検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】「ヨコハマメリー」の感動が再び!? 新作「禅と骨」! 9月2日横浜にて公開!

ココがキニナル!

関内駅周辺でやたら見かけるキニナるあのポスターは何?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

あるポスターがキニナって!


 
2017(平成29)年8月某日。

関内駅周辺のイセザキ・モールや吉田町、馬車道、相生町付近にて、とある風変わりなポスターがやたらと目につき、キニナった。 
 


こちらや
 


あちら

 


いろんな場所でキニナリました

 
まるで街全体が、その1つのポスターを応援しているかのようだ。
ポスターの内容を見てみよう。なんて書いているんだろう? ズームイン! 
 


じゃんじゃん!

 
どうやら、映画のポスターのようだ。
しかし、『禅と骨 Zen and Bones』! なんだそのタイトル? 
「粋人か? はたまた変人か?」て、なんだそれ!
だいたいこのおじいさん、この人誰だよ? いったい、だれだれだれなんだよ? 

出演者を確認!
ウエンツ瑛士、余貴美子、仲村トオル。おっ、永瀬正敏、林海象って!? すごい濱マイクコンビもいるじゃん。

あっ、なるほど、あの横浜映画の決定版『ヨコハマメリー』の監督、中村高寛(なかむら・たかゆき)さんの11年ぶりの新作の告知ポスターですね。納得です。 
 


2006年公開以降、横浜を代表する映画作品の1つ
 

 
横浜の近現代史を、ぶっとんだ伝説的人物のまなざしを通して伝えることに、絶対の信頼を持つ、中村監督。9月2日(土)より新作を公開するとのこと。横浜ではニューテアトルにて公開。
 


公開前日にはしっかりと準備されていました 


その名も『禅と骨 Zen and Bones』。

今回は、1918 (大正7)年に横浜に生まれた“青い目の禅僧”ヘンリ・ミトワを追ったドキュメンタリー。ドラマ、アニメなど、さまざまなジャンルを駆け巡るとても風変わりなドキュメンタリー映画とのこと。もちろん横浜の馴染み深い風景が出てきます。 

 


よろしくお願いします

 

はまれぽでは、横浜ニューテアトルで行われる公開初日の舞台挨拶、中村監督独占インタビュー記事を掲載予定。映画の中の、もやもやした疑問を全力でぶっけていきます。そのほかにも、映画のロケ地もご紹介します。乞うご期待!
 
 
-終わり-

 
 

映画『禅と骨 Zen and Bones』
http://www.transformer.co.jp/m/zenandbones/

横浜ニューテアトル
9月2日(土)→上映時間9:00/11:30/16:10/19:00
9月3日(日)~9月8日(金)→上映時間10:00/12:30/17:00/19:30
終了日 未定
http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/

 
 

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

「横浜で一番のハロウィーン」とうたう「野毛ハロウィン2015」はどんなイベント?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ついに閉館!ジャックモール、最終日の様子は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

まるで秘境、戸塚にあるすごい施設「横浜南フィールドアーチェリーコース」に突撃!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】昼間からお酒が飲めるお店! 3連休はおいしいお酒と料理でゆっくり過ごそう。

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こんな記事も読まれてます

「闇金」ドラマも撮影! 横浜のロケ地巡り、2016年夏ドラマ編vol.2!

綱島駅近くの急階段の上にある謎の石碑の正体は?

【編集部厳選!】夏目前! スタミナ料理で暑い夏を乗り切れ!

クリスマスだから・・・横浜のラブホテル特集!【編集部厳選】

不祥事を経て復活! 野毛大道芸の今後は?

横浜駅の「チョコください男子」は今年のバレンタインデーにも現れたのか?

生粋のハマっ子、桂歌丸師匠が生き抜いた真金町と横浜橋通商店街の足跡を辿る

「横浜で一番のハロウィーン」とうたう「野毛ハロウィン2015」はどんなイベント?

新着記事