検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ただ安いだけでどこも同じ? 巷にあふれるiPhone修理店の実態とは?

ただ安いだけでどこも同じ? 巷にあふれるiPhone修理店の実態とは?

ココがキニナル!

「iPhone修理のクイック 横浜西口店」では安さだけじゃなくサービスの質を大切にしてるって本当?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

※この記事はiPhone修理のクイック横浜西口店のPR記事です※
 
3月某日、はまれぽ編集部・阿部@横浜駅。
 
いよいよスマートフォン(以下、スマホ)のバッテリーが寿命を迎えたようだ。フル充電で1時間しかもたないのでは、もはやスマートとは言えない。今やスマホが使えないというだけでその日が不安なものになる。プライベートならまだしも、仕事で使えないとなったら、まさに致命的!
 
かすかに残るバッテリー残量を注視しつつ「横浜駅 iPhone 修理」で検索。すると横浜駅西口から徒歩3分の場所にある修理店が目についた。早速電話してみると、「今なら30分ぐらいでできますよ。お待ちしています」との回答が。え、バッテリーの交換ってそんなに早くできちゃうの? びっくりするや否や、お店へ急行した。

 


お店へダッシュ!

 
 
 
バッテリー交換はあっという間、驚きの速さ
 
息を切らしてやって来たのは「iPhone修理のクイック 横浜西口店」。オーナーであるSOLID株式会社代表取締役の児玉崇(こだま・たかし)さんが出迎えてくれた。
 


「お待ちしてましたよ!」

 
「もうバッテリーが限界で使い物にならないんです。スマホが使えないと仕事にならないし何とかしてくださいよ~(泣)」と阿部。
 


真剣に話を聞いてくれた児玉さん

 
「お安いご用です。良かったら中でお待ちになりますか?」との児玉さんのお言葉に甘えて、修理が終わるまでお店の中で待たせていただくことにした。
 


修理店とは思えないモダンな内観

 
お邪魔した「iPhone修理のクイック 横浜西口店」は、途方に暮れていた編集部・阿部のように、今すぐバッテリーを交換したい、画面のひび割れを直したい、といった人たちを強力サポートする、今年(2019年)で9年目を迎える修理店だ。
 


早速バッテリーを交換していただくことに

 
目の前で作業をしてもらいながらサービス内容を伺うと、特に次のような特徴があるそうだ。
 
----------------------------------------
【スピード感】
バッテリーや液晶パネルの交換は最短15分から。予約不要で即日修理が可能。
 
【安心感】
初期化(データの消去)されないため、バックアップの煩わしさとは無縁。
個人情報は一切預からない。
 
【レアな修理】
iPod classicやiPod touch、iPadの修理、そのほか基盤修理にも対応。
 
【パーツのクオリティ】
純正に近いパーツを探しまわり、高グレードのパーツを仕入れている。
----------------------------------------
 
確かに電話で問い合わせたときに「はやっ!」と感じたのは事実。ただ正直、速さだけなのかなと思っていただけに、これはかなり事前のイメージを覆される情報だ。そんなことを考えているうちにバッテリーの交換が完了。速い!
 

保護シートも張り替えてもらった。本当にあっという間だ!

 
「これで18ヶ月はもつでしょう」と児玉さん。
 
今回のようにギリギリまで使い倒してから来る人も多いそうだが、たとえば画面交換の場合、割れ目から湿気が侵入して本体に悪影響を及ぼすこともあるため、できれば早めに相談してほしいとのことだ。
 
 
 
全国各地から郵送してまで依頼するリピーター
 
修理をしてもらっている間、お店には来客や電話がしばしば入る。その際、はた目にはそこまでつまびらかにする必要があるのだろうかと思えるほど、児玉さんが非常に細やかに説明しているのが印象的だった。目先の依頼を無条件にすべて引き受けるのではなく、お客さんにとってのリスクもしっかり伝えている。
 


「きちんと説明して、お互いに納得することが大切です」

 
その結果、口コミサイトには「説明が丁寧で分かりやすい」「事前の説明がしっかり聞けて安心」「できることと、できないことをきちんと説明してくれた」といった好意的なコメントが並ぶ。なるほど、評判が評判を呼び「またここでお願いしたい」という好循環が生まれるということか。
 


