ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    野毛の街も若い人が増えてだいぶ様変わりしましたね。たべもの横丁のほかにもたてのみ横丁、野毛食道楽、ホルモンビルなど飲み屋横丁的なものが増えました。そんな野毛の新しい動きを取材してほしいです。

    miyukidさん

    ニュースは、選挙優先で台風の被害は多く流れません。実際、横浜の被害はどうなっているのか、はまれぽさん目線で伝えてください。

    ヤングさん

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
4位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
5位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
6位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
15位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
16位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
17位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
21位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
22位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
23位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
24位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
25位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
26位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
27位
【はまれぽ名作選】50代続く江の島の老舗旅館「岩本楼」に突撃!
28位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
29位
【I☆DB】ファイナルステージ進出決定! ハマスタに訪れたファンの様子は?
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月12日~10月18日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 今回お送りするのは、食べごたえのある極太麺を使用し、腹の底から満足感を味わえる「豚骨番長」「せんだい」「萩原家」の3店舗を一挙お届け!!

ライター:はまれぽ編集部 (2014年02月24日)

鬼のバランス感とインパクト大の極太麺!「せんだい」

お腹いっぱいになったライター・千葉は「眠いので帰ります」とのことなので、「それじゃあ、次の極太麺を取り扱う店に行ってみましょうか」とマーコ氏の後について向かったのは、相鉄線鶴ヶ峰駅からバスに揺られること15分。

バス停で降りて2分ほど歩いた住宅街の中にある「せんだい」。アクセスはお世辞にもよくないが、いつも行列ができているほどの繁盛店。はたして同店のレベルは如何に!?
 


「極太っていいですよね(恍惚)」・・・寒気がしてきた


現地に到着したのは17時。食事時を外しているにもかかわらず、店内は満員御礼状態。引っ切りなしに客が訪れてラーメンに舌鼓を打っており、同店の人気の高さがうかがえる。

同店を切り盛りする山内幸雄(やまうちゆきお)店長。繁盛店のためアイドルタイム(休憩時間)がないということなので、お仕事をしながらという条件で詳しく話を伺った。
 


強面の山内店長。テキパキ仕事をこなしていた


同店は家系ラーメン店「とんぱた亭」で修業したオーナーが独立し、2003(平成15)年に開店。店名の由来は、オーナーの出身地である九州の鹿児島県川内(せんだい)市(現・薩摩川内市)からつけたもの。
 


しょう油味以外にもみそ味など、計4種類の味を用意


同店の特徴といえば、断面図が長方形になっている丸山製麺の特注極太麺だが、それを支えるボディの力強いスープにも注目したい。「肩」「げんこつ」「メガネ」など計7種類のガラを使用し、臭みのもととなる脊髄や爪などをピンセットで取り除くなど、徹底した仕込みを行っている。
 


徹底した仕事がうま味を凝縮したスープを創り上げるのだ


また、麺ダレには地元・鹿児島産の「キビナゴ」を惜しみなく使われており、味だけでなく、オーナーの故郷を思う愛郷心がうかがえる。それでは情熱と愛情あふれるラーメンをいただいてみることにしよう。
 


濃厚、そして濃厚のラーメン(650円)


まずは一口スープをすすってみたところ、これがまた実にうまい。臭みを排除し、濃厚なうま味がギュッとつまっており、しょう油・チー油とのバランスも抜群である。麺の太さは「豚骨番長」と同様に約5ミリの極太麺は食べごたえもよし、スープとの絡みもばっちりだ。
 


濃厚スープがたっぷり絡んだ極太麺
 

「太いのがたまらん! レンゲが止まらん!」・・・落ち着いてください


>家系マイスター・マーコ氏
鬼のバランス感が取れたスープに、丸山製麺特注のモチモチ極太麺が合わさり、もはやレンゲと箸が止まらない状態に!! 家系全体図として見ても、間違いなくトップクラスの一杯である。

>編集部・千葉
極太麺なので食べごたえがあるということはもちろん、なにより注目したいのがこのスープ。バランス感が半端なく、思わず完飲してしまった。この一杯、素晴らしいです!

既食メニュー:ラーメン(650円)
ネタ度:★★★☆☆(星3つ)



矢口家からの刺客あらわる! 鬼の極太麺「萩原家」

最後に訪れたのは、京浜急行線弘明寺駅より徒歩2分という好立地に位置する「萩原家」。同店は、以前の記事で登場した「矢口家」で修業を積んだ店主が切り盛りしている店舗である。

外から店内を見てみると、昼時を過ぎているのにもかかわらず満員御礼状態。立地のよさもさることながら、同店も人気の高さがうかがえる。お客さんが減ってきたくらいに店内へ突撃し、企画の主旨を伝えたところ、こころよく取材OKとなった。
 


店の前でほけーと佇むマーコ氏。仕事をしてください


話を伺ったのは萩原正樹店長。高校時代に足げに通っていた本郷台の「矢口家本店」の味に魅せられ、高校卒業と同時に店の門を叩く。いつか自分の店を持ちたかったと語る萩原店長は、本店で5年、平塚店で11年の計16年修業を積み、2011(平成23)年11月18日に「萩原家」をオープン。

この立地にした理由は居抜き店を探していた際に、たまたまこの店を見つけたからという。
 


ロックバンド・ブラフマンのボーカルにちょっと似ている萩原店長


使用している麺は「一(はじめ)製麺」の極太麺を使用。あまり耳にしない製麺所の名前だが、それもそのはず。実は中華料理店でよく使われている麺なのだが、自身が作る濃厚なスープにあう麺を考慮した結果、この麺が一番しっくりきたのだという。
 


これが一製麺の極太麺だ!
 

しっかりほぐしてから麺をゆでることが美味さの秘訣


ではこの極太麺の実力はいかに!? さっそく注文してそわそわしながら待つこと約5分、しょう油の香りが心地よく、ほんわりしたとんこつの香しい香りが漂うラーメンが到着。
 


見た目からして濃厚! ラーメン(650円)


麺を食べる前にまずはスープからいただいてみたところ、修行元の矢口家よりも遥かに上をいく濃厚なとんこつ味が口の中に広がる。しょう油、チー油のバランス感も申し分ない。

極太麺もスープとの絡みが絶妙で、先に紹介した「せんだい」とは味のベクトルが違うものの、同店の提供しているラーメンは抜群にクオリティが高い。
 


これまた約5ミリの極太麺。食べごたえばっちり


それでは最後に味のチェックだ。はたしてマーコ氏の舌をうならせることはできたのだろうか?

>家系マイスター・マーコ氏
修行先以上のとんこつ感が出たボディに、チー油のコクおよびまろやかさが加わり、鬼のバランス感を発揮した一杯。欲をいえばもう少し、しょう油ダレを増やしたほうがパンチ力・中毒性が出るであろう。また、極太麺のモチモチ感はまさに箸が止まらない状態に!

>編集部・千葉
外観や内装、食器のオシャレ感から想像もつかない、とんこつのパンチ感が魅力的。食べるというより「喰らう」という言葉がしっくりくるか。至福の一杯、ごちそうさまでした。

既食メニュー:ラーメン(650円)
ネタ度:★★★☆☆(星3つ)



取材を終えて

今回は極太麺を提供する家系ラーメン店3店舗を紹介してきた。どの店舗も個性ある、クオリティの高い一杯を提供しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろう。また、今回紹介した3店舗より極太麺を扱っている店舗をご存じの方がいたら、ぜひご連絡いただきたい。

次回はまた新しい切り口で3店舗を紹介していく予定だ。はたして次回はどんな店が登場するのか。乞うご期待!!
 


2014年2月24日時点の家系家系図
<※クリックして拡大>



―次回に続く―

次回の更新日は2014年3月11日(火)を予定しています。お楽しみに!


<取材協力>
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会
http://kanagawa-ramen.net/

マーコの辛口ラーメンチェック
http://ma-ko64.com/
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 251 面白くなかった 46

おすすめ記事


渡辺真理さん2017年08月08日 15時15分
長髪が不清潔です。食べ物のレビューでお仕事をするなら、ちゃんとしましょう。不快感があります
そう思う 3 そう思わなかった 1
ひろゆき24さん2016年02月10日 00時11分
細かいことですが、せんだいは3年前に近所でよく通っており、最初の頃ご主人に「家系ですか?」と聞いたところ否定されていました。あまり、家系とひとくくりにされたくないのかなと思っていましたが、ここに掲載されているということは味や趣は家系ということをお店が認めたのでしょうか、月日もめぐると人も変わるものですね。ちなみに鶴ヶ峰のバスターミナルと反対のバス停から5分で行けますよ。
そう思う 3 そう思わなかった 0
naokoさん2014年03月04日 08時32分
せんだいは鶴ヶ峰駅からバスで5分ですよ!駅からすごく遠いと読者に思われたらお店がかわいそうです。
そう思う 30 そう思わなかった 16