検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中華街に栗屋台が多いのはなぜ?

ココがキニナル!

中華街を歩いていると栗を売っている屋台がすごく多いことに気づいたんですが、なぜそんなに多いのでしょうか?(kagrraさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

“儲かる術”を知った中国人が一挙に押し寄せたから!!

  • LINE
  • はてな

ライター:立原 麻里

中華街の主たちに聞く
 

 
ドンたる風格
 

「屋台?増えてるよ。今は2~30あるんじゃないか。買う人がいるから増えるんでしょう。保健所の許可も営業許可も必要ないし、ちょっとした隙間さえあれば店が出せるんだから」

こう話すのは、横浜中華街発展会協同組合の理事長を務める林兼正氏。
いわゆる中華街のドンといっても過言ではない人物だ。

聘珍樓みたいに、ちゃんとした店舗を構えた店はリピーター戦略の理念があるから、商品に責任を持ってる。屋台は一見のお客を騙そうとするから、古い栗だって平気で使うんだよ」

とはいえ、初めて来た観光客やお年寄りは、あんな風にしつこく押し売りされたら根負けしてしまうのでは?
 


「栗は秋が一番おいしいの!」

 
「そんなもん、自分でノーと言えなくてどうするの。だいたいね、栗は秋が一番おいしいの。去年の秋に獲れた栗を今年の夏に買うなんて、日本人観光客はどうかしてるよね。彼ら(屋台の売り子)はね、騙せそうな人をちゃんと見極めてるよ。僕なんか声もかけられないから。だいたい押し売りはね、迷惑行為なんだよ。あんなところに屋台を出すのは道路交通法違反だし。それなのに警察や行政は何もやってくれないんだから」

組合では、栗の押し売りへの注意を呼びかける看板を設置するなど、独自に活動を行っている。(※警察に具体策を尋ねたところ、何かしら「やっている」らしいが「具体的には答えられない」という、なんとも歯切れの悪い回答をいただいた)

一方、3年ほど前から中華街で露店を営んでいるおばちゃんは、顔をしかめてこう話す。
 


「顔はカンベンしてね」

 
「中国はパクり文化だから、あそこ儲かってるな、と目をつけたらすぐ真似する。だからあちこち屋台ができるのよ」

なるほど。いいと思ったものは自国他国問わず真似る、これが中国クオリティというわけか!



買うから儲かる、儲かるから増える

屋台で栗を売っている中国人も、生活に必死であることは重々承知。
でも、やっぱり実状を知ってしまったからには古い栗は食べたくないのがホンネ。

取材後に屋台の栗を食べてみると、味がしないというか、ボソボソしておいしくないというか…。
焼き立てならなんでもおいしいと思っていただけに私は妙な気分だった。

ただ、屋台の実状を知らずに買っていくお客さんは後を絶たない。

石川町に住むというおばあちゃんは、屋台の栗が好きでよく買いにくるが、押し売りなどは一度もされたことがないそうだ。一方、小さな子供を連れたご夫婦は、子供が試食の栗を貰ったこともあり、断れずに買ってしまったらしい。

中華街はいいところ。でも日本人観光客につけ込もうとする輩がいるのも事実。
調査を通して、横浜中華街は“中国パクリ文化”の餌食になりつつあると実感した。

「売る・買う」という行動と商品に対する意識・感覚の違いが、日本人と中国人の間にはあるのだろう。
他の地域に比べ異国文化が入り乱れている横浜では、この感覚の違いを受け入れて生活をしている人が多いようだ。



―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • そういえば、中華街の『悪質な客引きに注意』という看板に、甘栗・食べ放題と書き足されているのを見たな。看板への落書きは良くないと思うが、色々と察した。

  • 栗だけじゃない。店頭で売っている弁当とか消費期限、調理方法など明記しないまま食品衛生法に反して売っているが、保健所もないも言わない様です。そんなの気にしないで喜んで購入してる人を見ると失笑するしかない。中華街で店頭販売してるものは買わないに限る。ここ数年に来た中国の方が街をどんどん悪くしてる

  • 町で試食進める大半の人は観光ピザで来た中国人でノルマでアルバイト料が出ますのでインチキ販売員が出るのです。

もっと見る

おすすめ記事

中華街にある「金の餃子」が3ヶ月待ちって本当?

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

横浜駅西口、路上販売の弁当屋さんって合法なの?

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

横浜駅・西横浜駅、星川駅・上星川駅が隣同士じゃないのはなぜ?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

横浜なのに市外局番が044?看板に残された電話番号の意味は?

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

こんな記事も読まれてます

再々始動した「チョイモビ」、今までとは何が違うの?

京急大師線・産業道路駅地下化と変更駅名大師橋駅の由来

横浜都心の味がする? 山手のアメリカ山公園産ハチミツを使ったスイーツとは

赤レンガ倉庫で2月1日まで開催中の「ストロベリーフェスティバル」の様子をレポート!

大人の青春?港北区民軟式野球大会ってどんな大会?

神奈川区鈴繁町のサイロで作業員2人死傷した爆発事故のその後は?

新横浜周辺に一部コンビニ・スーパーが一軒もない謎のエリアがあるってホント?

横浜駅・西横浜駅、星川駅・上星川駅が隣同士じゃないのはなぜ?

新着記事