トラブルを未然に防ぐため修理の様子を録画

 
この信頼感や確かな技術が認められ、今や同店を頼るのは横浜駅周辺の人たちだけではない。全国各地から郵送での修理依頼が寄せられるそうだ。ちょうどこのとき絶妙のタイミングで届いたiPod classicは、なんと遠く離れた九州地方からの依頼だった。
 


1000km先からはるばる届けられたユーザーの想い

 
「iPod classicの修理のご依頼は数多くいただいていますね。ほかにもiPod touchやiPadの修理も得意分野なので、古くなったモデルでも諦めずにご相談ください」と児玉さん。
 

iPadを愛用するビジネスマン必見の情報だ

 
正直、この手の修理店は今や無数に存在するだけに、自分の生活圏内のお店に行くのが当たり前だとばかり思っていた。それだけに、全国から郵送依頼が止まないという事実には正直胸を突かれた思いだ。2014(平成26)年に販売終了となり今でも根強いファンが多いiPod classicだけに、その修理技術を持つ「iPhone修理のクイック 横浜西口店」を頼るユーザーは後を絶たないのだろう。
 


確かな技術とサービスでリピーターを増やし続けてきた

 
「また、パーツのクオリティには強くこだわってきました。ご存知ないかと思いますが、修理に使うパーツのクオリティは修理店によって千差万別、お店のやり方次第なんです。うちは卸の会社も所有しているため、ハイグレードのパーツを安く仕入れられるのが強みです。
パーツは修理の要となりますから、質が良いに越したことはありません。安さは魅力ではありますが、きちんと直したいなら金額以外のところもチェックした方がいいですよ」
 


トータルサービスの大切さを熱く語ってくれた児玉さん

 
 
 
iPhone修理店はどこも一緒ではない
 
巷にあふれるiPhone修理店は、一見同じように見えてそれぞれに特徴があり「iPhone修理のクイック 横浜西口店」では価格と品質のバランスを大切にしている。安さだけではないプラスアルファ、すなわち即時対応、パーツのクオリティ、iPod classicなどレアな修理への対応、そして事前の丁寧な説明といった、ここにしかない独自のサービスを突き詰めることでお客さんに満足してもらい、数多くのリピートを獲得してきた。
 
その一方で、とにかく“安さだけ”を求める人には、もしかすると向かないのかもしれない。時に「もっと安くできないの?」といった要望もあるそうだが、同店が提供するサービスの質をしっかり伝えたうえで、折り合いがつかなければ依頼を断ることもあるという。その一貫した姿勢に、プロ意識を見た。
 


お得な補償サービスも!

 
 
 

取材を終えて


 
とにもかくにも、今まさに横浜駅周辺でバッテリーや画面割れを何とかしたいと思っている人は問い合わせてみてほしい。ただ安いだけでなく、クオリティやサービス内容にもこだわりを持つ「iPhone修理のクイック 横浜西口店」なら、きっとあなたの力になってくれるはずだ。
 
 
ー終わりー
 
 
iPhone修理のクイック 横浜西口店
住所/横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜506号室
電話/0120-883-919
営業時間/11:00~20:00(電話受付8時~22時)
定休日/年中無休
https://iphonequick.com/shop/yokohama
 

※情報は取材時のものです

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

【編集部厳選】今なお残る人とのふれあい! 横浜の「商店街」今昔!

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

日本初! 横浜市繁殖センターでふ化に成功した絶滅危惧種の野鳥「ミゾゴイ」とは?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

JR横浜駅の横須賀線ホームに潜む3つの謎に迫る!

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

横浜市栄区の地域密着型工務店「大船住研」の魅力を女性スタッフに聞いてきた

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

謝礼金は10万円! とある女性が関内で紛失したぬいぐるみ「おっとちゃん」はどうなった?

ちょっとマニアックな横浜クイズ vol.15

日本一ってウワサは本当? 相鉄線横浜駅の多すぎる改札機の謎を徹底調査!

クリーニング店の料金表に「ガチャピン」が!では、ムックは?

横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?

横浜市の産業廃棄物処理の現状は?

黄金町で発生した殺人事件の現場の様子は?

【編集部厳選】今なお残る人とのふれあい! 横浜の「商店街」今昔!

新着記事