートする予定なので、キニナル方は楽しみに待っていてほしい。
 
 
ー終わりー
 
 
関内ラーメン横丁
2018年4月26日オープン
https://www.facebook.com/ramen.yokocho/
住所/中区真砂町3-33 セルテ6階
営業時間/各店舗による

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
もっと見る

おすすめ記事

関内ラーメン横丁全店制覇! 4店舗の魅力を余すことなくご紹介

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

大船で100年以上も駅弁を販売している老舗「大船軒」の鯵(あじ)の押寿しって?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

シベリアという名前の菓子パンはどこで買える?

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

【編集部厳選】実りの秋だ! お米がおいしい「丼」集めました!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

新着記事

居酒屋のキャッチについて行ったらどうなる?その1

    • 面白かった610
    • 面白くなかった13
    • コメント6
  • 2018年10月18日

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

    • 面白かった68
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年10月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 非常用LEDライトを気前よく無料配布している会社があります。港北区にあるペガソス・エレクトラを取材し...

  • 横浜駅から雨に濡れずにどこまで行ける?という企画があったとのですが、みなとみらい駅や川崎駅もどこまで...

  • 肌寒い季節、温かい食べ物が身にしみるようになりましたね。温かいものと言えばラーメン。鎌倉市、江ノ電七...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント