検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

みなとみらいのカップヌードルミュージアムパーク周辺や汽車道にかけての海面に謎の濁りが。これは一体なに?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年05月21日

ライター:はまれぽ編集部

生活排水? 赤潮?

2018(平成30)年5月21日、みなとみらいの海に謎の「茶色い粉」が出現していた。
 


コスモワールド周辺などに筋のように出現
 

濁りが固まっている場所も

 
場所によって濃さはまちまちだが、船が通過した後などは茶色い筋のように残っている。
 


全体に濁りが見える
 

航跡が筋を作っているようだ

 
実は、この粉は5月18日時点にはすでに出現していた。やはりカップヌードルミュージアムパークから汽車道方向に流れるように漂っており、特に色濃い部分では、魚が集まって粉を食べようとしている様子が見て取れた。
 


カップヌードルミュージアムパークにて、くり返し「粉」を食べようとする魚たち

 


この時点では濁りは薄く広がっている状態だった

 
一体この粉の正体は何なのか。横浜市環境科学研究所に問い合わせてみた。



現段階で悪影響はなし

担当者によれば「正確なことは分からないが、今朝(5月21日)の朝に観察した限り、プランクトンが増えたことで東京湾全体に濁りが出ているようです」という。
 


プランクトンの大量発生が原因

 
増加しているのは「珪藻(けいそう)類」と呼ばれる植物プランクトンで、気温・水温の上昇などによって活性化する。特に夏場は増えることが多く、今回も暖かくなってきたことで海面に濁りとして現れるほどになったようだ。

この現象による悪影響はないのだろうか? 同研究所によれば、「量によりますが、環境的には問題はないと思われます。季節が変わるタイミングで起きたことで、異常な現象ではありません」とのこと。ただし、「気象状況などでプランクトンの量がさらに増えると、水質の悪化につながる場合もあります」。
 


光が遮られると、生物は生きていけない

 
異常気象などによってプラクトンが増えすぎると、水中に入る日光が遮られたり、プランクトンの死骸が海底に堆積するなど生き物にとっても悪影響が出る。いわゆる「赤潮」などはさらに規模が大きくなり、海面も赤色になる現象で、漁業などへの深刻なダメージにつながる。規模と影響が段違いなのだ。

ともあれ、今回の濁りは季節の風物詩と言えるレベルのようで一安心。
横浜にとって、海はまさに「都市の顔」でもある。その環境には注意を払っていきたい。


ー終わりー


 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 昨日、丁度臨海パークでこの汚れを見かけて誰か調べたりする人いるのかな〜なんてつらつら考えていました。

  • 所謂「赤潮」でしょうか?

  • 急に暑くなるといろんな現象が発生しますね。魚が食べても大丈夫なモノとわかって一安心。

もっと見る

おすすめ記事

反町駅近くに生えている立派なビワの木。これって街路樹? 誰のもの?

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

磯子区丸山町公園はかつて処刑場だったって本当?

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

中華街の区画が斜めなのは、風水説ってホント?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

いつまでたってもすごい渋滞、横浜町田インターチェンジ付近の16号・246号立体交差工事はいつ終わる?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

こんな記事も読まれてます

安く泊まれる「ユースホステル」の現状を教えて!

【編集部厳選】関東大震災から95年。風化させないためにできること

横浜市営地下鉄ブルーラインの新型車両とは?

みなとみらい線の延伸につながる!? 元町・中華街駅に計画中の「車両留置場」について直撃取材!

相鉄駅員の制服が青とベージュの2種類ある理由とは!?

横浜駅周辺に意外なスポットを発見! 「超穴場」屋上施設を徹底レポート!

日野川の源流はどこにある?

反町駅近くに生えている立派なビワの木。これって街路樹? 誰のもの?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

【ナニこれ?】都筑区にある板金塗装店に行ったら、ファミコンをしてカレーの話を聞かされた件

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング